【人喰いの大鷲トリコ】攻略10。白い塔と遺跡10、大鷲との戦闘!少年とトリコが出会うまでの流れが判明

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 20

無事トリコと再会したところからスタート。今回は謎の白い塔とヨロイの大群、そして大鷲との戦闘になります。

スポンサーリンク

少年とトリコの出会いが判明。謎の白い塔とヨロイ、大鷲との戦闘が重なる!失っていた光る鏡が戻ってきた

2016_12_22_1_1

トリコと再会したところから始まります。トリコはお腹を空かせているため動けなくなりますので、まずは餌の樽を探しましょう。

ヨロイの頭を持ってエレベーターへ。反対側まで引き付けてから樽を回収する

2016_12_22_1_2

少年が閉じ込められていたエレベーターの檻にはヨロイの頭部が入っていますので、この頭を持って隣のエレベーターに乗り込み、最初のところまで戻ります。

頭部の無いヨロイの近くまで頭を運んでいくと、ヨロイが動き出します。ヨロイの後ろ側に樽が置いてあるのでそれを持ってエレベーターに乗り、トリコのところへ戻りましょう。

樽を持ったままだと段差は越えられませんが、樽の置いてある場所から時計回りに進んでいくとちょうど樽を持ったままでも歩ける足場があります。

樽を持ち上げる動作や歩く速度もあるので、一度ヨロイを反対側まで誘導してから樽を回収すると良いです。

トリコが元気になったら、トリコに乗ってジャンプ指示を出しながら、少年が転げ落ちてきた道を戻ります。

あの大鷲と戦闘になった場所まで戻り、トリコが崩してくれた天井へ向かってジャンプ!次のエリアへ進んでください。

遺跡10、謎の装置でおかしくなったトリコに食べられる。イベントシーンでトリコとの出会いがなぜ起きたかを知る

2016_12_22_1_3

トリコに乗って崖をジャンプで進んでいくと、閉まったゲートのところへ付きます。トリコはこれ以上進めないので、トリコから降りて崖の足場を伝い、遺跡のある広場へと向かいます。

反対側へと回ってレバー装置を操作、ゲートを空けてトリコを中へと入れましょう。

遺跡を進んでいくと、前に見たことがある檻のような施設とアンテナのような装置があり、下にはヨロイが2体います。

トリコが助けに来てくれますが、下のフロアへトリコが降りると以前と同様にアンテナ装置から謎の電波が発生し、トリコがおかしくなってしまいます。

2016_12_22_1_4

これによってトリコが少年を襲うようになり食べられてしまうのですが、そこからイベントシーンが始まります。

トリコと少年との出会いの真実が明かされる

2016_12_22_1_5

トリコに食べられた後、しばらくイベントムービーが流れます。

そこではなぜ少年が洞窟で目を覚まし、身体に謎の紋様ができていたのか、傷ついたトリコが目の前にいたのかなどが順を追って説明されています。

遺跡の全景やヨロイの意外な一面が見れたりするので見ごたえたっぷりのムービーでした。

2016_12_22_1_6

イベントシーンが終わったあと、少年はわずかに意識がありトリコの傍に倒れてる状態。プレイヤーはしばらく少年を操作できませんのでトリコの行動を見守るだけです。

トリコは少年が死んだようにぐったりしているが心配なのでしょう、何とか起こそうと、一生懸命に場所を変えたり揺すったりしているシーンがグっときます。

坑道にトリコを突っ込む。可愛いけれど、やっぱり崩れる

2016_12_22_1_7

目を覚まして自由に行動できるようになったら、先ほどトリコに喰われた場所まで戻ります。

奥へ進むにはトリコに足場になってもらってまずは扉の裏側へ。梯子を降りてレバーを操作すればトリコと一緒に進めるようになります。

進んでいくと坑道のような場所にでます。左側の通路奥には隣へ抜けられる穴があるのですが、少年だけでは届きません。内部からトリコを呼んで足場になってもらいましょう。

せまい道だったが大鷲がぎりぎり入り込めそうだった

このようにナレーションもでますが、さすがに無理じゃないかと思いながらも呼んでみると、壁面を支える柱をドッカンバッキンと豪快に破壊しながら強引に入ってきてくれます。この姿がまたなんとも愛らしい。

トリコの頭を足場にして、右側の坑道へと移動したら一旦戻って閂を外して扉を開けてください。そうしたら今度はトリコを右側の坑道へと誘導して進ませます。

2016_12_22_1_8

右側の坑道でもやはりギリギリの大きさで、トリコは派手に柱を破壊しながら付いてきてくれます。これだけ柱を破壊したら……(察し)

坑道の途中にはレバー装置があり、これを引くことで降りている鉄格子を引き上げることができます。一生懸命トリコが付いてきてくれるのですが、やっぱりつっかえます

つっかえたらトリコのところへ近づきましょう。そこで坑道が崩落するイベントが入ります。

ヨロイを倒して長い橋へ。橋は崩れるものと相場は決まってる

2016_12_22_1_9

坑道に生き埋めになってしまいますが、身動きの取れないトリコの脇を抜けていくと崩落した天井から上にでることができます。

そのまま遺跡外へ向かう通路を進んでいくと、ヨロイが4体突如として現れます。ヨロイと遭遇したらトリコの場所まで一直線に戻りましょう。少年の危機を察して、自力で瓦礫から抜け出したトリコがヨロイを蹴散らしてくれます。

ヨロイを倒し終わったらそのままトリコに乗ってジャンプ移動で進みましょう。長い橋の上に行くことができますが、衝撃で橋が崩落していきます!トリコに掴まっていれば安全な場所まで走ってくれるので、ここはトリコに任せます。

謎の白い塔。目玉ガラスと大量のヨロイ、一瞬だけ空を飛んだトリコ

2016_12_22_1_10

橋を進んでいくと正面には巨大な白い塔が見えます。そして行く手を阻むのはいつもの目玉ガラス。

橋は途切れているのですが、板や骨組みなどを渡っていけば向こうの白い塔までたどり着くことができます。

2016_12_22_1_11

白い塔の壁面にある足場や出っ張りを伝って、ぐるりと塔を一周。高低差のある足場へのジャンプなど、操作は慎重に。

結構長い道のりですが、目玉ガラスの橋へたどり着けます。2つある目玉ガラスの片方を落とすと、白い塔から武装したヨロイの大群が湧いてきますが、例のチート魔法のせいで少年を操作することができません。

2016_12_22_1_12

捕まってしまい、少年がヨロイに連れ去られようとしているところを、目玉ガラスや盾を持ったヨロイがいるにもかかわらずトリコが助けてくれます。

しかし乱闘の衝撃でやっぱり橋が崩壊!先ほどの橋も途中で崩れて落ちているので絶体絶命かと思った瞬間、

2016_12_22_1_13

トリコの翼が大きく開き、本当に一瞬ですが空を飛びます。音楽と合わさってかなり心躍るシーンですね。

まだ上手く飛ぶことができず、飛行できるのは一瞬。奥に見える塔へとしがみ付きます。トリコから降りて足場を伝ってレバー操作でゲートを開けるのですが、1回目は足場が崩れてトリコが下に落ちてしまいます。

崩れた足場部分に2本の柱が横に突出していますので、それに掴まってからトリコを目がけて落下。もう一度同じようにレバー操作でゲートを開き、トリコを塔の中に入れましょう。

2016_12_22_1_14

少年が塔に入るには、トリコに咥えてもらう必要があります。

トリコの準備が整うと、上記画像のように顔を出して手招きするような仕草をするので、それを確認したらトリコに向かってジャンプしましょう。途中で服が破けるハプニングがありますが、ちゃんとキャッチしてくれます。

塔の外へ向かう。目玉ガラスは可動橋ギミックで処理

2016_12_22_1_15

塔の中に入ったら中央の巨大な階段を上がって、反対側へ。足場からトリコに騎乗してR1+△でジャンプ指示を出せば、広場の柱部分へ向かってくれます。

ジャンプ移動を繰り返して奥側の建物にある屋根部分を伝っていくと、次のエリアへといける横穴が開いた場所まで移動できます。中にはヨロイがいますので、そこで戦闘。

ヨロイを倒した先には目玉ガラスのトロッコが橋の上に設置してあります。この橋は可動橋となっており、向こう側のレバー装置を操作すると可動橋の半分が下に向かって傾斜する仕組みになっているので、目玉ガラスの載ったトロッコを移動させて下へおとしましょう。

大鷲と戦闘になる。ギミック操作でトリコを援護しよう!

2016_12_22_1_16

目玉ガラスを落とすと、上からあの大鷲が現れます!トリコは少年を守るために戦いますが、形成は不利であり、トリコが窮地に陥ります。マップギミックを利用してトリコを助けましょう。

まず可動橋を再び作動させて、大鷲の足場を無くします。しかし、大鷲もトリコを掴み、2頭とも下へ落ちてしまいます。

トリコ(敵の大鷲の方でも良い)目がけて落下すればどんなに距離があっても平気ですので、後を追って下へ向かってください。

2016_12_22_1_17

下へ降りたらまず敵の大鷲側のゲートへ向かいます。このゲートはレバー操作すると勢い良く降りてくる仕組みなので、大鷲の尻尾をこれに挟めてしまおうというわけです。

尻尾は○ボタンで掴んで移動させられますので、ゲートに挟まるように配置したらレバーON!もみ合いになった後、2頭は再び下へと落ちていきます。先ほど同様にトリコたち目がけて落下し、後を追いかけます。

2016_12_22_1_18

大鷲の頭上には鎖が垂れ下がっており、これを登っていくとトロッコのレール部分に登ることができます。

レールの先には何故か車両前方にトゲトゲの付いたいかにも「使ってくれ」といわんばかりのトロッコが配置してありますので、これを押して大鷲の頭へ落下させましょう。

トロッコが命中すると大鷲の仮面のような外装が破壊され、どこかへ去っていきます。

トリコのもとへ戻ると、この橋も崩れ落ちて地面へと落下。

光る鏡を再取得!いかずちで破壊、樽を4つ食べさせてトリコを元気にしてあげよう

2016_12_22_1_19

トリコの頭へ近寄ると、トリコが何かを吐き出します。以前トリコに喰われたときに喪失したあの「光る鏡」です。

トリコは瀕死の状態ですが、尻尾は別枠で発動するようで鏡照射でいかずちは発生します。まずはトリコを元気にするために、樽を探しましょう。

樽は合計4つ必要で、樽が隠されているのは「落ちてきたトロッコ」と「鎖付近の板の壁」に2つずつ隠されています。いかずちを当てて破壊してください。

ちなみにこのマップ、見覚えがあるはずです。

【人喰いの大鷲トリコ】攻略7。6つ目の遺跡、トリコに何度も助けられる。ついに他の大鷲が登場するが
今回はトリコに助けられる場面がとても多く、少年とトリコの間に確かな絆が存在することを改めて印象付けられます。

トロッコを鼻で押して入ってきたときのマップですね!あの時もお腹が空いて樽を食べさせた場所ですが、今回も同様に樽を食べさせてあげましょう。

弱ったトリコはあまり頭を動かせないので、少年が樽を抱えてトリコの顔前に立てば食べてくれます。

4つ全部食べさせると、イベントムービーがスタート。

少年も疲れ果てて眠ってしまうのですが、夜が明けるとトリコが元気になってくれます。

当サイトの人喰いの大鷲トリコ関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク