【人喰いの大鷲トリコ】初回限定版の中身。上田文人ブックレットやPS4テーマ、サウンドトラック付属

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

12月6日発売の「人喰いの大鷲トリコ」の初回限定版が届きました!スペシャルボックスの内容と付属品などについてです。

スポンサーリンク

人喰いの大鷲トリコ初回限定版の内容。ブックレットには完成までの7年のこと、上田文人の思いなどが書かれている

2016_12_08_1_1

2009年の9月24日、TGS 2009に映像出展と同時に公式サイトが開設されて「人喰いの大鷲トリコ」が正式発表されてから実に7年という長いときを経て、先日ついに発売されました。

私も初回限定版を予約しておいたので、無事に入手。初回限定版は特性のボックスに収められており、内容物は以下のようになっています。

  • PS4ソフト「人喰いの大鷲トリコ」
  • スペシャルブックレット「Fumito Ueda Material Book」
  • 『人喰いの大鷲トリコ』PS4テーマ・ミニサウンドトラックダウンロードコード

2016_12_08_1_2

スペシャルブックレットには人喰いの大鷲トリコの設定資料集や、ゲームデザイナーの上田文人氏が影響を受けたものの紹介、トリコが発表から完成・発売されるまでの7年間という期間を振り返っての思いと、そしてこれからのことが書かれていました。

上田文人の創る独特な世界観はいったいどこからくるのでしょう。ブックレットにはその手がかりになるかもしれない「上田文人を作った30のモノ」と題して、彼の使っているものや影響を受けたものが紹介されています。

こういった設定資料集や舞台裏を知りたいファンにとっては、ぜひ入手しておきたいアイテムであることは間違いありません。

PS4のテーマとミニサウンドトラックのダウンロードコード

2016_12_08_1_3

人喰いの大鷲トリコのパッケージには初回購入特典として、『人喰いの大鷲トリコ』PS4テーマと、ミニサウンドトラックのダウンロードコードが封入されています。

大鷲トリコのテーマはこのような感じで、スヤスヤと寝ているトリコが画面いっぱいに広がります。

満を持して発売となった人喰いの大鷲トリコ。ICOやワンダと巨像に続く、上田文人ワールドを楽しもう

人喰いの大鷲トリコ 初回限定版 【早期購入特典】「オリジナルPlayStation 4テーマ」「ミニサウンドトラック」がダウンロードできるプロダクトコード封入 - PS4 人喰いの大鷲トリコ 初回限定版 【早期購入特典】「オリジナルPlayStation 4テーマ」「ミニサウンドトラック」がダウンロードできるプロダクトコード封入 – PS4
PlayStation 4ソニー・インタラクティブエンタテインメント
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る

初回限定版という割には発売日を過ぎてもまだAmazonで取り扱っています。しかも何故か私が買ったときよりも安くなっているという謎の現象!

年末に向けてプレイしようと思っていたけど、予約し忘れてしまったという方は逆に安く買えるチャンスかもしれません。

「ICO」や「ワンダと巨像」を手がけた上田文人の最新作、「人喰いの大鷲トリコ」の独特な世界観にどっぷり浸かるとしましょう。

当ブログでも次回から人喰いの大鷲トリコ攻略記事を掲載していきます。ネタバレを含むので閲覧の際はご注意を!

当サイトの人喰いの大鷲トリコ関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク