PSプラスの値上げはいつから?狙いはPS5の布石か、8月から最大65%増し!1年更新は料金据え置きなので年間契約がお得

2019年8月からPlayStation Plusの料金が値上げになります!PS5への布石とも噂されていますが、どのくらい値上げになるのか、その狙いについて。

スポンサーリンク

プレイステーションプラスが8月1日から値上げ!1ヶ月契約は514円から850円に!年間契約は変更なしなので年間プランがお得だ

PS4のゲームでオンライン対戦などを楽しみたいときに加入する必要がある「PlayStation Plus」は定額制で有料サービスですが、悲しいことに2019年8月からPSプラスが値上げされることになりました。

PSプラスの値上げ幅。1ヶ月プランが最大336円上昇!3ヶ月は271円、12ヶ月は料金そのままとなる

先日発表された内容はプレイステーション4ユーザーにとっては中々衝撃的なもので、有料サービスである「プレイステーションプラス」の値上げが決定されました。

PSプラスには継続期間ごとに3つのプランがありますが、各PSプラスの値上げ内容は以下のようになります。

PSプラスプラン 現行価格 改定後価格 値上げ幅(1月あたり)
1ヶ月利用権 514円(税込) 850円(税込) 336円
3ヶ月利用権 1,337円(税込) 2150円(税込) 271円
12ヶ月利用権 5,143円(税込) 5143円(税込) 変更なし

参考元:PS公式

もともとPSプラスは1ヶ月分より3ヶ月分、3ヶ月分より1年分というように、まとめて契約した方がお得に加入できるサービスでしたが、値上げ幅もそれにともなって変化しているのがわかると思います。

もっとも値上げ幅が大きいのは1ヶ月分の514円→850円で、なんと336円も値上がりします。割合でいうと65%増しという中々に驚きの価格改定です。

3ヶ月プランは1月あたりの数字で割ってみるとややマイルドになるものの、271円と改定前価格からは61%増しの値上げとなっています

唯一12ヶ月契約のものに関しては改定後も値段に変更がなく今までどおりのサービス料金となります。

自動更新をしている人は2019年8月1日以降の更新から新価格が適用されるので更新タイミングに注意しよう

PSプラスの値上げはいつから実施されるのかというと、2019年8月1日(木)からこの価格改定後の料金に変更されます。

そのため自動更新設定をしている人は8月1日以降、次の更新タイミングで価格改定後の料金請求となるので、例えば7月31日までに契約が更新(または新規契約)されていれば、その期間終了までは従来価格で良いことになります。

2019年7月31日(水)までに現行の価格で購入されたPS Plus利用権は、2019年8月1日(木)以降も利用期間が継続する限りご利用いただけます。

参考元:PS公式

1年更新がもっともお得になる。PS4でオンライン対戦などを定期的にやるプレイヤーは事実上12ヶ月プラン1択という状況

価格改定後のPSプラスでは1か月、3ヶ月のプランがとても割高になってしまっています。さすがにこの値上げ幅を見ると、今までは「集中的にプレイする月だけ課金しよう」というような使い方をしていたプレイヤーも、1年更新のプランを検討してしまうでしょう。

定期的にオンラインプレイをするPS4ユーザーで、できるだけ安くしたい人にとっては事実上1年更新しか選択肢がなくなったといっても良さそうです。

なぜ今になってPSプラスが値上げ?理由はPS5の発売を視野にいれた基盤づくりのためか。PS5は有料サービスがどのように作用する

さて気になるのはなぜこのタイミングでプレイステーションプラスの値上げが行われるのかという点です。

PS4の売れ行きによって収益は順調のようですが、加入者が減るリスクのある値上げを実行するのにはどのような意味があるのでしょう。

PlayStation Plus 12ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード] PlayStation Plus 12ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]

Amazonで詳しく見る

もっとも大きな理由とされているのが、ちらほら情報が出始めてきた「プレイステーション5」の存在です。PS5にはソフトの下位互換などユーザーが欲しがっていた機能が搭載されているようですが、オンライン機能についても今以上に機能が追加されることが予想されます。

過去のプレイステーション発売サイクル的にもそろそろPS5が発売される頃合いなだけに、このPS5への布石、基盤づくりとしてプレイステーションプラスの値上げを実施するのではないかという見方です。

前述の価格改定の表を見ると、12ヶ月(1年分)だけは値段が据え置きになっている点についても気になりました。

改定後の価格設定では1ヶ月、3ヶ月は非常に割高となっていて、安く考えるなら事実上1年分更新しかないような設定になっています。

PSプラスの特典としてゲームタイトルが無料で手に入る「フリープレイ」などが毎月行われており、欲しいタイトルがあるときだけPSプラスに加入するといった使い方をするユーザーも多かったと思いますが、価格改定によってできるだけユーザーを1年中加入させた状態にしておきたいという狙いが伺えます。

ユーザーを常にPSプラスに加入させておく状態を作ることで、PS5がどのようなエンターテインメントを提供してくれるのかについても期待が高まりますね。

ひとまず価格改定は8月からですので、今PSプラスに加入中の方は次の更新がいつになるのかを確認しておくと良いでしょう。

コメント