【人喰いの大鷲トリコ】攻略3。2つ目の遺跡でヨロイとの戦いが続く。トリコの尻尾が大活躍

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 18

再び遺跡へ、トリコの尻尾が大活躍。ヨロイとの戦闘が続きます。

スポンサーリンク

ヨロイとの戦闘が続く。遭遇したらトリコの近くへ戻って攻撃してもらうのが基本戦闘

2016_12_10_1_1

遺跡から広間へとでたら、トリコの背中に乗ると次のエリアにトリコがジャンプして連れて行ってくれます。

付いた先には3箇所入り口があって、中には妙な壺から煙が出ています。

壺からの香りでトリコが動かなくなる。蓋を閉じよう

2016_12_10_1_2

このニオイに引き付けられているのか、トリコが顔を突っ込んだまま動かなくなってしまうので、この壺の蓋を閉じてやる必要があります。

壺は台車に設置されていて、レールで移動できるようになっています。3箇所ある入り口の真ん中に壺が来るように移動させると、トリコが中央の入り口に顔を突っ込みます。

その状態でトリコの背中に乗ると、ちょうど蔦がジャンプして届く位置にくるので、それを伝って(蔦だけに)煙突部分へ。

煙突から中に入ると、足場があり、壺の蓋へと手が届きます。この蓋を閉めればトリコは通常の状態に戻ります。

尻尾を使って登る

2016_12_10_1_3

壺の蓋を閉めたら左奥へと進んでいく。わずかに足場があるのだが途中で行き止まりになってしまいます。

そこからトリコを呼ぶと、手前の足場部分にトリコが飛び乗って停止するので、その尻尾を掴んで登ると、遺跡の内部へと続く通路に飛び移ることができます。

2016_12_10_1_4

あるいは最初からトリコに乗った状態で同様の位置まで移動することもできます。

内部は高い壁になっているので、トリコが上に上がってきたらそのままトリコに捕まりましょう。そうすると自動で次のエリアへと移動してくれます。

2016_12_10_1_5

移動した先の広間には水が張ってある箇所があり、トリコがそこで水遊びをするシーンが見れますので、到着したらすぐに移動せずトリコの様子をしばらく観察するのが良いです。

しばらく楽しそうに水浴びしていると、上を見上げる仕草をします。その目線の先にはなんとトリコと同じ人喰い大鷲が姿を見せます。すぐ立ち去ってしまうのですが、中々興味深いシーンですので、ぜひ見ておきたいところ。

またしてもトリコの尻尾の世話になる

2016_12_10_1_6

広間を奥へ進んでいくと遺跡内部へと。しかし床は抜け落ちていて、どうにかして上の階へ上がる必要があります。

手前に石塔が2本ありますが、壊れている右側をよじ登って、左側の石塔へと飛び移ります。トリコがそれを見て同じ塔へと登りますので、その尻尾を掴んでトリコの頭部分へ。

2016_12_10_1_7

ちょうど2階部分の廊下と同じ高さになります。ジャンプして飛び移りましょう。

道を辿って壊れた橋を飛び越え、壊れた目玉ガラスの位置まで移動。途中に樽が2つありますので、トリコに放り投げて直接食わせるのにトライすると良さそう。

目玉ガラスの左側にレバーがあって、それを操作して開門できます。

広間で多数のヨロイと戦闘!戦闘後はトリコをなだめる

2016_12_10_1_8

階段を降りて通路を進んでいくと遺跡の広間に出ます。

広間の下の階へと降りるとどこからともなくヨロイの集団が襲ってきます。トリコからはぐれないようにしてヨロイを全部倒してもらいましょう。

ヨロイをすべて倒し終わったあとは、トリコが興奮状態になっているので、よじ登ってなだめてあげます。

ここでナレーションが入ってヒントがもらえますが、トリコの撫でる場所によって落ち着き方が違うとのこと。私はもっぱら尻をなでまくってましたが、首~頭部の方が落ち着くのが早い模様。槍が刺さっていたら抜いてなだめます。

2016_12_10_1_9

なだめ終わったら入ってきたときとは反対側の、上層階へ進みます。トリコによじ登って頭部分からジャンプ!登ったらトリコを呼んで追従させます。

トリコの尻尾が挟まって動けなくなる。ヨロイと遭遇したら戻って倒してもらう

2016_12_10_1_10

通路を進んでいくと途切れた階段があって、下に下りるとヨロイが襲ってきます。水場での戦闘になるうえ、トリコが追従してきていないとピンチになるので注意。

トリコに倒してもらったらなだめて先へと進みます。

その後通路に梯子があるので、それを登る。登ったら左側の通路を進んでいくとトリコがジャンプして付いてきます。

しかし、直後に罠が発動して扉がしまり、トリコの尻尾が挟まってしまってその場から動けなくなります。

扉を開閉するためのレバーはすぐ横に見えるのですが、これを操作するには先へ進まなければなりません。

まずは主人公だけで通路を進んで左手の小部屋へ。

カメラワーク的に「あ、こいつレバー倒したら動くよな」って位置にヨロイが設置されています。想像のとおり、レバーONと同時に起動するのですばやくもと来た道を戻ってトリコに戦ってもらいましょう。

2016_12_10_1_11

最初のヨロイを倒してもらったら、レバー操作で開いた扉へと進みます。そこにもヨロイが配置されていて、4体ほどまとめて襲ってくるので、先ほどと同様にトリコの場所まで戻って処理してもらいます。

襲ってきたヨロイを全部倒したら、ヨロイのいた場所まで戻ります。進んでいくと右手に梯子があってそこを登るとトリコの尻尾を挟んでいる扉を開けることができます。

通路出口にはヨロイが背を向けている状態で1体立っています。最初深読みしすぎて「こいつ放置しておくとレバー操作終わった後襲ってきて鉢合わせするんじゃ……?」とも思いましたがそこまで意地悪じゃありませんでした。

トリコがヨロイをぶっ飛ばして広間へと出る

2016_12_10_1_12

レバーを引いて、トリコの尻尾を助け出したら、トリコと共に出口へと向かいます。

先ほどの出口付近で突っ立っていたヨロイですが、トリコがそれを発見すると興奮した状態で突進していき、上記画像のように豪快にぶっ飛ばしてくれます。

試していませんが、もし尻尾を開放する前にヨロイのヘイトを取って、トリコのところまで持っていって処理したとすると、このイベントは見れないことになりますね。

中々爽快なので出口のヨロイは最後まで取っておくと良さそうです。

広間に出た後はトリコも興奮しているので、いつものようになだめてあげましょう。

当サイトの人喰いの大鷲トリコ関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク