【ToS】190ID攻略。ボス直ではなく殲滅するならヒーラー必須、道中の魔法系モンスターが強い!

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

ToSのレベル190ID、「大魔術師の塔」ダンジョンの攻略記事です。経験値的にはオイシイものの、道中モンスターが強い!

スポンサーリンク

レベル190ID「大魔術師の塔」は名前のとおり魔法系モンスターでいっぱい!タンク泣かせのダンジョンだ

2016_09_25_1_1

レベル190から挑戦することができるインスタンスダンジョン「大魔術師の塔」の攻略についてみていきます。

基本的な進行ルートは上記画像のように進んでいけば、全てのモンスターを効率良く殲滅することができるでしょう。

ダンジョンの構成は、

  1. 道中モンスター殲滅
  2. 中ボス「番犬ケルベロス」戦
  3. ラスボス「大魔術師ファイアーロード」戦

このようになっており、マップとしてのバランスは良いです。

マップ右端の途切れている部分は行けないため、マップ探査率が100%になることはありません。

道中モンスターとの戦い。とにかく魔法攻撃系が大量!タンクはまとめる量を調整しよう

2016_09_25_1_2

190ID「大魔術師の塔」の最大の敵は道中のモンスターであるといっても過言ではありません。中ボスまでの道のりは右側、左側、中央と、3つのエリアに大別できます。

大魔術師の塔ダンジョンはその名のとおり、魔法系モンスターがうじゃうじゃ出てきます。物理攻撃を行ってくるモンスターがほとんどいないので、物理防御主体のタンクには非常に辛いダンジョンです。

また、登場するモンスターもレベル200に設定されているので、かなり痛いです。

このレベル帯は経験値テーブル変更後ということもあり、190IDのモンスター討伐で得られる経験値はとてもおいしく感じるので、レベリング目的ならば殲滅したいところですが、その場合はヒーラーがほぼ必須になるでしょう。(ヒーラーがいたとしても気を抜くと一瞬でタンクが溶けます)

道中モンスター右側エリア

スタートしてからまず右側の区域を殲滅しますが、ここには攻撃スキルを使用不能にしてくるモンスターがいます。

まとめたは良いけれどスキルが撃てない!ということもあるので、位置取りは重要になってきます。

道中モンスター左側エリア

一番の難所がここです。

魔法タイプのモンスターがこれでもかというくらい詰まっており、凍結状態にしてくるモンスターも通路に設置されていて、ヒーラーとタンクが同時に凍ると大変なことになります!

通路から部屋にかけての部分は特にモンスター量が多く、スワッシュを使うとほぼ全部釣れてしまうため、モンスターを集めたら一瞬で消し飛ばすレベルの火力で押さないと、逆に消し飛ばされるのでパーティーの火力がどうしても足らない場合はあまりモンスターをまとめない方が賢明です。

道中モンスター中央エリアから中ボスまで

2016_09_25_1_3

中央のエリアには物理攻撃を行ってくるモンスターもそれなりに配置されています。魔法攻撃主体のモンスターがみっちり詰まっていた左側エリアに比べれば楽に感じると思います。

ただし、吹き飛ばしスキルを使ってくるモンスターもいるため、気は抜けません。

中ボス「番犬ケルベロス」戦。火柱や火炎を放つ!番犬ケルベロスのキューブも落とす

2016_09_25_1_4

道中のモンスターを片付けていくと、中ボス「番犬ケルベロス」が奥で待ち構えています。

番犬ケルベロスの主な攻撃技は以下のもの。

  • 移動する火柱
  • 3連続で口から火炎球
  • 尻尾攻撃
  • ジョイントペナルティー(?)

物理攻撃というよりは、火柱などでの間接攻撃が多かった印象です。見た目は派手なのですが、予備動作も長いためそこまで脅威にはなりません。

また、ケルベロス自体の耐久力もあまり高くなく、火力のあるパーティーだと技を良く見る間もなく倒してしまいます。

2016_09_25_1_5

まだ一度しか見れてないのですが、番犬ケルベロスは上記画像のようにジョイントペナルティーっぽい技を使ってきました。

ただ、繋がれているのはケルベロスとプレイヤーキャラクターで、効果も確認する前に倒してしまったので良くわからずじまい。判明したら追記します。

2016_09_25_1_6一応番犬ケルベロスは中ボス配置なのですが、倒した後には「番犬ケルベロスのキューブ」を落とします。

この番犬ケルベロスのキューブからは、大人気ネックレスの「マックスペタミオン」の製造書が入手できる可能性がありますので、忘れずに回収しましょう。

ラスボス「大魔術師ファイアーロード」恒例のラスボスが一番弱いパターン

2016_09_25_1_7

ケルベロスを倒したらその足でラスボスへ直行!いよいよラスボス戦だ……!となりますが、ToS恒例のラスボスが一番雑魚というパターンです。

大魔術師ファイアーロードの主な攻撃技は、

  • 全方位火の粉飛ばし

このようになっています。

1種類しかないのではなくて、全部の技を見る前に死んでしまったのです。それくらい弱いという何とも悲しいラスボスです。

今後攻撃技が判明次第追記します。

攻撃までの動作がやたらと長く、耐久力も高くないので本当にすぐに死んでしまいます。

2016_09_25_1_8ただ、ラスボスらしく倒れたあとは「大魔術師ファイアーロードのキューブ」を落とします。

大魔術師ファイアーロードのキューブからは、ケルベロスと同様「マックスペタミオン」の製造書が入手できるので、こちらも忘れずに回収してください。

経験値やボスのキューブ的においしいダンジョン。比較的短時間で回れるので周回しやすいが、ヒーラーは必須

レベル190IDは全体的に敵モンスターの耐久力がそこまで高くなく、マップの広さも程よいものなので、比較的短時間で回ることができます。そういう意味では周回もしやすいので経験値的にもオイシイダンジョンで、久々の良IDといえるでしょう。

しかし、道中の敵は魔法攻撃系が主体となり攻撃も痛いので、殲滅する場合はパーティーにヒーラーは必須です。

また、タンク役をされる方はパーティーの火力を見ながらまとめるモンスターの量を適切調整することで、事故を減らせます。

自動PT検索機能はヒーラーが1人もいない可能性があるので利用するのは少々怖いところ。少しずつ倒して時間をかければクリアはできると思いますが、できるだけパーティー募集で行った方がメリットは大きいはずです。

当サイトのTree of Savior関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク