【WoWS】アルペジオ第二弾「ARP KIRISHIMA」とイオナを入手!キリシマ?知らない子ですね

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

3月1日から3月31日までの期間で行われていた「蒼き鋼のアルペジオ」とのコラボイベント第二弾、キリシマチャレンジで無事に「ARP Kirishima」とイオナのメンタルモデルを獲得しました!

スポンサーリンク

艦長不在の「ARP KIRISHIMA」とイオナのメンタルモデルが第二弾の報酬。キリシマ?イイ奴だったよ……

イベント第二弾も何とか間に合いました。報酬のARP Kirishimaと艦長のイオナをゲットです!

【ARP Kirishima】は艦長不在の状態でスロットに追加される。メンタルモデルねぇから!

第一弾の報酬だったコンゴウ・ミョウコウには既に各艦のメンタルモデルが艦長として乗船した状態で受け取れるのですが、第二弾のキリシマに関しては艦長不在の状態でスロットに追加されます。

私も受け取り内容の条件をよく確認していませんでしたので、受け取ったとき「あれ?キリシマちゃんは?」となってしまいました(汗)

今回のイベントでもらえるのは艦長のいない船とイオナのメンタルモデルですので、キリシマにはイオナを乗せるしかありませんが、やはりキリシマちゃんを乗せてあげたいところです。

本来のキリシマ。艦体だけでなくメンタルモデルまで喪失して以降「キリクマ」に。

画像引用元:アルペジオ公式サイト

アニメの方でもそうでしたが、彼女の扱いは引き立て役という意味でかませ犬的なところがありまして、最初の方はパンツスタイルのセクシーお姉さんキャラだったのに、主人公たちとの戦闘に負けて以降はクマのぬいぐるみになってしまうという中々可哀想な方です……。

まったく、せっかくゲームとコラボしたってのにゲームの世界でもキリシマちゃんの扱いが随分とぞんざいじゃありませんか!?

これはキリシマファンの方々は納得いかないんじゃないですかね!怒って良いと思います!断固抗議すべきですよ!

まあ私はタカオ推しなんですけどね。

イオナ艦長は元の搭乗艦が【XI ARP I-401】と表記されている。

今回はイオナのメンタルモデルも入手できましたが、イオナは元々「潜水艦イ401」のメンタルモデルです。ゲーム内でも艦長のキャラ表記のところに【XI ARP I-401】と書かれていますね。

しかしながらWoWSには潜水艦が出てきません。ゲームバランスの観点から運営側は潜水艦を除外しています。

当然イオナ艦長を登場しない船に搭乗させることはできませんから別のアルペジオ艦に乗せるしかないのですが、キリシマで使うのも何だかなぁと思ってしまい、私は未だにキリシマを使っていません……。

キリシマちゃんのメンタルモデルをちゃんと作ってあげて欲しいですね!

第二弾イベント条件は大幅に緩和。新規プレイヤーにも有利に進められる配慮がなされていた

アルペジオイベント第一弾の条件はWoWSに慣れているプレイヤーでも中々きついものでした。

「何でキル数でカウントなんだ!火災300回ってオカシイ!ぐぬぬっ!」となりながら歯を食いしばって頑張っていましたが、この問題点は運営も把握していたようで、第二弾は大幅に条件が緩和されていました。

総合ダメージ数だけで良かったため、始めて間もないプレイヤーや、あまり時間の取れないプレイヤーにも条件が達成しやすかったのではないでしょうか。

また、イベント開始以降初めてログインした新規プレイヤーにはティア5まで開発するだけでイベント達成扱いにするなどの配慮も行われており、だいぶ改善されたように思います。

今後のコラボイベントもできるだけ多くのプレイヤーが条件を達成できるようにしていただきたいところですね!

4月からは新しいイベントも予定されているようですので、艦長さんらはスタンバっておきましょう!

当サイトのWorld of Warships関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク