新生FF14ブログ第7回、ついに黒魔道士がカンスト!レベル50でAF装備の胴も入手した

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

新生FF14が8月27日に発売されて1ヵ月が経ちましたね。

そして私もついに……。
黒魔道士をカンスト!レベル50にすることができました!

正直長かったです……。

スポンサーリンク

レベルが50になりジョブ専用装備(AF装備)の胴も入手できた!これからメインストーリーを進めねばならないのだが……

レベル45の時点でAF装備はいくつか入手できるのですが、胴体部分だけが揃いませんでした。

レベル50になったことで、そのジョブクエストが受けられるようになり、ようやく全身AF装備となりましたよ!

黒魔道士の真の姿か!?AF装備を身にまとう。

いかにも「私黒魔道士なんですけど」な格好ではありませんか!

各装備は以下のとおり、

  • ウィザードペタソス(頭)
  • ウィザードコート(胴)
  • ウィザードグローブ(手)
  • ウィザードトンバン(脚)
  • ウィザードクラコー(足)

全身黒ずくめの装備ですね~。

ちなみにAF装備には腰(帯)の装備品が存在しません。
なので他の装備をつける必要があります。

極端に肌の露出が少ない。
腰には魔道書やエーテル瓶のようなものが。

服の質感は皮のようなもので、特にローブの裾の部分は移動したりすると『プルプル』した感じで揺れたりしてます。

個人的にデザインは良いとは思うのですが、顔の部分がマスクのようになっているのでミコッテちゃんの顔が拝めないのが致命的です(涙)

どうしてもバトルメイジシリーズと比べてしまいますね。
まああちらが秀逸過ぎたのかもしれませんが……。

もっと上のクラスの装備品になると、可愛くなったりするのでしょうかね?

さてさて、レベルだけはカンストしてしまったわけですが、肝心のストーリー(メインクエスト)はというと、全然進んでおらず、未だにストーンヴィジル止まりという……orz

一応装備も整ったことですし、ストーリー進めてエンディングみるところまでは頑張ろうと思います。

黒魔道士の真の力を発揮するには弓を34にして静者の撃を覚えてからだ!……ということらしいが、サブ職レベリングも大変なのだ

黒魔道士のレベルが50になって、フレアという範囲魔法攻撃技も覚えました。

まだ行ったことがないので良くわかりませんが、さらに上のIDでは範囲で敵を殲滅するようなところもあるそうです。

黒魔道士はDPSですから当然火力出すのがお仕事です。
ただヘイトのことも考えると単純に火力全開ともいかず、単体ならば良かったとしても複数同時となると盾役の方が維持してくれているタゲをこちらが取ってしまうことも考えられます……。

そんなとき静者の撃というスキルを発見!
このスキルは一定時間、自身の敵視上昇を抑えることができ、効果時間は15秒となっています。

つまり15秒間は攻撃しまくってもヘイト上がらないってことに……!
これは素晴らしい、早速覚えたい!

しかしそう簡単にはいきませんでした……。
実はこの静者の撃は弓術士のスキルなのです。

アディショナルアクションといって、黒魔道士でも弓術士と巴術士の一部の技が使えるのです。
なので、黒魔道士なのに回復技使えたりということも可能なんですね。

そしてこの「静者の撃」、弓術士が取得できるレベルがなんと34!
黒魔道士のジョブにするときに使っただけなのでまだレベル15なんですけど!またレベリングとかしんどいんですけど!

黒魔道士自慢の火力を最大限出すためには、弓術士も頑張らないとダメなようですね……。

クエストとかはほとんど消化してしまっているので、FATEとかで上げるしかないです。
一流の黒魔道士への道は長く険しいのであります。

当サイトのファイナルファンタジーXIV関連記事はこちらから

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク