【Apex Legends】遊び方を初心者向けに詳細解説!バトルロイヤルのルールや流れ、キャラ選択について

新作バトルロイヤルFPS「Apex Legends」の遊び方やルールについての解説です。

スポンサーリンク

Apex Legendsは無料で遊べるバトルロイヤルFPS!チュートリアルが簡素なので実際の試合の流れとプレイ方法について解説

「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」は基本プレイ料金無料のバトルロイヤルゲームFPSで、2019年2月5日にサービスが始まったばかりの新作。PC/PS4/Xbox Oneで遊ぶことができます。

作っているのはElectronic Arts傘下である「Respawn Entertainment」で、タイタンフォールなどを手がけたデベロッパなだけに、ゲーム自体も中々面白いものです。

Apex Legendsは完全日本語化されており日本でも快適にプレイできるのですが、近年流行のバトルロイヤルゲームだけあってかゲームチュートリアルの説明が最低限しかありません。

そこで、この記事ではバトルロイヤル系ゲームがはじめてのプレイヤー向けに具体的な遊び方やゲームの流れを解説していきます。

基本は3人1組、マッチングは自動でやってくれる。キャラ選択順はランダムで早い者勝ち

Apex Legendsはそれぞれ能力の異なるレジェンドというキャラクターを使い、チームワークを活かしながら生き残っていくゲームです。3人1組が基本となりますが、フレンドがいない場合でもソロでゲーム申請すれば勝手にマッチングしてくれます。

マッチングが終わると、ゲームロード中にまずはキャラクター(レジェンド)選択画面になります。この際使用するレジェンドの被り(重複)はできない仕様なので、3人とも同じキャラということはありません。

レジェンド決定順はランダムに選ばれ、選択画面の下のゲージが自分の範囲(持ち時間)を超えたときに選んでいたレジェンドに決定されるという仕組みです。

現在使えるレジェンドは、

  • ブラッドハウンド
  • ジブラルタル
  • ライフライン
  • パスファインダー
  • レイス
  • バンガロール
  • コースティック(要アンロック)
  • ミラージュ(要アンロック)

の全部で8キャラクターいますが、前述したように重複はできないので自分よりも前に使いたいレジェンドを選択されてしまった場合は他のレジェンドを選びましょう

この3人がプレイヤーのチームとなります!

ドロップシップからの降下とジャンプマスターについて。不安なら他のメンバーに権利譲渡もできる

キャラクター選択が終わるといよいよバトルロイヤル開始!ゲームはドロップシップ(輸送船)に乗った状態から始まります。

まずはこの広大なマップのどこに着陸するかを決定しなければなりません。降り立った場所に武器や弾薬があるかなど選ぶポイントはたくさんあります。

チームにいる3名のうちランダムで1名が「ジャンプマスター」に選ばれます。ジャンプマスターは自分の好きなタイミングで船から降下することができ、また着地地点へ向けた飛行操縦を担当します。

他の2名も基本的にはそのジャンプマスターについていく形(操作はなく追従する)になります。この手のバトルロイヤルゲームは降下地点によって序盤の難易度に変化が出てくるので、着陸する場所選びは重要。

もし着地地点選びに自信がなければ、他の2名にジャンプマスターの権利を譲る(代わってもらう)こともできますから初めてプレイするときに自分がジャンプマスターに選ばれてしまったら交代してもらうのも良いでしょう。

着陸したら戦闘開始!まずは武器を入手して戦う準備を整えよう。弾薬は対応したものが必要、ボディシールドやヘルメットなども回収すべし

着陸したらまず第一にすることは武器を入手することです。降下した時点では装備を何ひとつ持っていないのです。一応素手でパンチはできますが、銃と拳でどちらが強いかは言うまでもありません。

武器は2つまでしか持つことができませんので、どれを使うか状況によって入れ替える必要もでてきます。

武器の種類は全部で19種類あります。武器には大きく分けて6つのカテゴリがあり、

  • アサルトライフル
  • サブマシンガン
  • ライトマシンガン
  • スナイパーライフル
  • ショットガン
  • ピストル

に分かれています。

弾薬は【ライトアモ】【ヘビーアモ】【エネルギーアモ】【ショットガンアモ】の4種類ありますが、武器ごとに使用する弾薬は異なるので、例えば同じアサルトライフルでも「ライトアモ」を使用するものもあれば、「ヘビーアモ」を使うものもあります。

例えば同じ弾薬を使う武器を選べば共有できるのでアイテム枠を消費しなくて良いですが、どちらか一方で弾切れになったらもう片方も必然的に弾切れになるので、種類を分散させるか、統合するかなどの判断が重要になってきます。

そして武器と同じくらい大事なのが「ボディーシールド」や「ヘルメット」といった防具類です。

特にボディシールドはダメージを一定量吸収してくれるので、装備していれば撃ち合いのときに断然有利になれます。

装備品にはグレードがあり、色が白ならグレード1、青ならグレード2、紫ならグレード3のようになっていてグレードが高いほど強い装備です。

ボディシールドなどはグレードによってダメージ吸収力が違いますので、上のグレードを見つけたら回収しましょう!(現状の装備より下のランクの防具は装備できないので手当たり次第に拾ってかまわない)

その他にも武器のパーツだったり、バッグ拡張だったりと色々ありますので、これらの装備をいち早く整えて敵との戦闘に備えるのがゲーム序盤で大切なことです。

敵を倒してアイテムを奪うこともできる。味方が倒されたら蘇生してチーム戦力を維持するようにしよう

敵のプレイヤーをキルすると、その場にアイテムボックスを落としていきます。

このボックスの中には敵プレイヤーの装備品が詰まっているので、ここから好きな装備やアイテムを奪うことが可能。倒して奪い取るのもバトルロイヤルの醍醐味ですが、当然自分がやられることもあります。

また、Apex Legendsでは倒されても即終了というわけではなく蘇生させることが可能です。チームプレイで戦うゲームなので出来るだけ味方を生き返らせるのが重要です。

蘇生方法やリスポーンについてはこちらの記事で詳しく解説してありますので合わせてご覧ください。

【Apex Legends】蘇生方法はノックダウン復活とバナー回収からリスポーンの2通り。制限時間に気をつけよう!
Apex Legendsでダウン/死亡した場合の蘇生とリスポーンの仕方について。どちらも制限時間があります。

時間経過でリングは狭まっていく。エリア外にいるとダメージを食らい続けるので安全エリアへ向かって進もう

Apex Legendsのマップは広大です。最大60人とはいえ、そう都合よく敵と出会えるのかと疑問に思うかもしれませんが、ちゃんと戦いが起こるように作られているのです。

Apex Legendsでは他のバトルロイヤルゲームでも取り入れられているエリア縮小の仕組みがとられています。

これは時間経過と共に何段階かに分けて安全な区域が縮小されていくもので、この区域を「リング」と呼びます。リングの内側と外側はオレンジ色の壁で境となっており、この壁が徐々に迫ってくるというわけです。

リングの外にいても即死するわけではありませんが、リング外にいると徐々に体力が減っていってしまうのでいずれは死んでしまいますから、必然的にプレイヤー同士が会敵しやすくなるという仕組みなのです。

次のエリア縮小までのカウントダウンは画面左上のマップ下に表示されているので、この時間も意識しながら探索や戦闘をする必要があります。

最後の1部隊になるまで戦い、勝者が決まればゲーム終了!やられても即退室することができるのでサクサク遊べる

Apex Legendsは前述のように、エリア縮小→戦闘→エリア縮小→戦闘を繰り返していき、最後の1部隊が決まったら、その部隊が勝利者となりゲーム終了となります。

もちろん最後まで生き残ることが目的となるのがバトルロイヤルですが、途中で自分の部隊が全滅してしまうことはよくあることです。

部隊が全滅したら引き続きその試合を「観戦」することもできますし、「退室」も可能です。退室して次のマッチを申請すれば、やられてもサクサク遊ぶことができるのもバトルロイヤルゲームの魅力といえます。

これが基本的なApex Legendsの遊び方となります。

Apex Legendsではチーム戦オンリーのゲームデザインとなっているので、必ずチームを組まなければなりませんが、自動マッチングのおかげでソロ申請しても問題なくチームメンバーができるので気軽にどんどんプレイしていきましょう!

コメント