【ニンテンドースイッチ】バッテリー交換方法、費用4,860円のサポート依頼。オンライン修理受付で5%割引

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

ニンテンドースイッチのバッテリー交換をする場合、任天堂のサポートから依頼する必要があります。バッテリー交換方法や費用などについて。

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチのバッテリー交換費用は4,860円。サポートから依頼を出して修理してもらう形になる

ニンテンドースイッチは電池容量4310mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載していますが、充電池は充電を繰り返し行うとバッテリー持続時間が少しずつ短くなっていくのでいずれは寿命を迎えます。

もしニンテンドースイッチのバッテリーの寿命が近くなり、使用できる時間が極端に低下してゲームプレイに支障が出てきたらバッテリーを交換しなければなりません。

バッテリー交換は任天堂サポートから。価格は4,860円、ジョイコンの場合は2,160円

2017_03_10_1_1

引用元:任天堂サポート公式

ニンテンドースイッチのバッテリーはユーザーが取り外して交換できるタイプのものではない(組込済)ため、バッテリー交換をするには任天堂のサポートに依頼して修理を受ける形となります。

任天堂公式サイトでは参考価格として、スイッチ本体のバッテリー交換費用は4,860円と書かれていました。

ニンテンドースイッチの利用頻度や充電回数によっても、バッテリー寿命は変わってくるので一概にはいえませんが、メーカー保証期間である購入から1年以内にバッテリーが寿命を迎えることは考えにくいです。バッテリー交換は有償になる場合がほとんどでしょう。

4,860円という価格はバッテリー本体の価格もあるでしょうし、手数料なども考えればこの価格は妥当なところかなとは思います。

ちなみにジョイコンにもバッテリーが搭載されているので、ジョイコン部分のバッテリー交換もサポートから依頼となりますが、ジョイコンの場合は2,160円となっています。

ニンテンドースイッチバッテリー交換の依頼方法や期間。オンライン修理受付利用で代金5%OFFになる

2017_03_10_1_2

引用元:任天堂公式

実際にバッテリーが寿命を迎えて、交換修理に出したいときの方法です。

バッテリー交換をしたい場合は、任天堂のオンライン修理受付を利用しましょう。このオンライン修理受付から修理を依頼すると、修理代金が5%割引となってお得になります!

修理を行う際はぜひ利用しましょう。

任天堂修理依頼はこちらから:https://www.nintendo.co.jp/support/repair/index.html

2017_03_10_1_3

引用元:任天堂サポート公式

こちらが修理(バッテリー交換)依頼からニンテンドースイッチ発送、受け取りまでの流れとなります。

バッテリー交換や修理にかかる期間については状況にもよりますが、

任天堂サービスセンター到着後、通常10日から2週間ほどかかります。

引用元:任天堂サポートよくある質問

公式サポートの質問ではこのように回答されており、サービスセンター到着後2週間程度となるようですね。

ニンテンドースイッチは発売されたばかりなので、今のところバッテリー寿命はほぼ心配しなくて良いと思いますが、交換や修理に出す際は「任天堂のオンライン修理依頼」と覚えておきましょう。

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
Nintendo Switch任天堂 2017-03-03

Amazonで詳しく見る

当サイトのNintendo Switch関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク