【ToS】シマエナガを買ってみた。白い鳥のコンパニオン、HPとSP回復量上昇効果!お値段2,980円

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

21日のアップデートで追加されたコンパニオン「シマエナガ」の購入レビュー。可愛らしい白い鳥の騎乗コンパニオンです!

スポンサーリンク

コンパニオン「シマエナガ」はHP回復力とSP回復力がアップするバフ。ピョンピョン跳ねて妙な音を立てる白い鳥

2016_12_23_1_1

Tree of Saviorの12月21日に行われたアップデートで追加されたペンギンに次ぐ新しい課金コンパニオン「シマエナガ」について。早速購入してみたのでレビューです。

通常コンパニオンへの騎乗は、カタフラクトやハンターなどの一部のジョブでなければ行うことができませんが、課金コンパニオンは職業を問わず誰でも乗ることができるのが特徴です。

シマエナガは鳥のコンパニオンで、全体が白っぽく、羽根先と尾羽が濃い紫のような色合い。小さくてクリっとした目がとても可愛らしいですね。

羽根をばたつかせながらピョンピョンと跳ねてプレイヤーの後をついてきてくれます。足音は「ビヨン、ビヨン」というちょっとコミカルな音になっており、外見と相まってキュートな印象です。

シマエナガ所持中に発動するバフは「HPとSP回復力増加」

2016_12_23_1_2

以前発売されたペンギンと同様にこの課金コンパニオンのシマエナガにも、所持中に発動するバフがあります。

シマエナガのバフは「HP回復力上昇」と「SP回復力上昇」の効果があり、連れているだけで継戦能力がかなり上がります。

特にウィザードをはじめとしたスキル撃ちまくりのプレイスタイルとは相性が良さそうです。

具体的にどのくらい上昇するのかステータスで比較してみると、

2016_12_23_1_3

このようになりました。

奇しくも数字が同じになってしまいましたが、シマエナガを連れているとHP回復力が85上昇SP回復力が114上昇します。これはレベルに関わらず固定値となります。

バフ能力値的にはペンギンと比較すると見劣りする……?しかしシマエナガにしかない可愛らしさがある!

同じ課金コンパニオンで値段も同じ298TPのペンギンの能力は物理防御力と魔法防御力がそれぞれ30ポイントずつ上昇だったことを考えると、課金コンパニオンのバフではペンギンの方が優れているといえます。

【ToS】ペンギンコンパニオン所持状態だと防御力と魔法防御力上昇のバフが付く!騎乗しなくても大丈夫
ToSの課金の中で一際目を引くのが「ペンギンコンパニオン」でしょう。実はこの課金ペンギン、防御力と魔法防御力のバフが付くんです!

しかし、シマエナガの魅力は能力だけでは語れません。やはり興味を持つ方はその外見に惹かれるはずです。

2016_12_23_1_4

白くてフワフワしててちょっぴりキリっとしたフェイスがたまらなく可愛いのです。撫でたりしたときにピピピィ……、と鳴いてくれるのがまたなんともあざとい!

個人的には最近人喰いの大鷲トリコというゲームをやったせいか、鳥類に対する妙な思い入れができてしまったことも影響してそうですが(笑)

シマエナガの購入方法、お値段2,980円。シマエナガ専用エサは課金でしか買えないようだ

2016_12_23_1_5

シマエナガは課金コンパニオンなのでTPショップで販売されています。お値段は298TPとなっており、実際の価格にすると2,980円ということになります。ペンギンと同じ価格ですね!

シマエナガはバフ要員としては能力的にそこまで高くはないものの、この愛らしい外見にグっとくるものがあるならば、2,980円の価値はあるはずです。

ToSでの冒険のお供に、購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

コンパニオンを購入する際はバラックのキャラクタースロットを消費しますので、足りない場合は追加するか、不要なキャラクターを消去してください。

ちなみにシマエナガの餌は特殊なもののようで、いまのところTPショップでしか購入することができません。「シマエナガ用の餌」として3TP(30円)で販売されています。

コンパニオン商人の販売する餌はシマエナガは食べてくれませんでした。無料TP分などから捻出すると良さそうです。

まあぶっちゃけ餌抜きで大丈夫なんですけどね

シマエナガは実在する鳥。国際版ToSでは「Battle Bird」となっているが、シマエナガの方が可愛い

2016_12_23_1_6

引用元:Wikipedia

「シマエナガだっけ、シマエガナだっけ……?あぁ、もうシランガナ!」

ところで、若干読みにくいシマエナガですが、実はこの鳥は実際にいる鳥の名前です。

この「エナガ」は全長に対して極端に尾が長い鳥であることから、柄の長い柄杓に例えたことに由来しているそうです。

柄が長いからエナガ。シマ模様だからシマエナガ。なるほどシマエナガ!

上記画像は実際のシマエナガ(コウライシマエナガ)ですが、ToSのものと同じくとっても可愛らしいです。

ちなみにToSのシマエナガコンパニオンは、国際版ToSでは「Battle Bird」という名前で販売されていたようです。やっぱりシマエナガの方が名前の響きも可愛い感じがしますね!

当サイトのTree of Savior関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク