【ToS】コミュニティ機能実装。ギルメン募集やパスワードで特定グループだけに公開可能な掲示板

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

ToSの公式サイトに、新たに「コミュニティ」機能が追加されました。タグを付けたり公開範囲を限定したりできる掲示板といったところでしょうか。

スポンサーリンク

ToSゲーム内以外でフレンドを作ったり、交流できる場所。パスワードを付けて公開範囲指定もできる

2016_11_23_1_3

引用元:ToS公式サイト

ToSではギルドの作成が難しかったり、チャットまわりの使いにくさなどから、中々フレンドができにくいという難点があります。

運営もそれは把握していて、コミュニティまわりは強化されると発表されていましたが、ゲームの改修に先駆けて、公式サイト内にSNSが開設されました。

2016_11_23_1_1

公式サイト上段メニューの【SNS】から【コミュニティ】を選択するとこのような画面が表示されます。

一見すると今まであったフォーラム機能と大して変わりないように思えますが、このコミュニティでは閲覧範囲を限定させたりすることができます。

2016_11_23_1_2

コミュニティの公開範囲は、

  • 全体
  • フレンドのみ
  • ギルドメンバーのみ
  • パスワード入力

の4つから選ぶことができるので、結構細かく指定できます。

タグを登録することも可能で、例えばサーバ名などを記載しておけば同じサーバのプレイヤーが検索しやすくなるでしょう。

ToSのギルドメンバー募集やフレンド募集用に使える!ゲームにINしていなくても連絡が取れるので活用しよう

新しいコミュニティ機能はギルド内や特定グループでの連絡用に使える他、新たなフレンドやギルドメンバーを募集する手段としても使えます。

ゲーム内で中々フレンドができないという方は、INする時間帯やジョブ、プレイスタイルなどを記載して募集をしてみると良いかもしれません。

また、ギルドメンバーを募集する側・ギルドを探している側にとっても、直接ゲーム内にINしていなくてもやり取りが可能ですから、新たな出会いが生まれやすくなりますね!

ちなみに、

また、PW設定の有無に関わらず、『Tree of Savior』スタッフは
全ての書き込みを確認することが可能です。
個人を特定できる情報は、一切記載しないようにご注意お願いいたします。[11/22 18:30更新]

引用元:ToS公式サイト

公式サイトにもこのようにあるとおり、運営側は公開範囲に関わらず全ての内容を閲覧できます。コミュニティの利用に際して、個人情報であったり、見られてはまずい内容は書き込まないように注意しておきましょう!

当サイトのTree of Savior関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク