【ToS】侵食ダンジョンで未鑑定アイテムやオプションジェムを入手!レアアイテムやレベリング用マップ

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

年内に実装予定の侵食ダンジョンについて。新しく実装されるマップでは、未鑑定アイテムやオプションジェムといった新アイテムを入手できるようです。

スポンサーリンク

「侵食ダンジョン」年内に実装予定。未鑑定アイテム・オプションジェムといったレアアイテムが入手できる

2016_11_07_1_1

先日4gamer.netに掲載されていた、ToSのプロジェクトマネージャーを務めるネクソンの今濱隆一郎氏へのインタビュー記事に今後実装予定の「侵食ダンジョン」について書かれていました。

侵食ダンジョンは期待されていたToSに近づけるためのコンテンツとして実装される

ToSの正式サービスが始まってから1月以上が経過しました。

ToSはジョブビルドの自由度は高いものの、現状ではレベリングも含めてコンテンツの幅があまりなく、基本的に一本道になっている状態です。

運営側もこのことは把握していて、MMORPGにおいて一番のコンテンツである「狩り場」の選択肢が少ないという課題に取り組んでいるようです。

4gamer.netのインタビュー記事にて、ToSのプロジェクトマネージャーはTree of Savior自体を山に見立て、「頂上に到達するまでにさまざまな道を選択できること」が求められており、そのルートを試行錯誤することが楽しいとプレイヤーは感じていると捉えた上で次のように回答していました。

4Gamer:
MMORPG黎明期に見られた,試行錯誤する楽しさを求めている人達と言うことですね。

今濱氏:
はい。ですが,今のToSはそういう人達に対し「これが正解のルートです」という案内を出しているだけという状況に陥っています。
そこで開発チームには,モンスターとドロップだけで勝負する,クエストがまったくないフィールドを作ろうという提案をしました。道を整備するのではなく,プレイヤーが自分で道を選んだり作ったりできるような新しいコンテンツを作りましょうと。

引用元:4gamer.net

このクエストを消化していく一本道という部分の課題を解決するために、今年中にはToSに新たなコンテンツとして「侵食ダンジョン」を実装するという話をされていました。

侵食ダンジョンはインスタンスではない通常マップ。未鑑定アイテムやオプションジェムなどのレアアイテムが入手可能

侵食ダンジョンが具体的にどのようなコンテンツなのかについてですが、インタビュー記事では次のような特徴があげられていました。

  • レベル100から250前後にかけて小刻み新しいダンジョン追加
  • 侵食ダンジョンはインスタンスダンジョンではない
  • ソロでも行けるが入り口付近でPT募集されることを期待している
  • モンスターは既存のものを流用するがレベルが桁違い
  • 未鑑定アイテム」と「オプションジェム」の2つの新アイテムを実装。侵食ダンジョンのみで入手可能
  • 従来のレアアイテムや通常装備もドロップする
  • レベリングにも使ってほしい
  • 2016年内に合計8マップ実装予定

未鑑定アイテムとオプションジェムという新たなアイテムについて言及されましたが、この2つは侵食ダンジョンでしか入手できないもののようです。

未鑑定アイテムとは

未鑑定アイテムはソケット数やポテンシャルが不明になっているアイテムで、鑑定することで初めて能力が明らかになるというもの。

中には通常の2倍の性能をもったアイテムも登場するそうで、「レア掘り」がより一層楽しめるようになりそうです。

オプションジェムとは

オプションジェムは従来のジェムとモンスタージェムとは別に、新たに追加されるジェム。

オプションジェムは属性耐性やステータスアップなどを付与できるというものになっています。

バトルブレスレットなどの従来のレアアイテムも侵食ダンジョンで入手可能に。狩り主体のMMORPGらしさを期待

2016_11_07_1_2

引用元:ToS公式サイト

未鑑定アイテムやオプションジェムの2つの新アイテムだけでなく、侵食ダンジョンでは従来のレアアイテムである「バトルブレスレット」なども入手可能になっているようです。

現状だとゲーム序盤の一部モンスターだけがドロップするもので、しかもそれが転職条件のモンスターと被っており、新規プレイヤーの転職クエストが進まない!という不都合もありましたが、そういった問題の解消もできそうですね。

レアアイテムだけでなく、通常の装備品もドロップするとのことで、これらを売却することで金策にも使えるとしています。

また、侵食ダンジョンはレベルが小刻みに複数のマップ(年内に合計8マップを実装予定)が用意されているので、侵食ダンジョンでレベリングもできます。

今までは特定レベル帯ではメインクエストも切れてレベリングが非常に辛くなることもありましたが、侵食ダンジョンの登場で「今まで鬼門と言われていたレベル帯のレベリングも相当緩和されるはず」と運営側も発言しています。

侵食ダンジョンの実装時期ですが、公式のお知らせを見た限りでは11月末の8次職追加の大規模アップデート後に予定されいてる12月中旬の大規模アップデートで実装されるものと思われます。

ToSに新たな遊びの幅が生まれることは間違いないので、今から楽しみですね。期待しておきましょう!

当サイトのTree of Savior関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク