【新生FF14】GTX970+2600Kでベンチマーク。蒼天のイシュガルドDX11最高品質フルHDで11500程

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

先日DX11に対応した「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク」が公開されました。

一応FF14プレイヤーなのでこれはやらねば!と早速回してみました。
構成はGTX970とi7 2600Kとなります。

スポンサーリンク

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルドベンチマーク。アルゴリズム変更によりキャラクタークリエイト編よりもスコアは低くなる

6月末に新生FF14初の拡張パックとなる「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」が発売されますが、それに先駆けて拡張パックの内容を含んだベンチマークソフトが公開されました。

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド 早期予約特典アーリーアクセス+インゲームアイテム3種(アーリーアクセス+インゲームアイテム3種:2015年6月16日注文分まで、インゲームアイテム3種のみ:2015年6月22日注文分まで) ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド 早期予約特典アーリーアクセス+インゲームアイテム3種(アーリーアクセス+インゲームアイテム3種:2015年6月16日注文分まで、インゲームアイテム3種のみ:2015年6月22日注文分まで)
Windowsスクウェア・エニックス 2015-06-23
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る

4月頭に予期せぬ不具合でグラフィックボードをGTX970に交換したのですが、先日「新生エオルゼアキャラクター編」でベンチマークテストもしたので、比較のために蒼天のイシュガルドでも回してみました。

ベンチマークに関してPLLでも発言があったそうですが、「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク」ではスコア表示のアルゴリズムが変更されています。

フレームレートを重視したスコア結果から、PC全体のパフォーマンスを元に算出されるように変更されたため、同じ構成でも「新生エオルゼアキャラクター編」ベンチマークよりスコアが低くなるようですね。

※2013 年にリリースされている”新生エオルゼアキャラクター編”ベンチマークソフトでは、フレームレート(fps)を重視したスコア結果が表示されるアルゴリズ ムになっていましたが、最新となる本ベンチマークソフトでは、スコア表示のアルゴリズムを変更し、お使いのPCの全パフォーマンスからスコア結果を出すよ うになっているため、より正確なスコアが表示されるようになっております。ご使用になっているパソコンの性能をテストする際には、ぜひ今回リリースされま した、本ベンチマークソフトをお使いください。

引用元:FF14ベンチDLページ

2600K-OC4GHz+GTX970でスコア11,540!DX11フルHD最高品質で中々の健闘!CPUまわりが少しネックだが、まだまだ現役だ

今回のPCの構成は以下のとおり。

ベンチマークを回すPCスペック

CPU intel Core i7 2600K (OC 4GHz)
CPUクーラー Corsair CWCH70
メモリ DDR3-1333 16GB
マザーボード ASRock Z68 Extreme4 Gen3
グラフィックカード GeForce GTX 970 4GB JETSTREAM OC
OS Windows7 Ultimate 64bit
PCケース CORSAIR CC700D
電源 Corsair CMPSU-950TX

グラフィックボードに対してCPUまわりがちょっと型落ちなのですが、まだまだ戦えます!CPUはオーバークロックで常時4GHz動作させており、前回テスト時と同じ環境にしました。

ベンチマークソフトの設定は、

  • DirectX11
  • 1920×1080
  • 最高品質

の設定での結果となります。

GTX970,2600KでのFF14ベンチマーク(蒼天のイシュガルド)スコア。

スコアは11,540という数値になりました。
平均フレームレートは89.242。

2600KとGTX970でしたらこのあたりが妥当なところのようです。

もう少し伸びる余地もありそうなのですが、Sandy BridgeではPCI Express 3.0に対応できないのもありここからさらにCPUをオーバークロックしても微妙な差に留まりました。

2500Kや2600Kは耐性が高く、オーバークロックで4GHz常用されてる方も多いと思いますので、それにGTX970付けると大体このくらいだよという参考になれば幸いです。

ベンチマークソフトにはキャラクタークリエイト機能も付いていて、拡張パックから実装される新種族「アウラ」も作れるようになっているのでまだの方はぜひダウンロードして試してみましょう!

ベンチマークのダウンロードはこちらから : http://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/

当サイトのファイナルファンタジーXIV関連記事はこちらから

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク