「World of Tanks」が「ガールズ&パンツァー」と夢のコラボ!日本語サポートでさらに遊びやすく!

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

戦車を操縦して遊ぶオンラインゲーム「World of Tanks」と、女の子が戦車に乗ってドンパチするアニメ「ガールズ&パンツァー」が夢のコラボレーションを展開!

日本語サポートもさらに充実して、ますます遊びやすくなったのです。

スポンサーリンク

9月5日から日本での正式サービスを開始。さっそく日本語フォーラムや日本語サポートが開始され、テレビCMも放映されている

「World of Tanks(WoT)」はロシアで2010年8月12日にリリースされた、基本プレイ無料・アイテム課金制のオンライン戦車対戦ゲームです。

MMO形式のオンラインゲームでみれば、同時接続プレイヤー数が最多であり、世界記録を保持するなど世界的に人気のあるゲームタイトル。

そんなWoTですが、9月5日についに日本での正式サービスが開始されました。
アジアサーバでは以前から日本人プレイヤーも多く参加していましたが、これを機にさらに増えることは間違いありませんね。

正式サービスにあわせて、早速日本語フォーラムの開設や、日本語サポートも開始されました。
これまでもゲーム表示や音声などは一部日本語化されていましたが、これによってさらにプレイ開始までのハードルが低くなり、気軽に遊ぶことができますね!

9月5日からはテレビCMも東京、大阪、名古屋、北海道、福岡地域で放映されています。
まだご覧になっていない方も、YouTubeで確認することができますよ!

あの「ガールズ&パンツァー」ともコラボ!チュートリアルコミック「はじめての戦車道~WoT for Beginners~」の第1話が公式サイトで掲載された

「ガールズ&パンツァー」というアニメをご存知でしょうか。
「WoTは知らなくてもガルパンは知ってる」という方もいるかもしれません。

女子高生が戦車に搭乗して、街中でドンパチを繰り広げ、戦車道全国大会優勝を目指すというトンデモ設定のアニメです。

このあたりは「流石日本だな~」と感じる部分でありますが、無茶な設定に見えつつもリアリティとフィクションが見事に合わさっており、根強い人気がある作品です。

そんなガルパンですが、正式サービスに合わせてWoTとのコラボレーションが実現しました!
以前から戦闘の設定が似ているなどのことからコラボに関しては噂されていましたが、いよいよといった感じです。

コラボ企画第1弾としては、ゲームのチュートリアルをガルパンの搭乗人物が解説するオリジナルコミック「はじめての戦車道~WoT for Beginners~」の第1話が公式サイトに掲載されています。

また小林源文さんが描き下ろした「World of Tanks 世界戦略会議」も合わせて掲載されています。

ガールズ&パンツァーとのコラボ漫画。説明書である。

画像出展元World of Tanks公式サイトより

「どこで使い方を習った?」 → 「説明書を読んだのよ!」
これさえ読めば初心者でも戦車の扱いは完璧か!?

WoTコミックはこちらで読むことができます。
http://worldoftanks.asia/ja/media/tag/21/

9月13日からは新宿や秋葉原など都内を本物の「九五式軽戦車」が巡回するイベントなども。ゲームから飛び出すスケールのでかさが半端じゃない!

WoTの日本進出はガルパンに留まらない。
何と本物の戦車まで出してくる熱の入れようです。

 さらに、2013年9月13日より、新宿、秋葉原など東京都内を本物の戦車『九五式軽戦車』が巡回するイベントが開始され、秋葉原のメイドカフェ『mia*café』では期間限定のコラボレーションカフェ『World of Tanks café』もオープンいたします。お近くにお立ち寄りの際には、ぜひご来店ください。

引用元:4Gamer.netより

色々とすごいことになってますね……!
ちなみに九五式軽戦車というのはこちら。

九五式軽戦車の画像。実に可愛らしい。

九五式軽戦車 ハ号(きゅうごしきけいせんしゃ -ごう)は、1930年代中期に開発・採用された大日本帝国陸軍の戦車(軽戦車)。

日本戦車としては最多の2,378輛が生産され、九七式中戦車 チハ(チハ車)とともに第二次世界大戦における日本軍の戦車の主力として運用された。

画像及び文章引用元:Wikipediaより

これが都内を巡回するなんて!ゲーム運営会社ってレベルじゃねぇぞ!
残念ながら私は見に行けそうにありませんが、戦車に興味がある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

今までは言語の壁があったが、日本語サポートでさらに快適に遊びやすくなることに期待。まだプレイしていない方にもぜひお勧めしたいオンラインゲーム

今まではもともと海外製のゲームということもあり、フォーラムや更新情報などもすべて英語でした。

「興味はあるけど英語が苦手だな……」と躊躇していた方には、日本での正式サービスは朗報でしょう。

ここまで随分とWoTを持ち上げる内容になっていますが、それなりの理由もあります。
まずゲーム性に関してですが、これが非常にバランスが取れていて、遊んでいて素直に面白い。戦車が好きなら尚更でしょう。

アイテム課金制でありながら、課金者が一方的に優位に立てるということはありません。これは対戦系のゲームにおいては非常に重要なことで、何よりも公平さが求められます。

それでいて課金したくなるような作りは流石だなぁと思います。
もちろん私も既に何回か課金しています(笑)

そしてサービス面。
まだ半年程度しか遊んでいませんが、あからさまな「チーター(チートツール利用者)」を見たことがありません

基本無料の対戦系ゲームにはよく「無限弾連射」だとか「透明で無敵」といったチートを使って荒らしていく輩を見かけますが、WoTでは未だに遭遇していません。

また、トラブル発生時の運営サポートも良いです。
これはまた別の機会に詳しく書こうかとも思いますが、以前私が課金したとき、決済でちょっとしたトラブルがありました。

そのことについて運営に報告と対応をお願いしたのです。
そのときはまだ日本語対応されていませんでしたので、機械翻訳なども駆使した片言の英文で報告したのですが、とても丁寧な対応をしてくれたのを覚えています。

こういった点からも、私は運営側の「質」が高いと感じています。
日本語サポートも開始されたことで、今後さらに遊びやすくなることに期待が高まります!

これを機会にまだプレイしていない方はぜひWoTを遊んでみてください。
ハマったら抜け出せなくなるかもしれませんよ~。パンツァー・フォー!

World of Tanks公式サイト
http://worldoftanks.asia/

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク