20180803

【FF14】ドマ式麻雀解放場所と遊び方。初心者はルールと公式解説ページを見ながらNPCと練習しよう!

パッチ4.5で追加された本格麻雀ゲーム「ドマ式麻雀」の解放場所と、遊び方(ルール)の確認方法について。

【FF14】麻雀が実装!ボードゲームを組み込む理由。可能性を試すためか、開発側は遊びじゃなく本気で作ってきた
パッチ4.5でFF14にまさかの麻雀が実装されます!なぜ開発はマージャンを作りこんだのか、その理由や情報のまとめについて書いていきます。
FF14に麻雀が実装された経緯や開発の裏話についてはこちらをご覧ください。
スポンサーリンク

ドマ式麻雀のやり方。ゴールドソーサーにて解放、NPC戦やパーティーを組んでコンテンツファインダーから申請可能

パッチ4.5で追加されたドマ式麻雀の遊び方全般についてみていきましょう。まずは麻雀コンテンツ開放場所についてです。

ドマ式麻雀解放場所はゴールドソーサー (X:4.8 Y:6.1)からクエストを受注する

ドマ式麻雀のコンテンツを解放するには、まずクエストを受注しましょう。

解放の前提となる【いざ囲まんドマ式麻雀】というクエストは、ジョブ/クラスレベル15以上でサブクエスト「いざ、魅惑の遊技場へ」をコンプリートしているキャラの場合、ゴールドソーサー (X:4.8 Y:6.1)にいる「レウェナ」というNPCから受注することができます。

あとはクエスト指示どおりにワンダースクエア東にいる「東方の雀士」というNPCに話しかければ、FF14の麻雀コンテンツを解放することができます。

ドマ式麻雀を遊ぶには麻雀卓にアクセスするか、コンテンツファインダーから申請可能。PTを組めば身内でも遊べる

ドマ式麻雀コンテンツを遊び方は大きく分けて3つあります。

  1. 初級/中級/上級のNPCと練習できるNPC戦
  2. ソロで申請するコンテンツファインダーのレート戦
  3. PTを組んで申請するパーティー戦(レート変動なし)

この3種類についてみていきます。

ドマ式麻雀NPC戦

まずNPC戦についてですが、これはゴールドソーサーのワンダースクエア東に設置してある「ドマ式麻雀卓」にアクセスすることで開始できます。

NPCとの戦闘なので制限時間はなく、ゆっくりと練習することができます。対人ではないのでレートも関係なく、好きなときにやめることができます。

他のコンテンツファインダーに申請中の待ち時間で遊ぶこともできるので暇つぶしにも良いでしょう。

ドマ式麻雀レート戦

ドマ式麻雀のレート戦は、ソロでCFから申請することができます。

コンテンツファインダーを使うので場所はゴールドソーサーからでなくても構いません。牌を選択する待ち時間があり、対人戦なので読み合いの心理戦も重要になってきます。

勝敗によって自分のレートが上下し、実力の近い人と対戦することができるモードとなります。

ドマ式パーティー戦

ドマ式麻雀のパーティー戦は、予め4人PTを作った状態でコンテンツファインダーから申請することで遊べます。

パーティー戦では勝敗によるレート変動はありません。そのため身内で集まっておしゃべりしながら遊んだり、経験者に教えてもらったりするには最適なモードとなります。

人数を4人揃える必要はありますが、気軽に遊べるのでイベントなどにももってこいです。

ドマ式麻雀の遊び方と基本的なルールについて。初心者は東方の雀士やロドストで確認できる!ルールを見ながらNPCと麻雀をやって覚えよう

FF14に実装された麻雀は本物の麻雀とまったく同じものです。そのため、麻雀をまったくやったことがないという方はまずルールがわかりませんよね。

そこはさすがのFF14、ちゃんとNPCの「東方の雀士」が基本的なルールの解説をしてくれます。ただ、実際にNPCと戦っているときにはルールブックを閲覧できないのがちょっと不便です。

同様のルール解説ページは公式のロードストーンに掲載されていますので、プレイ最中はこちらを参照しましょう!

麻雀初心者はいきなりレート戦などではなく、まずは解説ページを見ながら初級NPC相手に練習を重ねるのがオススメです。

ある程度ルールを覚えて戦い方に慣れてきたら中級→上級と触ってみて、レート戦などに挑みましょう!

コメント