20180803

【FF14】ミラージュドレッサーとミラージュプレートの使い方。登録装備を一瞬でミラプリ!倉庫代わりにも

パッチ4.2で追加、4.3で修正されたミラージュドレッサーとミラージュプレートの使い方、仕様についての記事です。

ドレッサーとミラージュプレートの使い方。最大10件ミラプリ情報を保存、一瞬で着替え可能。アイテム倉庫も兼ねる

FF14には好きな装備品の外見を投影できるミラージュプリズムシステムがあり、コーディネートを楽しむことができます。

今回はパッチ4.2で追加、4.3で修正変更が加えられた「ミラージュドレッサー」と「ミラージュプレート」の仕様や使い方について詳しくみていきます。

1ヵ所ずつミラプリするの面倒!街中用、戦闘用、一瞬で全部着替えたい!そんなあなたにミラージュプレート

最初にざっくりとミラージュプレートの解説ですが、これはミラージュプリズムをもっと便利に使えるようになる仕組みです。

例えばおしゃれな人は街中ではこれを着たい、戦闘時はこれといったように服装を決める場合があるでしょうし、装備を更新した際にも1ヵ所ずつミラプリをしなおすのは非常に面倒だと感じるでしょう。

ミラージュプレートは着替えのセットをデータとして予め登録しておくことができるもので、今の装備に対してそのセットを一瞬で全て投影できるというとても便利な機能です。

ドラえもんの道具でいうところの「着せ替えカメラ」みたいなものですね。あまり使っていない方もいると思うので、詳しい使い方と仕様、注意点などをまとめていきます。

宿屋にあるミラージュドレッサーに装備を預けよう。最大200個!プリズムは消費と銘やHQなどは消えるが、染色は保持

2018_10_25_1_1

では実際に使い方をみていきましょう!まずミラージュプレートを使うには、ミラージュドレッサーに装備アイテムを登録(幻影化)することが必要になります。

現状この作業は宿屋でしかできませんので、各都市の宿屋に設置してあるミラージュドレッサーにアクセスしてください。

ドレッサーには現在の所持品/アーマリーチェストから装備品を幻影化して最大200個まで収納することができます。

ドレッサーに収納するときの注意点ですが、

  • 収納時に1アイテムでミラージュプリズムが1つ必要
  • 装備品のHQ品質や銘、装着マテリア、エーテリアルアイテムのボーナスなどがクリア(消滅)
  • 錬精度は0%にリセット
  • 耐久度は100%でないと収納できない
  • 取り出すときにBIND属性が付く

という部分は把握しておく必要があります。

ちなみにパッチ4.2実装当時は一度ミラージュドレッサーに幻影化すると二度と取り出すことができなかったのですが、不評だったためパッチ4.3では取り出すことができるようにシステム変更されました

つまり現状では気軽にドレッサーを倉庫代わりとして使うことも可能であるという点が実装当時と違います。

2018_10_25_1_2

取り出す際はドレッサーの枠にあるアイテムを選択して、【幻影化した装備をアイテムに戻す】を選べば取りだすことができます。

ただ、前述したように装着マテリアなどは全部消滅してしまうので、例えば現状最新のトークン装備と零式装備を持っていたとして、両方ともジョブによって使い分けているけど見た目だけ統一させておきたいという場合は不向きであるといえます。そういう場合は今までどおり単品でミラージュプリズムするのが良いでしょう。

2018_10_25_1_3

ミラージュドレッサーに幻影化して収納しても、装備の染色状態は引き継がれます。貴重なカララントで染色してあるものでも安心して収納できますね。

また、ミラージュドレッサー内のアイテムに対して手持ちのカララントを使って直接染色を行うことも可能です。いちいち取り出す手間が省けるのは嬉しいポイント。

ミラージュプレートの使用方法。幻影化したアイテムで編集して適用!街中であれば一瞬で着替えることができるようになる

2018_10_25_1_4

ミラージュドレッサーに装備アイテムを幻影化して収納したら、ミラージュプレートに登録していきましょう。

ミラージュドレッサーウィンドウの【ミラージュプレート編集】というボタンを押すと、上記がぞうのようにプレート編集画面が表示されます。

ミラージュプレートのアイテムスロットに、幻影化したアイテムや愛蔵品キャビネットに入っているアイテムを指定して好きなコーディネートを作ることができます

パッチ4.4現在では最大10件までプレートを編集・保存することができますので、季節やシーンに合わせたファッションテンプレートを作れちゃいます。

編集ができたら、「保存する」を押して確定させてください。これでミラージュドレッサーを使う作業は終了です。

2018_10_25_1_5

プレートが作れたら、キャラクター画面のギアセットの隣にある「ミラージュプレート」を押してください。

ミラージュプレートで着替えができるのは都市内のみです。

先ほど登録したプレートの画面が出てくるはずです。そのウィンドウの下にある「投影する」というボタンを押せば、

2018_10_25_1_6

このようにミラージュプレートに登録したとおりのミラプリが一瞬で完了します!

今回はテスト用でメイド服を5部位だけでしたが、武器やアクセサリーも含めて詳細に決めることができますので、自分だけのこだわりのミラプリカタログを作っていつでも一瞬でお着替えできちゃうのはとても便利!

遊び方の幅が広がることは間違いありませんし、装備更新ごとにいちいち手動で1部位ずつミラプリしていた苦労がなくなるのは大変嬉しいですね。

1ヵ所だけミラプリしたい場合はミラージュドレッサーから。ミラージュプリズムを消費しないで何度でも投影可能

2018_10_25_1_7

ちなみに、特定の1部位だけミラプリしたい!という場合であってもミラージュドレッサーが役に立ちます。

預けてある装備を選んで【現在の装備に投影する】を選ぶと、その部位だけ今の状態に上書きすることができます。ドレッサーにアクセスしないといけませんが、プレートを弄る必要はなく、なんとミラージュプリズムも消費しません

ミラージュドレッサーに幻影化して収納するときにミラージュプリズムを1つ消費していますので、それ以降は一切プリズムが必要なくなるのです。そのため、何度投影してもコストがかかることはありません。

ドレッサーがあるのは4.4の現状では宿屋だけなのでそこに行く手間はありますが、プリズムの在庫を気にすることなくおしゃれができるのもミラージュドレッサーシステムの良い点といえるでしょう。

実装当時はドレッサーに預ける=アイテムロストと同義であったためあまり使う人がいなかった仕組みですが、ユーザーの声によって劇的に使いやすくなりました。今後さらに便利になっていくかもしれませんね。

まだミラージュドレッサー・ミラージュプレートを使ったことがない方は、ぜひ一度試してみてください!

コメント