【Discord】「エンドポイントを待っています。」と出て通話できない場合はサーバを変更してみると良い

ぜひ記事をシェアしてください!

Discordを使っていて「エンドポイントを待っています。」と表示されて通話が繋がらないときの対処方法について。

スポンサーリンク

「エンドポイントを待っています」と出るときはサーバが落ちている可能性。サーバリージョンを別地域に変更しよう

ディスコードを使っているとたまにボイスチャンネルに接続しているのにも関わらず、「エンドポイントを待っています。」と表示されたまま通話が繋がらないときがあります。

2018_01_05_1_1

エンドポイントを待っています。

このように表示されていると見かけ上はチャンネル参加していても、お互いに通話が繋がっていない状態になってしまいます。特定の人だけでなく、そのチャンネル全体の人が通話できません。

原因は大本のディスコードサーバが不調であることが多く、ユーザー側でどうこうできる問題ではないので復旧を待つ必要があります。

2018_01_05_1_2

それまでの間通話できないと困るので、対処方法としてはサーバーリージョンを一時的に変更してください。

サーバーリージョン変更方法は、サーバー名をクリックしてメニューから、

【サーバー設定】→【サーバーリージョン】

と進み、サーバーリストから今選択中のリージョン以外を設定して「変更を保存する」とすれば設定が完了します。

遅延などの問題から、居住地からの物理的な距離が近い方が良いので、日本であれば「Hong Kong」や「Singapore」を選択するのがオススメです。

サーバーリージョン変更自体はいつでも何度でもすぐにできるので、今使っているリージョンが不調だと感じたら、別の地域のサーバーを選択するのが手っ取り早い解決方法といえます。

ただ、日本に住んでいればやはり日本のリージョンが最適ではあります。しばらく時間を置いて接続障害がなおっているようであれば、日本のリージョンに直しておくのが良いでしょう。

今回は「エンドポイントを待っています」というメッセージが出ていましたが、通話途中で突然途切れ途切れになってしまったりすることも割とあるので、その際は慌てずに上記と同様にサーバーリージョンを変更してみてください。

これで大抵の場合は通話できない問題が解決します。