【ポケ森】とたけけとたぬきちをキャンプ場に呼ぼう!リーフチケット250枚で作成、開始から45日間限定

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

ポケ森でキャンプ場に「たぬきち」と「とたけけ」を出現させる方法。専用の椅子をリーフチケットで作る必要があります。

スポンサーリンク

とたけけとたぬきちを呼ぶ方法。リーフチケットで作れる椅子が必須、ゲーム開始から45日間しか作れない!

どうぶつの森ポケットキャンプでは、ぶつ森シリーズでお馴染みのキャラクターである「たぬきち」と「とたけけ」を自分のキャンプ場へ招待、というより呼び出すことができます。

他のどうぶつを招待するときとは異なりなかよし度を上げる必要はありませんが、この2人を呼ぶためには特別な家具(イス)を作成しなければなりません。

「とたけけのイス」と「たぬきちのイス」はリーフチケット250枚で作成できる。イスを置けばキャンプ場へ遊びにきてくれる

2017_12_04_2_1

とたけけとたぬきちを呼ぶためには、「とたけけのイス」と「たぬきちのイス」という特別な家具が必要になります。

この2つの家具は通常の材料ではなく、リーフチケット250枚で作成することができます。

作成時間はかからず、すぐに完成しますが2つ揃えるとなるとリーフチケットが500枚も必要になるので無課金で頑張るとすると結構難しいかもしれません。

2017_12_04_2_2

「とたけけのイス」を設置すると、たまにとたけけがキャンプ場へやってくるようになります。ギター弾きながら、新しい曲についてのイメージを膨らませているようです。

ところで何だか違和感を感じると思ったら、とたけけは服を着ていないのでいつもギターで隠れている部分が丸見えになってしまっているんですよね。

1人だけ白い素肌で素っ裸なのはどうにも馴染みませんが、とたけけは基本的に話しかけなければ座ってギターを弾いているだけで歩き回ったりはしないので目のやり場に困ることはないでしょう。

2017_12_04_2_3

「たぬきちのイス」を設置すると、キャンプ場にたぬきちがやってくるようになります。たぬきちの話によれば、このイスが大のお気に入りだそうで、お仕事にも影響が出るほどだそうです。(この狸にどれだけのプレイヤーが借金を負わされたことでしょう)

キャンプ場もかなり気に入ってくれているようで、普段はイスに腰かけて居眠りばかりしています。たぬきちも基本的にずっと座って寝ているだけなので、とたけけと同様にオブジェの1つとして見ておくと良さそうです。

「とたけけのイス」と「たぬきちのイス」が作れるのはゲーム開始から45日間限定!リーフチケットは最優先でイスに消費すべし

2017_12_04_2_4

「とたけけのイス」と「たぬきちのイス」を作る際に注意しておかなければいけないのが、期間限定アイテムであるという点です。

この2つのアイテムがクラフトできるのは「ゲームを開始してから45日間」で、ポケ森を始めた時期によって期間は変わるものの、上記日数を超えるとクラフトできなくなってしまいます。

注意事項として、

※とたけけのイス、たぬきちのイスは上記期間終了後にも再登場する場合があります。

とは書かれていますから、二度と手に入らないということではないようです。

しかし、いつまた作れるようになるかわかりませんから、たぬきちととたけけをキャンプ場に呼ぶために早めに作っておくのが良いでしょう。

リーフチケットはしずえチャレンジや、ニンテンドーアカウント連携などでたくさん入手できるチャンスがありますから、無駄遣いしなければ無課金でも作れると思います。

ただ、既に時間短縮などで消費してしまったという場合は無料分だけでは足りないでしょうから、その際はリーフチケットの課金も検討してみてください。

スポンサーリンク