【あつ森】離島ツアーの行き方。空港でマイル旅行券(2,000マイル)を使う価値あり!住民の勧誘をしたり金策ができる

あつまれどうぶつの森ではマイルりょこうけんを使ってインスタンスの離島へアイテムを取りにいくことができます。離島に行く際の注意点など。

スポンサーリンク

あつまれどうぶつの森「離島」への行き方。2,000マイル消費で一度限りの島へいける。アイテムや金策、住民の勧誘などができる

あつ森では無人島での生活がテーマですが、結局住民が引越ししてくるので無人ではなく、住民の数が増えるとそれだけ「てっこうせき」などの資材やお金が必要になってきます。

自分の島だけではDIYに使うアイテム素材が足りなくなってくるので、その場合は「離島ツアー」を活用しましょう!

離島に行くには空港からマイル旅行券(2,000マイル)を消費して出発!一回限りの島なので好き勝手できちゃう。アイテム置忘れにご用心

離島ツアーへ行くには島の「空港」にいる受付のモーリーに話しかけて、「マイルりょうこうけんを使う」を選択してください。

名もなき小さな離島へ連れていってくれます。離島について簡単に説明すると、

  • 離島は一度限りの島なので同じ島には二度といけない
  • 離島にある生き物やアイテムは自由に持って帰れる
  • 離島に置いてきたものは消滅する
  • 現地でも道具はマイルで交換してくれるが、必要な道具は予め用意しておく
  • お店などもないのでアイテム欄の空きは作っておく

このような感じ。

他のゲームでいうところのインスタンスダンジョンのようなもので、その都度生成される島なので中でどんなに好き勝手やっても構いません。ただし、重要なアイテムなどを置いてきてしまうと二度と取りに戻れないため、その点は注意しておきましょう。

マイル旅行券は初期でたぬきちから1枚もらえますが、もっと行きたい場合は拠点のタヌポート(ATM)から2,000マイルで交換してもらえます。

結構高いですが、離島ツアーにはそれ以上の価値があります!

離島にはよその住民が遊びに来ていて話しかければ引越し勧誘する選択肢も出てくる。タランチュラ島などを引ければベル稼ぎができるので金策にも良い

離島にはいくつかタイプがあって、

  • 岩がたくさんある島
  • 池や魚がたくさんいる島
  • タランチュラやハチなど危険な虫がいっぱいいる島

など、これらのタイプから毎回ランダムで新しい島へいくことができます。

ゲーム序盤は「てっこうせき」などのアイテムが不足しがちなため、岩がたくさんある島を引くことができれば一気にゲーム進行が楽になります。

また、タランチュラが無限湧きする島を引ければ、タランチュラを捕まえ放題!1匹8,000ベルで買い取ってくれる虫なので、10匹も売ればそれだけで80,000ベルの荒稼ぎができます。

その他にもヤシの実が生っていたり、花がたくさん咲いているので持って帰って自分の島に植えて増やすことも可能。

他にも離島にはランダムなよその地域のどうぶつが1人遊びにきていて、何度か話しかけるとプレイヤーの島に引越しを勧誘するような選択肢が出てきます

もしお気に入りのどうぶつが遊びにきていたら、積極的に話しかけて勧誘してみましょう!

このように離島へ行くことで遊びの幅が一気に広がるので、活用することでさらに自分の島を発展させられます。1回2,000マイルはかかってしまいますが、それだけの価値は十分あるといえるでしょう。

コメント