20180803

【FF14】ティターニア討滅戦攻略!水の精を出さなければ楽。頭割りギミックは必ず水たまりの上で受けるのを忘れずに!

5.0実装の蛮神コンテンツ「ティターニア討滅戦攻略」攻略についてギミック解説などをみていきます。

スポンサーリンク

ティターニア討滅戦攻略!水たまりは必ず踏めば難易度は上がらない。フィールド変化後は頭割りの位置に注意。ヒーラーが対象

メインクエストを進めていく上で戦うことになる、「ティターニア討滅戦」の攻略記事です。

この記事ではレベル73のティターニア討滅戦(ノーマル)について各種ギミックなどの解説をみていきます。

音声解説付きの攻略動画も作りましたのでこちらもぜひご覧になってみてください。チャンネル登録もよろしくお願いします!

ティターニア討滅戦の基本的な流れについて

ティターニア討滅戦ではフェーズが3つに分かれており、フェーズ移行タイミングはティターニアの残HP量(?)によって決まります。

  • フェーズ1(ティターニアHP100%~45%)
  • フェーズ2(DPSチェック)
  • フェーズ3(ティターニアHP45%~0%)

以下は攻撃技を実行順にしたものです。詳細なギミック内容は次の項目へ。

ティターニア討滅戦(ノーマル)タイムライン
フェーズ 実行技
【フェーズ1】 ブライトサバト(全体攻撃)
幻のルーン(ダイナモorチャリオット)
魔のルーン(MTへの扇範囲)
水のルーン(水の精が出現する水たまり)
火のルーン(火属性頭割り)
幻のルーン
ミッドサマー・ナイツドリーム(フィールド変化)
根のルーン(8方向へ延びる直線範囲)
幻のルーン
ブライトサバト
氷のルーン+円形範囲(隆起)
幻のルーン
【フェーズ2】 フェーズ移行
  • ピーズブロッサム
  • パック
  • マスタードシード

の3体の敵が出現

ラブ・イン・アイドルネス(3体の敵が巨大化する)
履行技「死すべき定め」

チャージ100%で確定ワイプ

【フェーズ3】 フェーズ移行
水のルーン+円範囲(隆起)
火のルーン+幻のルーン
根のルーンx2
魔のルーン
氷のルーン
ブライトサバト
幻のルーン
幻のルーン
魔のルーン
ブライトサバト
ブライトサバト
水のルーン
(以降ループ?)

【フェーズ1】中央で戦うのが基本。水のルーンは1ヵ所に1人以上入って水の精を封じる!頭割りは必ず水たまりの上で行うのが大事

幻のルーン」はボス周囲への攻撃、またはボス周囲のみ安地となる、いわゆるダイナモチャリオット型の2パターンから毎回ランダムでどちらかが実行されます。

ボスから極端に離れすぎると内側安地だった場合間に合わないので距離感は大切。

魔のルーン」はヘイト1位(MT)に向けた巨大な扇状範囲攻撃で予兆エフェクトはなく、発する直前に向きが決定されます。

威力も高いので、MTの位置には他のプレイヤーは立たないようにしてください。

水のルーン」はフィールド中央付近に4つの水たまりが発生し、誰かが踏んでいないと10秒後に「水の精」が出現します。

水の精が出現するとその場所の水たまりが消えてしまい、水の精は一定時間後に「完全燃焼」という被ダメージ上昇デバフ付きの全体攻撃を行います。

火のルーン」は巨大な炎のこぶしによるヒーラーのどちらかを対象とした火属性の頭割り攻撃です。

水たまりの上で頭割りを受けることによってダメージ軽減と頭割りによるデバフを付かなくすることができます。(水たまり上で受けないと被ダメージ上昇デバフ付与)

水のルーンのときに水の精が出てしまっていると、このタイミングで完全燃焼を被せるように使ってくるので、被ダメージ上昇デバフが重なりすぎて頭割りが耐えきれなくなるというのがギミックの全容となります。

ミッドサマー・ナイツドリーム」はフィールドが変化して草が生い茂ります。これはフィールドギミックの一種で決してティターニア様が無駄に草生やしたわけではありません!

ミッドサマー・ナイツドリーム以降は火のルーンの頭割りを水たまりの外でやってしまうと、上記画像のようにフィールド全体が一定時間燃え続けて火傷ダメージを食らいます。

前述したように頭割りはヒーラーどちらかが対象で、対象者以外が水たまりに入っていても対象者が水たまりからずれていたらそこに着弾するので燃えてしまいます。対象になった人は必ず水たまり上に移動してください。

根のルーン」はフィールド上に八芒星のマーカーが表示されて、そこから8方向へと木の根が伸びていくという直線範囲攻撃。

この根に接触するとペインデバフ+スタンがかかって根がある間はダメージを食らい続けます。どちらも解除できないので接触しないように気を付けたいです根。

氷のルーン」は中央から時計回り、または反時計回りにAoEが表示されていき、その順番どおりに範囲攻撃が行われていくというもの。過去にはシヴァがこれを使っていましたね。被弾すると被ダメージ上昇デバフが付きます。

避け方はまず中央に立ち、時計か反時計かを判断したら一番最後に表示される場所へ移動、中央に攻撃が着弾したのを合図にもう一度中央に移動すれば安全に回避できます。

ちなみにこの技は表示エフェクトが独特なので地上の円が判断しづらいときは上記画像のようにカメラを少し斜めにしておくと見やすいです。

【フェーズ2】DPSチェックフェーズ。3体の敵が出現!巨大化して復活するので手早く倒そう

ティターニアのHPが45%以下か、既定の技まで発動を終えるとフェーズが移行して履行技のチャージに入ります。この間はティターニア本体は無敵。(ターゲット不可)

このフェーズはDPSチェックとなっており、召喚される「ピーズブロッサム」「パック」「マスタードシード」の3体の敵と戦いますが、この敵たちは2段階にわけて戦闘が行われます。

第1段階では上記のような通常サイズのもの。ちなみにこのとき3体のうちマスタードシードだけは出現位置(3時)から動かないので、他の2体のタゲをタンクがとって3時へ持っていくと良いでしょう。

通常サイズを全部倒すと、ティターニアの「ラブ・イン・アイドルネス」が発動して先ほどの3体が巨大化して復活。これらはフィールド外周に出現して、9時/12時/3時の位置から動きません。

ティターニア本体も再度チャージをはじめるのでゲージが100%になる前に全部削り切りましょう。

巨大化中はパックが行う、

  • パック・ブレス(頭割り)
  • パックレビューク(中央即死全体攻撃+ノックバック)
  • パック・カプリース(全体攻撃)

この3つに気を付けておけば、他は見て避けるだけなので難しくはありません。

巨大化した3体を全部削り切れば、ティターニアが履行技「死すべき定め」を発動させます。

チャージされた【ティターニアの魔力】に見合った威力の増減があると思いますが、100%出なければ耐えることができます。(100%の場合即死して強制ワイプになる)

ここにバリアなどを合わせて耐えましょう!

【フェーズ3】複合技が増えたりするが基本は同じ。根のルーンのときはタンクが端に誘導するのがギミック対処しやすいのでオススメ

フェーズ3は最終フェーズとなりますが、新しい技は登場せず、フェーズ1で見たものがほとんどです。ただし、「水のルーン+円範囲(隆起)」や「火のルーン+幻のルーン」といった複合技になっているので、ちょっとだけ難易度が上がっています。

また、上記画像のようにフェーズ3での「根のルーン」は発生場所が2ヵ所に増えています

このときの回避方法としてオススメなのが、タンクがフィールド端まで引っ張っていくというものです。

というのは、根のルーンの次は「魔のルーン」が続く形になるのですが、タンクが予め端に持っていくことで上記画像のように扇状範囲がもっとも小さくなる最高の位置に付けるからです。

根を回避しようとしてバラバラになってしまったところへ扇状範囲が控えている形になるので最初から端で固まってしまえば慌てずに済みます。

このとき近接はタンクとはぐれるとティターニアを殴れなくなってしまうので、一緒に行動して根を回避しましょう。

以降は既出技なので、ティターニアを削り切れば「ティターニア討滅戦」クリアとなります!

コメント