【Discord】サーバーに繋がらない、ログインできないときの対処法。ディスコード公式Twitterとサーバ状況を確認しよう!

Discordのログイン処理が完了せずいつまでたっても起動できない事象とその対処方法について。公式発表の情報把握に努めましょう。

スポンサーリンク

Discordが起動できない!鯖が完全に落ちている場合は公式情報を確認してひたすら待つしかない。Twitterとサーバーステータスをチェック

ボイスチャットソフトのディスコードはゲーマーのみならず多くの人が利用しているVCツールですが、たまにDiscordを起動しても上記画像のようにアイコンが延々とクルクル回るだけでログインすらできないことがあります。

その場合の対処方法や収集すべき情報についてみていきましょう。

Discordが繋がらない!まずは自分のネット環境を疑ってみる

何かエラーが起きているときは自分のミスを疑ってかかるのが鉄則です。

サーバーに接続(ログイン)できない場合はまずインターネット接続がきちんとできるかどうかを確認してみてください。

ルーターが固まってしまったり、回線状態が非常に悪いといったケースが考えられます。

ただし、Twitterに接続できたり、普通に動画やWEBページの閲覧ができる場合はDiscord側に障害が発生していると判断して良いでしょう。

その場合は次の2つを確認してください。

サーバー状況を確認してみて稼働しているのかチェックしてみる

Discordのサーバステータスは以下のURLにアクセスすることで確認することができます。

例えばこちらのグラフは2019/06/24の夜にDiscordに接続できなくなったときのものですが、21:00頃からAPIレスポンスタイムが急激に悪化しているのが確認できますね。

公式Twitter(英語版)と非公式の日本語Twitterをチェックしてみよう!日本語公式はまだ本格運用ではない様子だ

もうひとつやっておくべきなのはディスコード公式のTwitterから発せられる状況報告です。

まず最初にチェックすべきなのはディスコードの英語版の公式Twitterアカウントhttps://twitter.com/discordapp)です。例えば先ほどの6月24日に発生した接続エラーでは、英語版公式Twitterで以下のようにツイートされています。

ここにでる情報がもっとも早く正確なものと考えてください。

前述の延々とアイコンが回ってログインできないときの画面の下の部分には、

接続上の問題ですか?ご連絡ください!

と書かれており、Twitterへのリンクが貼ってありますが、このリンクから繋がるのは日本語のDiscord公式Twitterとなります。

ただこの日本語版ディスコード公式アカウント(https://twitter.com/discordapp_jp)は最近運用が始まったばかりで、障害発生時のアナウンスなどは基本的にありません。

実際に2019/06/24に発生した障害時、日本語版の公式の最新ツイートが、

発生時から4日も前という有様です。

今後日本語版の運用面を強化していくのかもしれませんが、現状では最新情報を入手するのには役立たないと言わざるを得ません

でも日本語での情報もやっぱり欲しいよ!という方は、こちらのTwitterアカウントをフォローしておくと良いでしょう。

この【Discord – 日本語翻訳】(https://twitter.com/discordjp)というアカウントは個人運用の非公式なアカウントではありますが、英語版の公式Twitterからの情報をいち早く日本語翻訳してツイートしてくれています。

実際に障害が発生したとき、英語版公式を引用ツイートする形で翻訳文を掲載してくれていました。

このアカウントの情報はかなり速報性も高いので、日本語の情報が欲しい方はぜひフォローしておくと良いでしょう。

コメント