【スマブラSP】アピールのやり方と効果。オンラインで禁止になった理由は煽りや馴れ合いなどのマナー的観点か

スマブラSPでアピールをする方法やその効果について。今作からはオンラインでは廃止されてしまいましたが、その理由などについての考察です。

スポンサーリンク

スマブラSPのアピール方法。十字ボタンでキャラ毎に異なる動作!攻撃や特殊能力をもったキャラクターもいる

スマッシュブラザーズスペシャルでアピールする方法とその効果についての説明です。

今作のスマブラSPからオンライン対戦中のアピールが禁止されてしまいましたが、どうやら対戦時のマナー的な観点からこのような措置が取られたようです。

スマブラSPのアピール方法。十字ボタンで3種類!それぞれ異なったアピールが可能。キャラによっては特殊な動作になる

スマブラSPではコントローラーの十字キーを押すことでアピールをすることが可能です。十字ボタンで行えるアピールは、

  • 十字ボタン上
  • 十字ボタン左or右
  • 十字ボタン下

の3種類があります。

これらのアピールは全てのキャラクターに対して固有のモーションや音声が備わっており、可愛いものからカッコイイものまで様々。

アピール機能は初代スマブラからある仕組みですが、初代スマブラではファイター毎に1種類しかありませんでした。スマブラX以降はその機能が強化されて、キャラ毎に3種類も用意されるようになったのです。

キャラクターによっては単なるアピールだけではなく、特殊な能力を持っていたりするものがあります。

ルイージはアピール下が攻撃技判定

例えばルイージはアピールの下を実行すると、左脚で蹴るようなモーションをするのですが実はこれには攻撃ヒット判定が存在します。

かなり密着しないと当たらないのですが、1発2.4%のダメージを与えて相手キャラを上に飛ばす能力が備わっています。

ワリオはバイクに乗ったままアピールができる

ワリオは横Bでバイクに乗ることができますが、このバイク乗車中であってもアピール横を押すことで手放し運転しながらのアピールをすることができます。

カービィはどのアピールでもコピー能力を捨てる

カービィは相手のキャラクターを吸い込んで飲み込み、その能力をコピーすることができますが、コピー後にアピール(どのアピールでも良い)をするとコピーした能力を強制的に捨てることができます。

オンラインでは煽りになるのでアピール禁止になってしまった。マナー的な問題や馴れ合いなどにより対戦が機能しなくなるのを防ぐため

アピール機能はシリーズを重ねるにつれて充実していったこともあり、スマブラプレイヤーの間では相手を倒した後にアピールを決めたり、開始直後に挨拶代わりとしてアピールをするのが恒例となっていました。

しかし、今作のスマブラSPでは一転して今まで出来ていたオンライン対戦でのアピールが使用できなくなっています

なぜオンラインマッチング対戦でアピールが使えないのか。使わせることのデメリットが大きいと判断した可能性

正確にはオンライン対戦の「だれかと」のモードでは使用できません。なぜ今作ではアピールが禁止されてしまったのでしょうか。これにはプレイヤーのマナー的なものが関係しています。

スマブラは色んなキャラクターが使えるお祭りゲームではありますが、同時に対戦格闘ゲームでもあります。

当然勝ち負けが絡んできますが、そういった中で勝った側が相手のミスなどをあげつらうかのようにアピール連打で煽ったりするプレイヤーというのも実際にいます。こうした煽りをされた側は不快に思ったり、意欲が削がれる方もいるのでゲーム人口の減少などにも繋がってしまいます。

また、対戦そっちのけでプレイヤー全員がアピールばかりして試合を放棄するような馴れ合いというのもありました。スマブラSPのオンライン対戦は字の如く「対戦」が本筋であり、アピール会場ではないわけです。

こうしたマナー的な観点や、まともにマッチングを機能させたいというシステム面から見たとき、オンライン対戦上でアピールを使用させることのデメリットが大きいと判断したことからスマブラSPではアピールが廃止されてしまったのではと思います。

あわせて「だれかと」の対戦は世界戦闘力のレートによるマッチングなので、公平を期するためにも制約が付いているのでしょう。

【スマブラSP】ショートメッセージのやり方と設定方法。一覧から選んで戦闘開始前と終了後に相手へ送れる
スマブラSPのオンライン対戦で使える「ショートメッセージ」の出し方や設定についてです。
アピールは使用できませんが、挨拶をしたい場合は「ショートメッセージ」を使うことができます。詳細はこちらの記事をご覧ください。

友達や特定の人とアピール合戦をしたい場合は専用部屋を建てよう!オンラインでもアピールが使い放題

前述したようにスマブラSPではオンライン対戦でのアピールが使用不可になっていますが、「専用部屋」は例外となっています。

同じオンライン対戦であっても専用部屋はレートマッチングなどとは切り離されており、条件にあった人やフレンド同士で戦えるので堅苦しい制約がありません。

そのため専用部屋でのオンライン対戦ではアピールに制限がかかっておらず、従来のスマブラシリーズ同様にアピールすることが可能です。

アピールありでオンライン対戦をしたい場合は、専用部屋を選択しましょう!

コメント