【エースコンバット7】HORIの対応フライトスティックが振動付き!スペック詳細、FFBはあるのだろうか

ぜひ記事をシェアしてください!

エースコンバット7の発売に合わせて、HORIから振動機能付きのジョイスティック(フライトスティック)が発売されます。

スポンサーリンク

HORIのフライトスティックがエスコン7にあわせて発売。PS4/PS3/PCに対応、振動機能付き。FFBはあるか

フライトシューティングゲームの大作「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」の発売に合わせて、HORI社から対応フライトスティックが発売されます。

セパレートタイプのフライトスティック、19,980円。メインスティックに振動機能!久々にこういうデバイスが出てきた

2018_09_05_1_1

引用元:HORI

フライトシミュレーション系やシューティングゲームをプレイする人には馴染みのあるデバイス、ジョイスティック(フライトスティック)。

割とニッチなジャンルなので出してくれるメーカーが限られているのですが、今回エースコンバット7の発売にあわせてHORI社から対応フライトスティックが発売されることになります。

製品スペック
製品名 『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』対応フライトスティック for PlayStation 4
本体価格 19,980円(税込 21,578円)
製品型番 PS4-094 / 4961818027909
対応機種 PlayStation 4

PlayStation 3

PC

発売日 2019年1月17日(ゲームと同時発売)
サイズ メインスティック:約(W)180mm×(D)210mm×(H)250mm

スロットル:約(W)180mm×(D)210mm×(H)190mm

接続方式 USB接続(ケーブル長 : 約3m)
PC対応OS Windows 10 / 8.1 / 8 / 7

製品スペックはこのようになっており、USB有線接続のPS4・PS3・PCに対応したフライトスティックになっています。

特筆すべきは公式サイトに書かれていますが臨場感を演出するための機能として、

  • 実際の戦闘機にも採用されている「HOTAS」を踏襲
  • メインスティックには振動機能搭載を搭載
  • メインスティックのアナログ感度設定を3段階に調節
  • スロットルのトルク(動作)荷重を任意に調節

これらの機能が付いているという点です。

特に振動機能!フライトシムゲーマーの方は解かってもらえるかもしれませんが、懐かしいというか、久々に搭載製品がきたな!という感じではないでしょうか。

昔はマイクロソフトがサイドワインダーというシリーズでこのようなジョイスティックを出していてくれて、振動機能やFFB(フォースフィードバック)もあって、作りこみの良いデバイスが多くありました。

ただ、マイクロソフトがデバイス製造から撤退して以来そういった製品も少なくなってしまい、振動機能などを有したフライトスティックデバイスなどが新規に発売されることは稀となってしまったのです。

そんな中、エースコンバット7というビッグタイトルにあわせて新しくフライトスティックが新規発売されるのはこの手のデバイスが好きなゲーマーからすると嬉しいものです。

フォースフィードバックには対応していない?振動機能だけでも嬉しいので贅沢はいえない

しかし、表記上では「振動機能搭載」とは書いてあるのですが、FFB(フォースフィードバック)については明言されていません。

2018_09_05_1_2

引用元:HORI

フォースフィードバック機能は例えばスティックを倒したときにそれに反発し、もとあった位置にスティック自体が戻ろうとするような動きをしてくれます。

そのため、適度な反発力が得られたり機体振動などをうまく表現してくれるのです。

今回のフライトスティックでは振動機能についてしか書かれていませんし、セパレートタイプのスティック台座サイズからみてもFFB付きというには期待できそうにないかもしれません。

無理に実装しようとしても価格が2万程度に収まらなくなってしまうでしょうから、そういった事情もあるのでしょうか。仮にFFBがなくてもあまり贅沢は言えないといったところです。

ちなみにスロットル部分の作りも手が込んでいて、スロットルトルク(動作するときの荷重)を任意に調節できるとされています。

2018_09_05_1_3

引用元:HORI

また、3.5mmヘッドセット端子を搭載しているのでヘッドセットをこれに接続してゲームをプレイすることも可能。

ステレオヘッドホン/マイク端子はPS3とPCでは使用できないのでPS4専用となります。

エースコンバット7対応のフライトスティックとされていますが、PS4/PS3だけでなくWindows 10 / 8.1 / 8 / 7にも対応しているので、PCゲーマー的用途でもしっかり使えそうなのが良いですね。

価格は2万円程度と、PCゲームデバイス(ハンコンとかペダルとか)としては常識的な範囲内に収まっています。

何より、他のデバイスからすると数が少ないフライトスティックデバイスが国内メーカーから新規に発売になるというのはデバイス好きからしても嬉しいニュースです。ボーダーブレイク専用デバイスの件でもそうですが、HORIさん最近滅茶苦茶頑張ってくれてます!

ゲームパッドでのプレイももちろん楽しいですが、やはり臨場感や演出を重視したいプレイヤーにはこういった専用デバイスも魅力的!フライトスティックなどをまだ所持していない人はこれを機会に手を出してみるのも良いでしょう。