【ニンテンドースイッチ】オンライン有料化は9月で月額料金300円!ファミリープランやサービス内容詳細

ぜひ記事をシェアしてください!

「ニンテンドースイッチオンライン」が9月から正式に稼動しますが、個人プランとファミリープランの比較や解説についてみていきます。

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチのオンライン有料サービス「Nintendo Switch Online」は月額300円、ファミリープランもある

2018_05_08_1_1

引用元:任天堂

かねてよりアナウンスされていたとおり、ニンテンドースイッチのオンラインサービスが有料化されます。

正式サービス名は「Nintendo Switch Online」(ニンテンドースイッチオンライン)となり、サービス開始時期は2018年の9月に決定となりました。

これにともなって、今まで実施されていたオンラインサービス無料期間は終了となり、今後オンライン対戦などをしたい場合は加入が必須となります。

ニンテンドースイッチオンラインの月額料金は300円。個人プランとファミリープランの解説

2018_05_08_1_2

引用元:任天堂

ニンテンドースイッチオンラインは月額料金となっていて、値段は以下のようになっています。価格は税込み表示なのでぴったりこの額です。

個人プラン ファミリープラン
1ヵ月(30日) 300円 12ヵ月(365日) 4,500円
3ヵ月(90日) 800円
12ヵ月(365日) 2,400円

「個人プラン」というのは1アカウントで1台のニンテンドースイッチを使っているユーザーを想定したもので、個人ユーザーはこちらのプランを選ぶことになります。

個人プランのニンテンドースイッチオンライン月額料金は300円となっていて、1ヵ月単位から課金することができます。3ヵ月・12ヵ月分をまとめて購入する場合はとてもお得になる料金システム。

もう一方の「ファミリープラン」は12ヵ月での支払いしか選べませんが、家族で皆でニンテンドースイッチで遊ぶ場合はとてもお得です。

ファミリープランは2018年5月15日以降に設定が可能になる仕組みで、家族のニンテンドーアカウントをまとめて1つのファミリーアカウントとして扱うことができるようになります。

子供のアカウントを含む最大8アカウントまでをひと括りに扱えるようになるので、例えば家族4人でニンテンドースイッチでオンライン対戦を年中楽しみたい場合、個人プランで別々ではいってしまうと、

2,400×4=9,600

となって年間9,600円かかってしまうところを、ファミリープランならば4,500円で済むのです!家族が多い人ほど恩恵を受けられますね。

ファミリープランの悪用防止?加入するには18歳以上で、クレジットカードかPayPalアカウントを登録する必要がある

しかしこのファミリープラン、最大8人までひと括りでお得に決済できるわけですが、狡猾な人はきっとこう考えるでしょう。

「これって代表者決めて、友達とかをファミリー扱いで登録したら1人あたりめっちゃお得になるんじゃね?」

――お前も「家族」だ

……なんて、そんなことを任天堂が許すわけないだろう!

その悪用防止対策なのか、ニンテンドーオンラインのファミリープランには注意書きがされており、

※「ファミリープラン」の加入(購入)は18歳以上のニンテンドーアカウントに限られ、またクレジットカードもしくはPayPalアカウントをニンテンドーeショップにご登録いただく必要があります。

引用元:任天堂

このように、ファミリープラン登録をする人は18歳以上の人のみで、クレカかペイパルアカウントを紐付けておく必要があるわけです。

もし何らかの不正が行われた場合はアカウントBANもそうですが、最強と謳われる任天堂法務部が襲ってくるのでつまらない悪用は絶対にしないようにしましょう。

もちろんご家族で正規の使い方をする分にはとても嬉しいサービスですから、家族みんなで遊びたいというユーザーはしっかり活用したいところです。

ニンテンドースイッチオンラインに加入するとできること。セーブデータ預かりや懐かしのファミコンソフトが遊べる

ニンテンドースイッチオンラインに加入すると、オンライン対戦などができるようになるのはもちろんですが、その他たくさんの特典がついてきます。

ファミコンソフトが遊べる。オンラインで通信対戦なども可能

2018_05_08_1_3

引用元:任天堂

任天堂といえばやはりファミリーコンピューター!近年はミニファミコンなど、昔のゲームを楽しめるゲーム機が出てきていますね。

最新機種であるニンテンドースイッチでも9月からファミコンソフトが楽しめるようになります。ニンテンドースイッチオンラインのサービス開始時点で予定されているファミコン配信ソフトは、

  1. アイスクライマー
  2. サッカー
  3. スーパーマリオブラザーズ
  4. スーパーマリオブラザーズ3
  5. ゼルダの伝説
  6. テニス
  7. ドクターマリオ
  8. ドンキーコング
  9. バルーンファイト
  10. マリオブラザーズ

の10本に加えて、さらに10本。合計20本のファミコンソフトが遊べるようになります

しかもこのファミコンソフトは、ニンテンドースイッチオンラインによってマルチプレイが可能で、通信対戦や協力プレイができます。1P/2Pで交代しながら遊ぶファミコンソフトにも対応しているので、1人用ファミコンタイトルであってもオンラインで楽しむことができるのです。

セーブデータ預かりで本体故障時でもデータ損失を防げる

ニンテンドースイッチオンラインには「セーブデータお預かり」という仕組みがあり、このサービスではニンテンドースイッチ本体に記録されているセーブデータをインターネット経由で任天堂側に送り、保管してくれます。

そのため、もしニンテンドースイッチが故障してしまったりしても、大事なゲームのセーブデータは消失することがありません。

スマホ向け専用アプリ「Nintendo Switch Online」でボイスチャットや待ち合わせができる

2018_05_08_1_4

引用元:任天堂

任天堂はスマートフォン専用アプリの「Nintendo Switch Online」というアプリを展開しており、このアプリを利用することでニンテンドースイッチのオンライン要素を快適にプレイできるようになります。

このアプリで特筆すべきは、オンラインラウンジからスマホで友達をオンライン対戦に「おさそい」することができ、そのままスマホでボイスチャットをすることができます。

ニンテンドースイッチ本体はVC機能を備えていませんが、このアプリと組み合わせることで、スマホがVCマイクとスピーカーになるという面白い仕組みです。

またNintendo Switch Onlineアプリにはゲームごとに連携した機能が搭載されていて、例えばスプラトゥーン2なら専用のサービス「イカリング2」でバトル結果やSNSでのシェア、ギアの注文などができます。

これらの機能も今後ニンテンドースイッチオンラインに加入している人だけが利用できるようになります。

ニンテンドースイッチオンライン加入者だけの限定特典も用意されている

現状ではまだ公式に発表されていませんが、上記のサービス以外にもニンテンドースイッチオンライン加入者だけが得られる「限定特典」を用意してくれています。

加入しなくてもゲームはできるが、魅力的な特典がいっぱいあるのでニンテンドースイッチを存分に楽しむなら

ニンテンドースイッチオンラインのサービスは有料サービスになりますが、加入しなくてもゲームソフトを買えば遊ぶことはできます。

またフレンド登録やスイッチ本体の更新、SNSシェアやゲームニュースなどの機能は未加入でも利用が可能なので必須ではありません。

ただ、対戦系ゲームはやはりオンラインで遊びたいですし、ゲーム本編をある程度やったらマルチプレイがやりたくなりますよね。

ニンテンドースイッチオンラインのサービスは1月単位から加入できますし、月額料金も300円と、プレイステーションプラスと比較しても安いので、ニンテンドースイッチを存分に楽しみたい場合は加入を検討しましょう!