【ポケ森】キャンプ場の住民入れ替え方法。満員になったら誰かを追い出さないと次のどうぶつを招待できない

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

ポケ森には引越し要素はありませんが、キャンプ場の住人を追い出すことができます。8人で満員になったら誰かに帰ってもらいましょう。

スポンサーリンク

どうぶつ入れ替えのやり方。8人までしか勧誘できないので誰かに帰ってもらわないと住民を増やせない

どうぶつの森ポケットキャンプは、キャンプ場に勧誘できるどうぶつの数が最大で8人までと決まっています。

2017_12_04_1_1

8人満員の状態で新たにどうぶつを勧誘すると、呼んでくれたことに感謝しつつも、空きがないので帰ると言われてしまいます。

どうぶつを勧誘したいときは、誰かにキャンプ場から出て行ってもらわなければなりません。

ポケ森では従来のどうぶつの森シリーズのような嫌がらせ引越し手段は使えませんが、任意のどうぶつにキャンプ場から帰ってもらうことができるようになっています。

キャンプ場から出て行ってもらう方法。入替えしていけば好きなどうぶつだけを招待することができる

2017_12_04_1_2

キャンプ場で画面右のアイコンからどうぶつアイコンをタップすると、今キャンプ場へ来ているどうぶつ一覧が表示されます。

そこから帰って欲しいどうぶつを選んで、【帰ってもらう】というボタンをタップしてください。【これでOK!】を押して決定するまでは反映されません。

空いた個所をタップすると、そこに招待可能などうぶつが表示されますので、お目当てのどうぶつを選択して、【これでOK!】で変更を保存してください。

2017_12_04_1_3

上記の例ではアポロに帰ってもらって、代わりにペンタをキャンプ場へ招待しました。

このようにしていけば、キャンプ場に自分の好きなどうぶつだけを勧誘することが可能ですので、徐々に入替えを行なっていきましょう。

従来のどうぶつの森作品では、引っ越してくる住民をどうやって厳選していくかが結構難しくて、好きではないどうぶつに出て行ってもらうためにアミでぶっ叩いたり、落とし穴を掘ったりと色々策を講じる必要がありました。

今回のポケ森では厳選の必要がなく、単純に帰ってくれと言えば帰ってくれるのでその点は非常に楽になったといえます。

ちなみに、帰ってもらったどうぶつもまた普通に遊びにくるので、呼び戻したくなったら再び招待すれば喜んで来てくれますから安心して入れ換えて大丈夫です。

スポンサーリンク