【ポケ森】オブジェ設置効果一覧。どうぶつのなかよし度上限アップ!キャンパーレベル10から2つ目設置可能

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

どうぶつの森ポケットキャンプの「オブジェ」について。どうぶつの仲良し度上限を上げることができ、おひろめ会で仲良し度もアップします。

スポンサーリンク

仲良し度上限を上げる方法。キャンプ場にオブジェを設置しよう!キャンパーレベル10からオブジェを2つ置ける

ポケ森のキャンプ場には「オブジェ」という建物を設置することができます。このオブジェには特別な効果があって、設置するとどうぶつのなかよし度の上限が上がります

通常は仲良し度は7までしか上がらないので、そのどうぶつとさらに親密になって貰えるアイテムが欲しい場合はオブジェの設置が必須となってきます。

2017_11_28_1_1

オブジェの作り方は、通常の家具などと同じように【クラフト】から進んでテントアイコンを押せば一覧が表示されます。

やはり大きなものですから、材料は大量消費、クラフト時間もかなり長めとなっています。

上記画像はファンシーなテントを作ったときのものですが、ファンシー好きなどうぶつの最大仲良し度が10にアップした他、完成式典である「おひろめ会」に参加してくれたどうぶつは仲良し度が5もあがります。

キャンプ場には2つのオブジェを設置することができます。初期状態では1つしか置けないのですが、キャンパーレベルが10になると2つ目のオブジェを設置できるようになります。

オブジェは影響するどうぶつがテーマごとに決まっている。ナチュラル・ファンシー・スポーティー・クールの4種類

オブジェはどうぶつの好きなテーマごとに4系統があります。その一覧と効果について。

  • ナチュラルなテント(ナチュラル好きのどうぶつ全員のなかよし度上限が10になる)
  • ファンシーなテント(ファンシー好きのどうぶつ全員のなかよし度上限が10になる)
  • スポーティーなテント(スポーティー好きのどうぶつ全員のなかよし度上限が10になる)
  • クールなテント(クール好きのどうぶつ全員のなかよし度上限が10になる)

例えばファンシーなテントを作ってキャンプ場に設置すれば、ファンシーな家具が好きなどうぶつ(ブーケなど)のなかよし上限度があがるという仕組みです。

2017_11_28_1_2

キャンプ場にはキャンパーレベル10から2つ目のオブジェが設置できるようになりますが、2つしか置けないので2系統しかなかよし度上限を上げることができません

実装されている全てのどうぶつを満足させることはできませんから、プレイヤーがより親密になりたいと思っているどうぶつが好きなテーマのオブジェを選ぶと良いでしょう。

テントを作ったらさらに改造してレベルアップ!より上位のオブジェの解放条件になっているので頑張って作ろう

2017_11_28_1_3

オブジェはそれぞれレベル3まで拡張することができます。この拡張工事にも素材と時間を要しますが、このレベルを3まで上げるとさらに上位のオブジェを作ることができるようになります

例えば木のブランコを設置したいならば、ファンシーなテントを作って設置し、レベル3まで改造するのがアンロック条件となっています。そこからメリーゴーランドを作るには、木のブランコLv.5が必要といった具合。

自分が仲良くなりたいどうぶつのテーマを確認したら、そのどうぶつのテーマと同じオブジェを設置して拡張工事し、より上位のオブジェを作ることを目標に進めていきましょう!

スポンサーリンク