【PS4】コントローラーが反応せず動かないときの対処と直し方。ランプ点滅はリセットかセーフモード起動

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

PS4のコントローラーが反応しなくなったときの対処方法について。故障と判断する前にリセットやセーフモードを試してみましょう。

スポンサーリンク

プレステ4のコントローラが反応しない場合の直し方。爪楊枝でリセットか、セーフモード起動で再接続する

2017_11_06_1_1

プレイステーション4のコントローラーが反応せずに動かなくなったときの対処方法についてみていきます。

コントローラの動作が効かなくなる原因は色々あるようですが、個人的にはスリープモードからの復帰時に起こりやすいように思えます。(特に数日間スリープ状態のとき)

コントローラの故障ではなく、接続不具合の場合がある。リセットボタンを試してみよう

PS4のコントローラは、通常はPS4本体とペアリングされています。

コントローラの反応がないときは、この接続に問題があることが多いです。まずはPS4本体を再起動させます。PS4同梱のmicroUSBケーブルで本体とコントローラを繋ぎ、PSボタンを押してペアリングできるかどうかを試してください。

ペアリングできている場合は、DUALSHOCK4のライトバーの色が、

  • 1台目:青
  • 2台目:赤
  • 3台目:緑
  • 4台目:ピンク

で点灯します。

2017_11_06_1_2

この時点で反応があれば良いのですが、何らかの不具合で反応が返ってこないことがあります。このときコントローラのライトバーが白色で点滅している場合はコントローラーのリセットを試してみましょう。

DUALSHOCK4コントローラをひっくり返してみると、L2ボタンの付近に小さな穴があいています。上記画像の赤い丸で囲った部分ですね。そこがリセットボタンになっています。

この穴に爪楊枝などの細長い棒状のものを差し込んで、リセットスイッチを押すことでコントローラの設定を初期化できますので、リセット後に再度ペアリングを試してください。

リセットボタンでも直らない場合はセーフモード起動も試す

コントローラのリセットボタンを押しても上手くペアリングできない場合は、PS4とコントローラをケーブルで繋いだまま、PS4をセーフモードで起動させてください。

セーフモードで起動する方法についてはこちらの記事にて解説しています。
【PS4】セーフモード起動のやり方、画面が映らないときの対処方法。初期化とアップデートなどができる
PS4にはセーフモードという起動方法があります。映像が映らないなどのトラブルに見舞われた際、復帰するのに役立ちます。

私も何度かコントローラが反応しなくなってしまったのですが、セーフモードにて再起動を行なったところ、正常に動作するようになりました。

大抵の場合はセーフモード起動にて解決すると思います。

セーフモードで起動してもコントローラが反応しないときは

セーフモードで起動させても、どうしてもコントローラが反応しない場合、

  • 接続ケーブルが断線していないか確認
  • PS4のケーブルのUSBポートを別な個所に変えてみる
  • コントローラが充電されているか確認

これらのことを再度確認してみましょう。

全てに該当しない場合は、残念ながらコントローラ自体が故障している可能性が高いです。

こちらのオンライン修理サービスから、コントローラの修理申し込みを行なってください。

スポンサーリンク