YouTubeの動画や配信でコメントする際の名前を変更する方法。チャンネル作成をすれば自由に変えられる

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

YouTubeLiveや動画などにコメントするときの名前を変更する方法について。匿名性の高い好きな名前をつけることができます。

スポンサーリンク

YouTubeLiveなどに気軽にコメントしたい!初期設定では実名になってしまうので、チャンネルを作って名前を変更

YouTubeは動画投稿サイトとしてだけでなく、最近はYouTubeLiveという配信機能も広く一般に公開されるようになり、ゲーム配信などを行う方も増えました。

お気に入りの配信者や動画投稿者にコメントをして交流を図りたいと思ったとき、ちょっとためらってしまうのが実名が表示されてしまうということでしょう。

今やYouTubeはGoogle参加のサービスであり、GoogleアカウントがあればYouTubeも使うことができますが、たいていの場合本名でGoogleアカウントを取得しているはずです。

当然そのままの状態でYouTubeにコメントするとGoogleアカウントに登録した名前が表示されるため、コメントし辛いと感じる方が多いのではないでしょうか。

簡単にYouTubeでコメントするときの名前を変えることができる!チャンネルを作成してアカウントを切り替えよう

じゃあGoogleアカウントを別の名前でもうひとつ作れば良い……?確かにそれでも良いですが、複数のアカウントは管理が大変になりますしそんな面倒なことをしなくても簡単にYouTubeにコメントするときの名前を変更する方法があります。

2017_09_09_1_1

まずGoogleアカウントにログインした状態で、Youtubeへと移動します。

次に画面右上のところにあるアイコン(初期状態では自分の名前のイニシャルになっているはず)をクリックして、そこのメニューから「マイチャンネル」という項目を選んでください。

2017_09_09_1_2

恐らく一度もYouTubeで設定していない場合、このような画面が表示されるはずです。

初期値ではGoogleアカウントに登録してある姓名が入力されていますが、これは使用せずに「ビジネス名などの名前を使用」というところをクリックします。

2017_09_09_1_3

そうすると「新しいチャンネルを作成するには、ブランドアカウントを作成してください」と表示されます。

このブランドアカウントというのが、YouTube上で任意に付けることができる名前と考えてください。なので、ここにコメント投稿したときに表示させたい名前を入力するというわけです。

「え? 自分は動画投稿もしてないし、配信もしないのにチャンネルを作るの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、別にチャンネルを作ったからといって必ずしも動画や配信を提供する側になる必要はありません。視聴オンリーの場合はチャンネル作成=視聴用のアカウントを作成と解釈しても良いでしょう。

2017_09_09_1_4

作成したチャンネルへ切り替えるには、右上のアイコンのメニューから、アカウントを「切り替える」を押します。

ここで先ほど先ほど作ったチャンネルアカウントを選択すると、YouTube内ではそのアカウントで活動することができます。

2017_09_09_1_5

試しに「テストユーザー」という名前でチャンネルを作って、そのアカウントで自分の動画に「テストコメント」とコメントをしてみるとこのようになります。

コメント投稿をした人の名前が、実名からチャンネル名に変わっているのがわかりますね!

もちろん、投稿された動画に付けるコメントだけでなく、YouTubeLiveのライブチャットに表示される名前も変更されますから、匿名性の高いハンドルネームで交流することができるでしょう。

1つのGoogleアカウントでYouTube上で複数チャンネルを持てる仕組み。気軽にコメントを付けてみよう

このチャンネルというのは複数作ることができます。つまり1つのGoogleアカウントでYoutube上のアカウントを複数作れることと同義。

例えば普段料理の動画投稿している人がゲームの動画を投稿してみたくなったとき、まったく違うジャンルになってしまってチャンネル登録しているユーザーが困惑してしまいますよね。

以前は動画投稿アカウントを分けたいと思ったらその都度Googleアカウントごと作らなくてはいけなかったのですが、チャンネルの仕組みが出来てからはそのジャンルのチャンネルを追加するだけで良いので、非常に管理が楽になったのです。

チャンネル名は任意に決められるので、この仕組みを利用してコメントする側も自由に名前を変えることができる、というわけです。

前述のようにアカウントを切り替えれば名前を変更できますので、実名が出てしまうからコメントを控えていた、という方は気軽に動画投稿者や配信者にコメントしてみましょう!

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク