【FF14】壊神修行星導山寺院攻略。反射や頭割りなどギミックが盛り沢山、敵の攻撃がかなり痛い!

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

FF14パッチ4.0紅蓮のリベレーター、レベル70ID「壊神修行星導山寺院」攻略について。メインクリア後のIDだけあってギミックがたくさん登場します。

スポンサーリンク

壊神修行星導山寺院攻略。中ボス2体目が反射を使う、ラスボスも含めて攻撃が痛いので適切に回避、対処したい

2017_06_25_6_1

メインストーリークリア後にいけるレベル70ID「壊神修行星導山寺院」攻略についての記事です。

壊神修行星導山寺院解放についてはこちらの記事をご覧ください。
【FF14】エキルレ解放!パッチ4.0メインクリア後のエキスパートルーレット対象70IDの解放場所
メインクエストクリア後にエキスパートルーレット解放のため、レベル70IDの2ヵ所をコンプリートする必要があります。LV70IDの解放場所につ...

中ボス1「クァール・シュルティ」&「クァール・スムリティ」戦。特大の範囲攻撃に注意、最初のクァールを集中攻撃しよう

2017_06_25_6_2

1体目の中ボスとして、「クァール・シュルティ」と「クァール・スムリティ」との戦いになります。戦闘開始直後はシュルティしかいないのですが、HPが減ってくると増援としてスムリティが登場します。

クァールたちが使ってくる攻撃技は、

  • ラディアルブラスター&ワイドブラスター(円形と扇形範囲攻撃)
  • エレクトリックバースト(全体攻撃)
  • ヒートライトニング(全員にマーカー後範囲)

これらの3つの技。

戦闘開始後しばらくシュルティを削っているとスムリティが出現しますが、2体両方残ったままだと上記画像のように「ラディアルブラスター」と「ワイドブラスター」が同時に発動して逃げ場が狭くなるので、まずは最初からいた方のクァールを最優先で倒してしまいましょう

片方が倒れると、「闘争本能」が発動して与ダメージアップのバフが付きますが、ギミック的な部分はないのでこの戦闘は楽です。

中ボス「アブダ」戦。ボスの向きが重要!見切りによる特定方向からの攻撃反射ギミック。前後左右の攻撃を見極めよう

2017_06_25_6_3

見切り。ボスの前・右・後が反射されてしまう。

中ボス2体目は「アブダ」との戦い。アブダは攻撃技が実に多彩で、

  • 四連双斬(MTへの4連続攻撃)
  • 左右双斬(左右扇範囲)
  • 前後双斬(前後扇範囲)
  • 見切り(特定方向から攻撃反射+デバフ)
  • 試練の刻印
  • 苦行(3連続で全員対象の円形範囲)

これらの攻撃技を使ってきます。

四連双斬」はMTに対しての4回連続攻撃で、結構強力。バフなどで対処したいところ。

左右双斬」と「前後双斬」はボスの左右・前後に対して扇形の範囲攻撃が行われます。詠唱完了と同時に切りつけるのですが、範囲表示はありませんので、ボスの向きに注目しておく必要があります。

見切り」はもっとも注意しておかなければなりません。これはラーヴァナにもあったギミックですが、詠唱完了と同時に特定方向からの攻撃を反射し、さらに攻撃力低下デバフをつけてきます。

例えば上記画像の例でみれば、ボスの前と右と後ろ側にバリアのようなものが一瞬表示されます。そのため、ボスの左側からしか攻撃が通用しません。

見切りのバフが切れるまでタンクは向きを保持しつつ、DPS陣は見切られていない方向から攻撃してください。

2017_06_25_6_4

試練の刻印」は全員に赤か青のマーカーが付くので、赤なら太陽の床へ、青なら月の床へ向かいましょう。床を踏まなかったらどうなるかまだ検証できていません。

2017_06_25_6_5

苦行」は4人全員に対して3回連続で円形範囲攻撃が降ってきます。逃げている最中にもボスの左右双斬などが発動するので、詠唱バーをしっかりみながら逃げる位置を決めてください。

ギミック対応で逃げ回るFF14プレイヤーへ向ける攻撃技名が「苦行」とは、言い得て妙である。

ラスボス「双豹のイヴォン」戦。最終奥義が発動したら光き玉を急いで回収!迫り来る拳の最中の頭割りに注意

2017_06_25_6_10

壊神修行星導山寺院のラスボスは「双豹のイヴォン」との戦いになります。

双豹のイヴォンが使ってくる技で注意が必要なのが、

  • 霊魂秘孔拳(マーカー対象者大ダメージ)
  • 壊神拳(威力減衰全体攻撃)
  • 闘霊弾(頭割り攻撃)
  • 双豹蒼連撃(チャージ完了後全体攻撃)

この4つ。

2017_06_25_6_6

他にも技はたくさんあるのですが漢字なのでわかりづらいため割愛。(扇範囲や竜巻なので脅威ではありません)

霊魂秘孔拳」は緑色のマーカーが付いた対象者へ向けて大ダメージの突進攻撃をしてきます。

2017_06_25_6_7

壊神拳」はボスが中央に放つ威力減衰有りの全体攻撃ですので、詠唱完了前にフィールド外周部へ移動してダメージを減らしてください。

闘霊弾」は対象者1名に頭割り可能な攻撃をしてきますので、全員集まりましょう。ただし、フィールドを横切るように迫ってくる白い拳のようなものを召喚すると同時に使ってくるパターンもあるため、集まる位置には注意したいところです。

2017_06_25_6_8

もっとも重要な攻撃が「双豹蒼連撃」です。これは詠唱開始と同時にフィールド全体に光る玉が出現。この玉は与ダメージアップのバフが付くもので、これをボスに吸収された状態で攻撃を食らうとほぼ即死してしまいます。

ボスに取り込まれる前に、接触して全ての玉を回収してください。もちろん自分にも与ダメージアップのバフが入るので、後半の戦いは楽になります。

即死ギミックは双豹蒼連撃ぐらいなのですが、攻撃を繰り出す頻度が高いので結構忙しいボス戦。メインクリア後のIDだけあって、攻撃威力も高いので油断は禁物です。

双豹のイヴォンを削りきれれば、「壊神修行星導山寺院」クリアとなります。

壊神修行星導山寺院の最後の宝箱からミニオン「イヴォン」が稀に出現する

2017_06_25_6_9

ID「壊神修行星導山寺院」では攻略後のラストの宝箱から「イヴォン人形」というミニオンが出現することがあります。

欲しい方は脱出前にドロップアイテムを確認しておきましょう!

スポンサーリンク