【MHW】モンハンワールドのプレイ動画と情報まとめ。発売日は2018年初頭にPS4で登場。PC版はその後?

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

モンスターハンターシリーズの最新作「モンスターハンターワールド」が2018年初頭に発売されます。対応機種はプレイステーション4/Xbox One/PCとなります。

スポンサーリンク

MHWのプレイ動画公開。4人でのマルチプレイが楽しめて新システムやグラフィックが向上!新しい形のモンハンだ

モンスターハンターシリーズの最新作「モンスターハンターワールド」が2018年初頭に発売と発表されて間もないですが、さらに6月20日に行われたスペシャル生放送ではMHWの実機プレイ動画が公開されました。

まずは上記の動画をご覧ください。(実機プレイ部分から再生できます)

モンスターハンターワールドは2018年初頭発売。日本ではPS4が先行発売だが、MHWのPC版の予定もあるか

2017_06_22_1_1

引用元:PlayStationBlog

MHWのプレイ動画、実にワクワクするものでした!

気になるモンスターハンターワールドですが、まずは発売日やマルチプレイ、対応ハードについて確認。

MHW発売日はいつ?価格はいくらか

2018年初頭。正確な日程はまだ判明していません。

また、価格についても現在未定となっています。

対応するハードについて。PC版も出る予定はある?

モンスターハンターワールドは対応機種が「プレイステーション4/Xbox One/PC」となっているもののそれは海外での話。

日本では現状PS4版のみとなっています。パソコンゲーマーとしては気になるMHWのPC版ですが、日本で出さないとは言ってないのでおそらくPS4版発売後にPC版を出すのではないかと思われます。

Xbox One版については日本では出ないようです……。

MHWでマルチプレイをするにはPSプラスの加入が必要

モンハンワールドでは4人までのマルチプレイに対応しています。

MHWのマルチプレイを遊ぶためには、プレイステーションプラスへの加入が条件となりますが、その他の課金は必要ありません。

MHWのゲームシステムや情報まとめ。導蟲やエリア間ロード無しなど、従来のモンハンシリーズとの違いがある

2017_06_22_1_2

引用元:PlayStationBlog

オープンフィールド

従来シリーズ作品のおよそ2倍~2.5倍ほどの広いエリアとなっていて、エリア間でのロードがありません

注意点として「オープンワールド」ではないです。モンハンワールドのタイトルの語呂的に何故かオープンワールドが一人歩きしていますが、現地エリア間のロードがないという意味でオープンフィールドが正しいでしょうか。

受付譲は現地まで付いてきて日本語を喋る

前述のMHWプレイ動画にも出ていましたが、今作では受付嬢は日本語のボイスが付いていて喋ってくれる他、ゲーム内操作の解説をしてくれたりします。現地まで一緒に付いてきてくれるアドバイザー役。

立ち止まらないで肉や回復アイテムが使える。採集ポイントでも同様に回収可能

速度低下はするものの、アイテム使用時に立ち止まる必要がなくなり、移動しながら肉などが食べられるようになりました。採集も同様に回収できるとのこと。

導蟲でナビゲート。ペイントボールが廃止

2017_06_22_1_3

引用元:PlayStationBlog

MHWでは導蟲という光る虫がナビゲーター役となります。狩猟目標の位置へと案内してくれるので、導蟲の光を追っていけば広大なマップであっても迷わずにクエスト対象へと導いてくれます。

この導蟲の実装にともなって、従来作品の「ペイントボール」は廃止となりました。

ダメージ可視化、非表示にもできる。モンスターの体力は表示されない

MHWではモンスターに与えたダメージが数字で表示され、可視化されました。この機能はOFFにすることもできるので好みで選べます。

モンスターのHPや耐久値は表示されないので、挙動で見分ける必要があります。

フィールド内にあるものを活用できる

ツタの葉を罠として使ったりする他、光蟲を刺激して閃光玉代わりに使ったりと、フィールドの中にあるものなどを使って戦いを有利に進めることができます。

フィールド内キャンプは開拓次第で複数設置可

フィールド内のキャンプは初期は1つだけですが、プレイヤーの開拓次第で複数設置できるようになります。

キャンプはマップから瞬間移動(テレポート)可能で、キャンプでは武器などの変更が可能。

全ハンター装備の「スリンガー」なる簡易ボウガン

全てのハンターが装備しているスリンガーという簡易的なボウガンがあります。これを使って音を出して誘き寄せたり、ロープを射出しワイヤーアクションにて高低差の移動を補助するなどができます。

村クエスト廃止。マルチプレイがメインだがシングルプレイもできる

今までのモンハンシリーズにあった村クエストはなくなり、マルチプレイがメインとなります。

シングルプレイでも遊ぶことができますが、クエスト挑戦中にきついと思ったら「救難信号」を送ることで、同じサーバーにいる他のプレイヤーに救援を要請することが可能

シングルプレイからマルチプレイへの移行もシームレスというのがMHWの売りです。

MHWでは水中での狩猟は無い

過去のモンハンシリーズでは水中戦(狩猟)システムがありましたが、プレイヤーからの評判はあまり良くなかったようで、今回のモンスターハンターワールドでは水中狩猟はありません。

ただ、探索などで水に潜ったりはできるようです。

MHWはマルチプレイがメイン!今までと違ったシステムや遊びやすい設計のため、モンハン初心者こそ遊ぶべきか

2017_06_22_1_4

引用元:PlayStationBlog

モンスターハンターワールドは今までのモンスターハンターシリーズとは違った仕組みをいくつも導入しており、モンハンらしさを残しつつもずいぶん変わった印象を受けます。

従来のモンハンプレイヤーからすると変更点などには意見もありそうですが、モンハンの真髄である「アクションゲーム」は健在で、フィールド内の環境を利用したりと奥深い戦闘が楽しめそうでした。

導蟲などの導入で広大なマップを彷徨うこともないでしょうから、モンハン初心者にもプレイしやすいタイトルとなるのではないでしょうか。

また、PS4という据え置きゲーム機タイトルということもあってその美しいグラフィックには目を見張るものがあります。

今までモンハンをプレイしたことがない人、離れていた人、現役ハンターを問わず、来年の注目ゲームタイトルになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク