【人喰いの大鷲トリコ】攻略1。出会った洞窟からの脱出、基本操作とトリコとの協力プレイを覚えよう

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

人喰いの大鷲トリコ攻略記事。トリコとの出会いから洞窟を脱出するまでを画像や解説と共に掲載していきます。

この記事には「人喰いの大鷲トリコ」のネタバレを含む攻略内容などが掲載されています。未プレイの方はご注意ください。
今回から複数回に分けて、「人喰いの大鷲トリコ」をクリアするまでの攻略模様を掲載していきます。
スポンサーリンク

トリコとの出会い。見知らぬ洞窟の中からの脱出で基本操作とトリコの扱い方を学ぶ。「いかずち」を上手に使おう

2016_12_09_1_1

ゲームがスタートするとムービーが流れますが、ムービーのナレーションはこの作品の主人公となる少年自身で、過去の自分を回想するように説明やヒントが出てきます。

トリコの槍を抜く

さて、主人公の少年は見知らぬ洞窟で目を覚まします。その体中に謎の紋様が描かれていたりとわからないことがたくさん与えられるのです。

2016_12_09_1_2

眼前にはトリコと呼ばれる人喰い大鷲が横たわっていて、本作はそこからゲームが始まります。

トリコが横たわって苦しそうにしていますが、よく見てみると左足に槍が刺さっているのが見えます。

ちょうど左足の手前に段差があるので、そこから走ってジャンプ!トリコに飛び乗って槍を掴んで引き抜きましょう。

槍を抜いたは良いものの、驚いたトリコが暴れて主人公が突き飛ばされ、そのまま岩に叩きつけられてしまいます。

それにより主人公は気を失い、次に目を覚ますと洞窟の中は暗闇に。夜になったのでしょう。

ヘルメットがなくても即死回避できるのはさすが主人公。

トリコに樽をあげて元気を出させる

2016_12_09_1_3

暗闇の洞窟に光るトリコの眼が印象的ですね。

トリコは首をもたげて一点を見つめています。その視線の先には光る樽が。中身が何なのかわかりませんが、これを食べさせることでトリコが元気になります。

ナレーションにもヒントとして出てきますが、樽をトリコの目の前に置いても主人公が近くにいると口にしてくれません。

まだ警戒しているのでしょう。樽を置いたら距離を取って物陰に隠れることで、食べてくれます。

樽は段差の上に2つと、レバーを操作して開くことができる部屋の中に1つの合計3つあります。全てトリコに与えれば次へ進めます。

トリコの右肩に刺さった槍を抜く

2016_12_09_1_4

樽を食べておなかもいっぱいになったのでしょうか。主人公への警戒心も少し薄れたのか近づけるようになっています。

トリコの右肩部分には槍がもう一本ささっており、これのせいで思うように動けない状態になっていることがわかります。

右肩部分へよじ登って、刺さっている槍を引き抜きましょう。

無事抜けたのは良いのですが、やはり痛むせいか直後にトリコが暴れます。そしてまたしても主人公は突き飛ばされて岩に身体を打ち付け、気絶。

ヘルメットが(以下略

トリコの鎖を外して自由にしてあげる

2016_12_09_1_5

洞窟内は明るくなっており、トリコに鼻で突かれて目を覚まします。

最初はあれだけ警戒していて近づくことすら困難だったトリコが、文字通り目と鼻の先まで顔を近づけてくれているのは仲良くなれた証拠なのでしょうか。

このあたりから急にトリコが可愛らしいと思えてくるはずです。また、ここからR1を押すことで「トリコを呼ぶ」という動作が可能になります。

トリコには首輪がされていて、それが鎖で固定されているので自由に動き回ることができません。トリコによじ登って首の後ろに回り、レバーを倒して首輪を外してあげましょう。

謎の鏡の入手

2016_12_09_1_6

首輪が外れて自由になったトリコと一緒に、洞窟の奥へと進んでいきます。

行き止まりのように見えますが、トリコが何かゴソゴソやっています。段差のところに置かれている樽がお目当てのよう。

これがまた可愛らしいのですが、トリコは大きいために、樽のような小さなものをあまり器用に掴めません。特に入り組んだ場所ならなおさらです。

2016_12_09_1_7

一生懸命取ろうとするものの上手くいかず、主人公に目線を送るのが反則的に「可愛い」と思うのはおそらくどのプレイヤーも同じ感想でしょう。

トリコによじ登って段差へとあがると狭い通路があるので、ここを道なりに進んでいくと、泉のような祭壇っぽい空間へと出ます。

その奥で光をあてることのできる鏡のような装備を入手。トリコと一緒のときにこの鏡を使うと、光をあてたところへトリコが尻尾から「いかずち」を放って攻撃してくれます。

出口を作って湖へ

2016_12_09_1_8

来た道を元に戻り、最初の場所へ移動。

岩で囲まれた何だか壊せそうな壁があるので、そこへ向けて鏡の光を照射しましょう。トリコの尻尾からいかずちが放たれて壁を破壊、出口ができます。

薄暗い崖を伝って、湖のある場所へと向かいます。道中転落しないように気をつけましょう。

トリコは水が苦手らしい。樽といかずちを上手に使って洞窟を脱出しよう

2016_12_09_1_9

湖には光が差し込んでいて、この先へ進めば洞窟を抜けられそうですがトリコが崖の上でストップしてしまいます。

どうやら水に入るのが怖いようです。とはいえこの先の段差はとても高くてトリコの協力がなければ進むことはできません。

トリコを正面に見たとき、右側の壁部分に塞がれた入り口がありますので、そこをトリコのいかずちで破壊します。

2016_12_09_1_10

中には鎖が垂れ下がっており、鎖を上っていくと樽が詰まった木箱があるので、それを落下させて壊し、樽を回収。

トリコの見える範囲に樽を持っていき、湖の中に落としましょう。

大好きな樽が後押しになったのか、トリコが湖の中へと入ってきてくれます。そのまま洞窟の奥へと進んで、トリコの背中にのって段差を上っていくと小さな抜け穴へとたどり着きます。

2016_12_09_1_11

抜け穴は洞窟の外に繋がっていて、進めば無事に洞窟から脱出することができます。

ここで一旦はトリコに別れを告げるのですが……。

スポンサーリンク