【お知らせ】当サイトが管理・運営する「Valheim」マルチサーバができました!ぜひ遊びにきてください

【Valheim】修理方法と取り壊し方!作業台の範囲内でハンマーを使えば取り壊してアイテム回収、材料無しで修理ができる

Valheim(ヴァルへイム)で建築したものを取り壊したり、ダメージを受けた部分を修理する方法について解説。一部取り壊せないものもあるが攻撃して破壊は可能。

スポンサーリンク

制作物の取り壊し方と修理のやり方。作業台とハンマーがあればどこでも可能!乗り物は取り壊しができないので攻撃して強制破壊する

Valheim(ヴァルヘイム)をプレイしていると間違えて立ててしまった設備や建築などを取り壊したり、敵の攻撃を受けてダメージを負った部分を修理したいことがあります。

今回は絶対覚えておきたい取り壊し方と修理方法についての記事です。

建築物の取り壊しには作業台範囲かつハンマー装備状態でマウス中ボタンを対象に合わせて押せば1発で取り壊すことができる

Valheimで間違って建築してしまったり設置しなおしたい設備があるときは、作業台範囲ないでハンマーを装備した状態で、取り壊したい対象物に照準を合わせてマウスの中ボタン(ホイール押し込み)を押しましょう。

そうすると「取り壊し」が行え、どんなに頑丈な建築物であっても1発で破壊することができます。

このとき取り壊した分の建築資材は100%回収可能なので、何回でも気兼ねなく取り壊すことができます。この仕様を利用したテクニックとして、

  • 資材を使いまわす(溶解炉と炭焼き窯)
  • 船やカートを取り壊してポータルを潜って移動し現地で組立て

といったものもあります。使いこなすことでかなり冒険がしやすくなるでしょう。

デフォルトではマウスの中ボタンとなっていますが、キーバインド変更で変えることもできます。

ちなみに、一部取り壊しができないものも存在します。例えばカートや船と言った乗り物系がその最たるものです。

こうした乗り物系をどうしても素材に戻したい場合は、意図的に攻撃を加えて物理的に破壊してしまいましょう。

Valheimではオブジェクトが破壊されたとき、資材はロストせずその場にドロップする仕様ですから、正常であればアイテムは全て回収できるはずです。

ただし、稀にサーバラグや地形に落下するなどで全て戻ってこない場合もありますので破壊場所には注意が必要です。

特に船を壊すときは、浅瀬で実行しないと釘などの重たい素材は海中に沈んで回収不可能になるので気を付けてください。

モンスターの攻撃や衝突によるダメージを修理したいときは作業台範囲でハンマー装備後、ハンマーアイコンを選択して対象物をクリックする

モンスターの攻撃を受けたり、衝突などのダメージにより耐久度が減ってしまった設備や建築、乗り物は修理することができます。

ゲームを始めたばかりだと気づきにくいですが、修理する方法は簡単です。

作業台のエリアに入った状態でハンマーを装備したら右クリックの建設メニューを開いて一番左上にあるハンマーのアイコンをクリックしましょう。

そうすると修理するモードに変わります。

照準を対象物に合わせると耐久度値バーが表示されますので、どのくらいダメージが入っているかがはっきりわかります。

この修理モードの状態で修理したい物に照準を合わせてクリックすると一発で耐久度が100%まで回復します。

臨機応変に使えるようになれば、例えばモンスターの攻撃を受けて壊れそうな扉を修理しながら時間を稼いだりなどの使い方もできるようになります。

修理にかかる材料は一切必要なく、完全にノーコストで修復が可能(スタミナは消費するが)なので、どんどん使っていきましょう。

コメント