【あつ森】マルチプレイのやり方とメリット!詳しい仕様を解説。フレンドとベストフレンドの違いやパスワードの設定方法

あつまれどうぶつの森はマルチプレイに対応しています。他の人の島に行くことで多くのメリットがありますので詳しいやり方と仕様について解説します。

Contents

スポンサーリンク

あつまれどうぶつの森のマルチプレイのやり方手順。空港から遊びにいくか、来てもらえる。パスワード設定をすれば相手を限定できる

あつまれどうぶつの森では本格的なマルチプレイに対応しており、インターネット通信を用いて遠く離れた人とでもいっしょに遊ぶことができます。

あつ森はマルチプレイをすることによって多くのメリットがありますので、積極的に使っていくのがオススメ!以下で詳しい通信方法や仕様などについて見ていきましょう。

あつ森のマルチプレイをするには「ニンテンドーオンライン」への加入が必須!予め加入しておこう

あつまれどうぶつの森でマルチプレイを行う際にまず大前提となるのが「Nintendo Switch Online」へ加入していることです。これはオンラインプレイを行う上で必須となりますので加入しておきましょう。

空港でゲートを開けて外の人に遊びに来てもらう方法。パスワードをかければ特定の人を狙って誘うことができるので便利

ニンテンドースイッチオンラインに加入済みでスイッチ本体がインターネット接続が可能な状態であれば島の空港からマルチプレイを開始することができます。

まずは島を開放して他の人に遊びに来てもらう方法から見ていきましょう。

空港のモーリーに話しかけて、【遊びに来てもらう】を選択してください。

そうすると、

  • ローカル通信の島
  • インターネットの島

のどちらかを選択するように言われるので、【インターネットの島】を選択してください。

インターネットの島で招く対象
フレンドを招く ニンテンドースイッチのフレンドコードを交換し合っているフレンドに対して島を開放する。

フレンドであれば誰でも島に来ることができる。

ベストフレンドを招く フレンドの中でも「ベストフレンド」に設定してある人に対してのみ島を開放する。

ベストフレンドに設定してある人なら島に来ることができる。

パスワードを作る パスワードを生成してそのパスワードを知っている人だけが島に来ることができる

これを選択するとさらに、

  • フレンドだけ招く
  • ベストフレンドだけ招く
  • 誰でもオッケー!

から選ぶことができる。

次にどのような方法で招くかを選択する画面になります。それぞれの項目の詳細はこのようになっています。

もし初めてマルチプレイをやってみる場合や、特定のお友達とだけマルチをやりたい場合は【パスワードを作る】を選択すると良いでしょう。

ベストフレンドについてはこの記事内で後述します。

英数字で5文字のランダムな文字列が生成されますので、これをメモして一緒に遊びたい人に伝えてください。これで相手があなたの島に狙って来ることができます。

「誰でもオッケー!」の用途は?

パスワードを設定した上で「誰でもオッケー!」を選択すると、フレンド関係にない人であっても、そのパスワードさえ知っていれば島に来ることができます。

これはどのように使うかというと、例えばTwitterなどのSNSでこのパスワードを公開して「家具交換希望」みたいなことを書いておけば、その目的にマッチした人が島を訪れてくれるでしょう。

また、「今日うちの島カブが高いからおいでよ」というように相互に協力し合うようなプレイも可能になります。

フレンドや誰かの島に遊びにいく方法。フレンドの島かパスワードを入力して行先を検索することができる

次は自分が誰かの島に遊びに行く場合の手順をみていきましょう。

島を開放する場合と同じように、まずは空港に行ってモーリーに話しかけます。遊びに行く場合は【おでかけしたい】を選択してください。

どちらに行くかを尋ねられるのでマルチプレイをしたい場合は【通信で出かける】を選択しましょう。そうすると、

  • ローカル通信の島
  • インターネットの島

のどちらかを選択するように言われるので、【インターネットの島】を選択してください。

次にどの方法でおでかけするかを選びます。

前述した島の開放手順でパスワードを設定している場合は【パスワードで探す】を選び、パスワードを入力してください。特に決めていない場合はお互いにフレンド同士であれば【フレンドの島を探す】でサーチすることができます。

検索した後、候補となる島を確認されます。

お目当ての島が出たなら【行きまーす!】を選択すれば相手の島へ行くことができます。もし違う場合は【もっかい探して!】を選んで再検索してもらいましょう。

フレンドとベストフレンドの違い。ベストフレンドになればスコップやオノも使える!荒らすこともできてしまうので信用できる人を選ぼう

さて島を開放するときに出てきた「ベストフレンド」についても知っておきましょう!

ニンテンドースイッチのフレンドコードを交換し合えばフレンドになれるのは分かると思いますが、あつまれどうぶつの森ではさらに「ベストフレンド」という区分があります。

あつ森のゲームの特性上木を切り倒したり岩を破壊したりと色々できるわけですが、マルチプレイでそれをやられて自分の島を荒らされたら困りますよね。

その対策のため、ベストフレンド以外の人はマルチで島に行っても使える道具が制限されます。具体的には「スコップ」や「斧」といったアイテムが使えない状態になっています。

魚や虫を捕まえて店を利用したりはできますが、島の地形に影響を与えることはできないということです。前述した荒らし対策として実装されているわけです。

そのためベストフレンドは信頼している相手を選びましょう。

制限された道具を使ってそのフレンドと一緒に遊びたい場合は、マルチプレイをするときにスマホに「ベストフレンドリスト」というアプリがインストールされるので、このアプリから【ベストフレンド申請】を選んでください

相手にベストフレンド通知が行くので、相手もそれに同意すればベストフレンドに登録されて制限された道具も使えるようになります。

さらにベストフレンドになると、その相手がオンラインで遊んでいるかどうかを知ることができる他、お互いがオンライン中であればインターネット経由で直接メッセージ交換を行うこともできます。

しかしベストフレンド同士でも、通知が行ってほしくなかったりひとりだけで遊びたいときがあるはずです。そんなときはベストフレンドリストの下にあるON/OFFスイッチを切り替えましょう

これがOFFの状態であれば、自分もフレンドが何をしているかわからなくなりますが、相手も自分がオンライン状態かどうかわからないので、ひとりでゆっくり遊びたいときはこれをオフにしておくと良いでしょう。

自分の島への帰り方。空港のモーリーに話しかけるか「-」ボタンを押してメニューを表示させれば即帰ることができる

遊びにいった先の島から自分の島へ帰りたいときは、その島の空港のモーリーに話しかければ帰ることができます。

また、いちいち空港へ行かなくてもコントローラーの「-」ボタンを押せばマルチメニューを表示させられるので、そこから【自分の島に帰る】を選択すれば、即時にセーブが開始されて帰ることができます。

あつ森のマルチプレイのメリットと仕様。マルチ中は一部行動が制限される!時差があっても現地時間扱いなのでカブは腐らない

マルチプレイのやり方が分かったところでより詳細な仕様についても見ていきましょう!

マルチプレイ中は家具の移動や設置などが不可能になる

まず一番大きいのがマルチプレイ中は家具系アイテムの設置や、既に設置してある家具の移動などが一切行えなくなります。

今はお客さんが来てるし、あとでゆっくり動かしてネ!

というメッセージのとおり、他のプレイヤーが全員帰らない限り行動が制限されます。

カブは時差の影響は受けないので移動先の島の日付や時刻が違っていても問題はない

マルチプレイをする上で一番メリットが大きいのがカブ取引でしょう。日曜日の午前中にカブを購入して値上がりや値下がりに一喜一憂する遊び要素ですが、カブは時間操作をするとペナルティで腐ってしまいます。

【あつ森】カブ取引のやり方!カブリバは引退?孫のウリが日曜日の午前中に売りにくる。1週間で腐るので大損しないように注意
あつまれどうぶつの森でも「カブ」の遊び要素は健在!カブリバは引退して孫のウリという新キャラが登場します。カブの買い方や注意点など。

マルチプレイの際、相手の島が自分の島と時間が違った場合、持ち物のカブがペナルティを受けるか気になる人は多いはずですが、安心してください。持ち込んだカブがペナルティで腐ることはありません

時間が違っていても、あくまでそれは「現地時間」という扱いで処理されます。

そのため、細かいことは気にせずにフレンドの島のカブ化が高ければカブを持ち込めば良いですし、反対に自分の島のカブが高ければ招待してあげればお互いに儲けることができますね!

島へ誰かが来たり帰るときはいちいちムービーが流れて行動できなくなる。快適に遊ぶならパスワードは設定するのがオススメ

あつ森のマルチプレイ中でかなり気になるのがこの演出。セーブなどの都合上なのでしょうが、誰かが遊びに来たり、または帰るときは必ずメッセージが表示されます。

そのとき島にいる人がNPCと会話中などのイベント中だった場合は操作を中断するように案内されます。

全員の手が止まると、空港からの発着演出が開始されるという仕組み。

ただこの演出というのが割と長いので、あつまれどうぶつの森では最大8人までマルチプレイが可能であるものの、毎回この演出×人数分というのは結構じれったいものです。

前述したように島を開放する際、単に「フレンド」としてしまっているとフレンドなら誰でも入ってこられる状態になってしまうので、流入を制御するのは難しくなります。

パスワードをかけることで、入れる人を限定させられるので少人数で遊びたい場合はパスワードをかけてマルチプレイをした方が快適に遊ぶことができるでしょう。

コメント