【あつ森】マイルの貯め方と効率の良いアイテム交換方法。たぬきマイレージプラスでお題を達成すればどんどん稼げる!

あつまれどうぶつの森でマイルを効率的に稼ぐ方法と使い方について。日々の日課をやりながらマイルも稼いでしまいましょう。

スポンサーリンク

あつまれどうぶつの森でマイルを効率的に稼ぐ方法!「たぬきマイレージ+」のお題達成を主軸に、日課やマイル交換をしていこう

あつまれどうぶつの森ではゲーム内通貨の「ベル」の他に、「マイル」というもう一つの通貨があります。

このマイルは持ち物の上限を増やすアイテムや、便利機能の開放の他にも、髪型を増やしたりマイル交換でしか入手できない家具・レシピに使ったり、島の地形を作り変える工事にも消費します。

ある意味でベルよりもマイルの方が重要といえるでしょう。

このマイルの入手方法は限られているので、できるだけ効率よく集めて使う必要があります。以下でそのやり方をみていきます。

マイルを貯めるにはたぬきマイレージ+を次々消化していくのが基本!岩叩きや化石を鑑定する前に、達成できるものはやっておくと効率が良い

何かと必要になる「マイル」はたぬきマイレージのお題を達成することで入手するのが基本

自分の家を建てた後は「たぬきマイレージ+(プラス)」という機能が解放されますが、これは5つのお題が表示されており、どれか達成するごとに次々新しいものが出てくるというもの。

お題はどれも達成しやすいもので、貝殻を10個売却する、化石を3つ鑑定する、魚を5匹釣るなどといったものが出てきます。

通常のお題は項目が有限(数が決まっている)ですが、マイレージプラスの方は無限に入手できるので、これをどんどん消化していくことでマイルを貯められるというわけです。

このとき注意したいのは達成する順番です。例えば化石鑑定のお題はその日に採れる化石をすべて鑑定してしまった後に出現した場合、達成不可能になってしまいます。岩叩きなども同様です。

そのため、まず日課(化石や岩叩き)をする前に、マイレージプラスのお題で簡単なものからいくつか消化していくのがオススメです。

達成毎に新しいものが出てくるので、化石鑑定が出てきたら化石を鑑定すれば日課をしながら効率的にマイルを稼げます

また、「植林」や「花を植える」お題の場合は、店が閉まっていると苗木や花の種を購入できなくなりますから、その場合を想定して予めストックをしておくと良いでしょう。

「マイルを使ってマイルをゲット!キャンペーン」を利用すればお得にマイル交換アイテムを入手できる。使い方にもコツがある!

マイレージプラスのお題を消化していくと「マイルを使ってマイルをゲット!キャンペーン」が出現することがあります。

欲しいマイル交換アイテムがある場合は、このタイミングで交換しましょう。例えば前述の「ふんすい」は3,000マイルでの交換ですが、このお題が出ている状態で交換すれば、同時にお題達成となるので200マイル入手できますから実質2,800マイルで交換できたことになります

どうせマイル交換するなら少しでもお得に使っていく方が良いですし、このお題が出るように他のを消化していけばマイルも貯まるしで一石二鳥です。

毎日ログインしてタヌポートにアクセス!連続ボーナスで300マイルを貰う。通信で他の島に遊びにいけば1日1回は1,200マイルが貰える!

ゲームに毎日ログインすることもマイルを貯めるためには重要です。

タヌポートにアクセスすることで連続ログインボーナスを獲得することができ、7日目以降はアクセスするだけで300マイル貰うことができます。

通信環境があるなら、1日1回は他のプレイヤーの島に遊びにいくのがオススメです。条件は特になく、誰かの島に遊びに行って帰ってくるだけで1,200マイルも貰えます!

このようにちょっと意識するだけでマイルは効率的に稼ぐチャンスは意外と転がっているので、マイルが中々貯まらないと感じた場合は、ぜひこれらのことを試してみてください。

コメント