【スマブラSP】ボタン配置とオススメ設定!プロも使うRジャンプ。はじいてジャンプはOFFに変更するのが良い

スマブラSPのボタン配置や設定を変更することでもっと操作しやすくすることができます。初心者の人ほどやっておくのがオススメです!

スポンサーリンク

スマブラSPのボタン設定と変更。Rトリガーにジャンプを割り当てすれば指移動を最小限にできる!はじきジャンプはオフがオススメ

スマッシュブラザーズスペシャルは初期状態のボタン配置でも十分遊ぶことができますが、もっと強くなりたい、キャラクターを上手に操作したい!と思ったときにはデフォルトのボタン配置だと不利になることがあります

今回は初心者にもオススメのコントローラのボタン配置変更についてみていきましょう!

ジャンプをRトリガー(Z)に割り当てると親指をボタンから離すことなくジャンプと攻撃が可能になる

スマブラシリーズでは有名なものですが、Rジャンプ(GCコントローラはZジャンプ)というボタン配置をやっていきます。

まずスマブラSPのボタン設定項目へ移動しましょう。

【ホーム画面】→【オプション】→【ボタン】

と進んでください。

【おなまえ】というのはプロファイル名のようなもので、キャラクター選択時に選ぶことができます。家族で共有したりしている場合は自分専用のおなまえを設定しても良いでしょう。自分だけしか使わない場合は「おなまえなし」を直接編集しても大丈夫です。

コントローラーの種類は、

  • ジョイコンやプロコントローラー
  • ジョイコン横持ち
  • ゲームキューブコントローラー

の3タイプから選ぶことができます。

プロコントローラーの例で見てみると、Rジャンプのボタン配置はこのようになります。

デフォルト設定ではつかみがRボタンになっていますが、Rボタンをジャンプに変更してください。そしてデフォルトではジャンプとなっているYボタンにつかみを割り当てします。

これで基本となるRジャンプ仕様のボタン配置ができました。

このRジャンプというのはスマブラの世界大会などで活躍されている方々も使ったりしているもので、ショートジャンプ(小さくジャンプする)からの空中攻撃への移行が非常に楽になるというメリットがあります。

例えばYやXボタンでのジャンプだと、空中攻撃を出す場合「Xボタン→Aボタン」と押すわけですが、これだと両方親指で押すことになるため、指1本あたりの仕事量が多くなります。

もちろん素早く押せば良いのですが、熟練した相手との戦いなどではちょっとしたミスやわずかなタイムラグが命取りとなります。

Rジャンプにすることで、「Rボタン→Aボタン」となるので人差し指と親指でそれぞれ1つのボタンを押す形になりますから、指の移動量が減らせるので素早く最速で空中攻撃を出せるというわけです。

ジャンプ操作に親指を使わない分で、攻撃面により早く親指をシフトさせられるためRジャンプを愛用しているプレイヤーも多いです。

スマブラSPでゲームキューブのコントローラを使われている方は、ジャンプをZボタンにすることで、Rジャンプと同様のボタン配置に変更できます。

プロコン、ゲームキューブコントローラ、どちらの場合でも右人差し指でのジャンプとなります。

はじいてジャンプはオフ推奨!はじき入力は出にくい設定の方が初心者にはオススメ

コントローラーのボタン配置と合わせて、もうひとつ重要な設定をしておきましょう。

ボタン変更画面の左下にある【その他の設定】を開いたら、

  • 「はじいてジャンプ」をOFFに変更
  • 「はじき入力」を出にくいに変更

この2つを設定してください。

はじいてジャンプ

特にはじいてジャンプは「OFF」の方が絶対オススメです。というのも、ONの状態だと例えばショートジャンプからの空中上攻撃(ジャンプ中に↑とA)をしようと思ったときに素早く入力した場合、スティックを倒した時点で2段目のジャンプが実行されてしまうというデメリットがあります。

初心者の場合は特に1つ1つのコマンドが確実に入力することが大事ですから、はじいてジャンプが有効だと練習の邪魔でしかありません。前述したようにRはジャンプに割り当てているので、スティックでのジャンプは不要です。

はじき入力

はじき入力は「出にくい」の方がおすすめです。

スマブラでは弾き入力+攻撃ボタンでもスマッシュ攻撃が出せるのですが、強攻撃と間違えて出てしまうことがあります。失敗例としては、地上で横移動をしながら横強攻撃でスライディングしたかったのに横スマッシュの判定になってしまって誤爆したという具合。

デフォルトでは「ふつう」になっていますが、初心者の場合はスティックの繊細な操作まで気を回す余裕がありませんから、出にくいに設定することで意図しないスマッシュ攻撃を防止することができます。

先ほどのRジャンプボタン配置であれば、スマッシュ攻撃は基本的に右スティックでの発生に任せた方が良いでしょう。

初心者ほどボタン変更に違和感がないので始めたばかりの人はチャンス!効率的な配置を手に馴染ませよう

一度馴染んだボタン配置というのは手が覚えていますから、後からデフォルトじゃなくてRジャンプに変更したいと思っても中々手が思い通りに動かせないものです。

ボタン設定を変えるとある意味最初から練習しなおしのようになりますから、そういう点ではスマブラシリーズを久々にやった、あるいは初めてやるという初心者の人は実はチャンスでもあります。

自分に最適なボタン配置は人それぞれですが、多くの人や上手な方が使っているやり方にはそれなりの理由があるものですから、まずはそこから取り入れて手に馴染ませていくのが初心者には一番近道になるはずです。

【スマブラSP】最強キャラはどれだ!プロゲーマーによるランキング。ティアランクが高いほど強く対戦でオススメ
スマブラSPの最強キャラ性能を持っているのは誰なのか。プロゲーマーによるティアランク表を見てみましょう。
プロゲーマー視点での最強キャラランキング記事もどうぞ!

コメント