【BF5】武器の強化、専門技能とカスタマイズのやり方。反動抑制や拡張マガジンなど銃の特性を変えられる!

バトルフィールド5の武器のカスタマイズと専門技能について解説します。特に専門技能は武器特性に直結する重要な要素です。

スポンサーリンク

BF5の武器カスタマイズ!パーツはスコープのみ取り扱いに直接影響がある。専門技能はランクを上げて選択取得、リセット可能

バトルフィールド5の武器の強化を行うにはホーム画面から、

【中隊】→(兵科アイコンを押す)→【カスタマイズ】

と進んでください。

メイン武器のスロットを選択してカスタマイズ画面に入りましょう。

武器の強化改造は2つの方法があり、

  • カスタマイズ
  • 専門技能

の項目から行うことができます。それぞれの使い方をみていきます。

「カスタマイズ」はパーツを変更できる。スコープ以外は武器性能には関係ないので主に見た目変更

「カスタマイズ」は武器のパーツを取り替えることによって、ADS(サイトを覗いていたとき)したときの見え方や見た目を変えることができます。

BF5の武器カスタマイズ項目は、

  • サイト
  • マズル
  • ハンドガード
  • レシーバー
  • マガジン
  • グリップ
  • ストック

の8ヵ所のパーツをカスタマイズすることが可能。このうち「サイト」だけが武器性能(取り扱い方)に直接影響があります。

サイトは光学照準機やスコープを付けることによって、AIM中の視界がかなり異なりますので、戦う距離や自分のプレイスタイルによって選ぶのが良いでしょう。

その他の7ヵ所は性能には関係しませんが、各部パーツを付け替えることで外見だけ変更することができます。いわゆる武器スキン的なものと思ってください。

「専門技能」が実質的なカスタマイズになる。マガジン装弾数を増やしたり、リコイルを抑えたりすることができる

専門技能という名前になっていますが、こちらが実質的な武器強化カスタマイズといっても良いでしょう。

武器を使ってゲームをすると、その武器のランクが上がって専門技能を選べるようになります。

専門技能は4つまで選ぶことができて、ツリー形式になっています。1段目と4段目は左右どちらでも選べるようになっていますが、2段目・3段目はセットになっています。

ツリー構造は全ての武器で一緒の概念ですが、その内容は武器によって異なります

例えば上記の突撃兵のStG44は、

  1. 高速エイム(エイム状態への移行が33%速くなる)
  2. ポーテッドバレル(横方向の反動が弱まる)
  3. バレルベディング(静止中のエイム射撃の命中精度が上がる)
  4. リコイルバッファー(上方向の反動が弱まる)

の専門技能をつけてみたものですが、初期のものよりも反動をかなり抑えられるので連射時でもしっかり狙っていけるカスタマイズになっています。

専門技能は武器ごとに行う必要があり、取得するには「中隊コイン」というゲーム内クレジットを消費する必要があります。

中隊コインは任務の達成などによって獲得することができるので、たくさん遊ぶほどたくさん貯まるという仕組み。

武器によってはもともとの装弾数が10発のところを、専門技能によって拡張マガジン化して20発にすることもできるので、同じ武器でも取得する専門技能次第で戦い方が大きく異なってきます

専門技能のリセット方法。武器ランク4まで上げれば無料でリセットが可能になる

「間違えて違う専門技能付けちゃった!」「やりなおしたい!」となっても慌てなくて大丈夫です。専門技能はやりなおすことができます。

専門技能の画面左下の方に【リセット(ランク4が必要)】という項目があるはずです。書いてあるとおり、武器のランクが4になればいつでもリセットすることができます。また、専門技能の再取得には中隊コインを消費することなく選ぶことができます

武器強化の専門技能は一切デメリットがないので、積極的に活用しよう!一気に強武器化するものもある

武器カスタマイズのサイトはスコープタイプのものを選択すると覗いているときに光って位置がばれてしまうといったデメリットがあるので状況によって使い分けが必要ですが、専門技能はどれを選んでもデメリットは一切ありません

前述したようにランク4まで上げればやり直しも簡単にできますから、良く分からずまた付けていなかったという方はぜひ専門技能を活用してみてください。武器によっては一気に強武器へと変化するものもありますから、自分だけの最強武器にカスタマイズしちゃいましょう!

コメント