【BF5】戦闘機/爆撃機などの弾薬を補給する方法。地上ビークルとは違って特定地点を通過するだけで良い

バトルフィールド5の飛行機ビークルで爆弾投下などをしたあと弾薬を補充する方法についてみていきます。

スポンサーリンク

BF5の航空機ビークルで弾を補充する方法。補給ポイントのゲート真上を通過しよう!ある程度高度を落とす必要がある

BF5では戦闘機や爆撃機といった空を飛ぶビークルに乗ることもできますが、爆弾を一度投下し終えてしまうと次の攻撃ができませんので、弾薬補給しなくてはなりません。

地上ビークルの場合は補給ポイント付近で修理ボタンを押すことで補給できましたが、飛行機ビークルの場合は補給のやり方が違います

初めて搭乗すると勝手がわからずあたふたしてしまいますので、しっかり補給方法を知っておきましょう!

補給ポイントにあるゲートの真上を通過することで自動で弾薬補給される

飛行機ビークルの補給地点はマップ上に2ヵ所存在しており、そのどちらでも弾薬補給することができます

爆弾投下が終わって弾薬が尽きたら、この補給のマークへ向かって飛んでください。この場所には2本のポールが立っていて、それが航空機の補給場所の目印となっているのです。

弾薬補給のやり方ですが、特にボタン操作などをする必要なく補給地点の真上を通過するだけで消費した弾薬が全部補充される仕組みになっています。

また、厳密に2本のポールの間を通過しなければならないということはありません。多少高度が高くても、その上空を飛行した判定になれば弾薬補給が行われます。(あまりにも高すぎると駄目でした)

補給地点上空にある補給マークに突っ込むようにすれば大丈夫なので、何度かやって練習してみると良いでしょう。

戦闘機や爆撃機の補給地点が判明しているので対空砲による待ち伏せには注意

前述したように飛行機ビークルの弾薬補給地点は2ヵ所あり、どちらでも補給ができます。ただし、敵陣地に近い方では待ち伏せされる危険もあります。

というのも、飛行機は補充のために必ず補給地点に近寄ってくるわけですから、ポールを目印にしてこの付近で対空砲やその車両を配置すれば簡単に飛行機を落とすことができてしまいます。

少し遠回りであっても、マップを良く見て味方が制圧している地域の弾薬補給地点を使った方が安全でしょう。

飛行機ビークルに搭乗した際は、補給場所とその周囲の勢力状況を良く確認しておくのが大切です。

コメント