【PSプラス】2018年1月のフリープレイ一覧。「魔界戦記ディスガイア5」「ラチェット&クランク THE GAME」など全7タイトル

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

2018年1月のPS Plus加入者特典でフリープレイできるソフトについて、全部で7タイトルです。

2018年1月提供のコンテンツは、1月10日から2月6日までの間のみフリープレイで入手可能です。
スポンサーリンク

PS4には「ラチェット&クランク THE GAME」「魔界戦記ディスガイア5」「幕末浪漫第二幕 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~」「STARBLOOD ARENA」「Aaero」の5タイトル

2018年1月のPSプラスフリープレイゲームタイトルです。PS4向けには、

  • ラチェット&クランク THE GAME
  • 魔界戦記ディスガイア5
  • 幕末浪漫第二幕 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~
  • STARBLOOD ARENA
  • Aaero

の5作品が登場します。

ラチェット&クランク THE GAME

「ラチェット&クランク THE GAME」は2002年にプレイステーション2用ソフトとして発売された初代「ラチェット&クランク」のリブート(フルリメイク)作品で、PS4用ソフトとして2016年8月9日に発売されました。

初代から10年以上続くラチェット&クランクシリーズの原点。ハチャメチャ爽快アクションとお馴染みのキャラクター、それをPS4のマシンスペックによる最新グラフィックで楽しむことができます。

新しい惑星や武器、ボス戦やステージ構成など各所のクオリティが高められており、歴代作品の面白さがこの1本に凝縮されたアクションゲームの決定版といえるでしょう。

PSStore参考価格:5,292円

魔界戦記ディスガイア5

「魔界戦記ディスガイア5」は日本一ソフトウェアが開発・販売されているディスガイアシリーズの第5作目のゲーム。

魔界を舞台としたシミュレーションRPGで、シリーズ初のPS4用タイトル&CEROレーティング:B(12才以上対象)となります。

今作のテーマは「復讐と叛逆」そして「魔王集結」。

魔帝ヴォイドダークが率いるロスト軍によって制圧された魔界。そこに住んでいた青年「キリア」そして彼の元に集った5人の魔王が、宇宙全土を支配する史上最凶の魔帝に反旗を翻すというストーリー。

PSStore参考価格:3,800円

幕末浪漫第二幕 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~

「幕末浪漫 月華の剣士」(ばくまつろまん げっかのけんし)は、SNK(旧)が開発、販売した対戦型格闘ゲームシリーズで、「幕末浪漫第二幕 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~」はその続編としてアーケード版1998年11月25日に稼動開始、その後家庭用ゲーム機にも移植されるようになりました。

NEOGEO版の完全移植に加えて、世界中のプレイヤーとオンライン対戦をすることができます。また、PS4とPS Vitaの「クロスプレイ」にも対応しています。

STARBLOOD ARENA

「Starblood Arena」はプレイステーションVR専用ソフトとなっており、PlayStation VRおよびPlayStation Cameraが必要です。

本作「Starblood Arena」はPSVRを活かした360度全方位が対戦アリーナになるオンライン専用のシューティングバトルゲーム。

プレイヤーは人気番組「Starblood Arena」に出場する9名のスター選手となって、アリーナでのシングルプレイやオンラインマルチプレイのランク戦に挑んでいくことになります。

9人のパイロットが搭乗する機体はそれぞれ異なった特徴があるので、プレイスタイルに合わせて選択することができます。

PSStore参考価格:5,292円

Aaero

「Aaero」はインディスタジオの「Mad Fellows」が送る、リズムアクションゲーム。

光のリボンレールに沿って進むことで音楽のエネルギーを解放!疾走感あふれるスタイリッシュなグラフィックとサウンドが織り成すリズム・レールシューターです。

特にEDM系の音楽が好きな人はプレイしておくべきゲームでしょう。

PS3には「バイオショック インフィニット」「R-Type Dimensions」

2018年1月のPSプラスフリープレイゲームタイトル、PS3向けには、

  • バイオショック インフィニット
  • R-Type Dimensions

が登場します。

バイオショック インフィニット

「BioShock Infinite」(バイオショック インフィニット)は、Irrational Gamesが開発したFPSで、あの「bioshock」の正当な後継作品。Xbox 360・PlayStation 3 ・Windowsで展開されました。

本作の舞台は1912年、天空独立都市「コロンビア」。凄惨な過去と借金を背負っている主人公ブッカーは、ある男からの「少女を連れ戻せば借金を帳消しにする」という依頼を受け、コロンビアに訪れます。

しかし、コロンビアの支配者である「預言者」カムストックから「偽りの羊飼い」とされ、警察に追われることに。その最中でブッカーは、不思議な力を持つ少女エリザベスと出会い、そして共にコロンビアからの脱出を試みます。

前作では暗く荒廃したラプチャーが舞台でした。今作では人々の生活もあり、天空という舞台設定から一見楽園のように思えるのですが、やはりバイオショックシリーズということでその裏には強烈な人種差別や宗教の問題が描かれています。

PSStore参考価格:5,500円

R-Type Dimensions

「R-TYPE」(アール・タイプ)は、アイレムが1987年7月に発売したアーケードゲーム元祖となっており、その後様々な後継シリーズが生まれた横スクロールのシューティングゲームです。

そしてTozai Gamesから2013年11月21日に「R-Type Dimensions」(アールタイプ・ディメンジョンズ)が発売されました。本作は「R-TYPE」、さらに1989年に登場した続編である「R-TYPE II」を収めたPS3ダウンロード専用ソフトです。

アーケード版をPS3に再現しただけでなく、新たに「3Dグラフィックモード」や残機無限のインフィニティモードに加えて、マルチプレイなどの新しい追加要素を盛り込んでいます。

初代からのファンだけでなく、これからR-TYPEに触れるプレイヤーも楽しめるような作りになっています。

PS Vitaには「幕末浪漫第二幕 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~」

本項目は上記で紹介済のタイトルとなっているので割愛。
スポンサーリンク