【PSプラス】2017年3月のフリープレイ一覧。バイオハザードアンブレラコアや影牢、全部で7タイトル

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

2017年3月のPS Plus加入者特典、フリープレイできるゲームの一覧です。全部で7タイトル、PS4にはバイオハザードUCが登場。

2017年3月提供のコンテンツは、3月8日から4月4日までの間のみフリープレイで入手可能です。
スポンサーリンク

PS4には「バイオハザードアンブレラコア」「影牢~もう1人のプリンセス~」「アスタブリード」

2017年3月のPSプラスフリープレイゲームタイトル。PS4向けでは、「バイオハザードアンブレラコア」「影牢~もう1人のプリンセス~」「アスタブリード」の3タイトルが無料でダウンロードして遊ぶことができます。

「バイオハザード アンブレラコア」

バイオハザードシリーズを題材にしたシューティングゲーム、「バイオハザードアンブレラコア」です。

世界観はバイオハザードの荒廃した雰囲気を踏襲しつつ、まるでサバイバルゲームのような駆け引きが楽しめる新しい形の対戦型シューティングゲームとなっています。

敵と味方、そしてゾンビたちとカオスなフィールドでの撃ちあいが魅力的に見えますね。

実はこのゲーム、発売日が2016年の6月23日となっていて、まだ発売から1年も経っていない作品です。

新しいゲームがもう遊べるなんて!と喜びたいところですが、ちょっと捻くれた見方をすると別の見方もできます。

というのも、バイオハザードアンブレラコアはゲームバランスやラグなどの問題を含めてかなり厳しい評価を受けており、あまり評判は良くなかったようです。

とはいえ、ゲームの面白さはプレイヤーによって感じ方が違うので一概には言えません。ものは試し、一度は遊んでみましょう!

PSStore参考価格:3,990円

「影牢 ~もう1人のプリンセス~」(PS4,PS3,PS Vita)

主人公となるプレイヤーは直接的な攻撃手段が一切ない代わりに、罠(トラップ)を配置して敵を倒すという罠ゲー、「影牢」シリーズの「影牢 ~もう1人のプリンセス~」です。発売日は2015年3月26日。

影牢シリーズ初代となる「影牢 〜刻命館 真章〜」は1998年にテクモから発売されたプレイステーション用アクションゲームで、「罠のみを使って敵を倒す」という独特のゲーム性が人気となり、罠ゲーといえば影牢というほど代名詞的なものになっています。

正確には96年にテクモから発売された「刻命館」が初代であり、そのトラップ要素のみ継承進化させたものが「影牢」となります。

「影牢 ~もう1人のプリンセス~」は足技アクションを得意とする新ヒロイン『ヴェルギリエ』に加えて、過去のシリーズで登場したヒロインの「ミレニア」「レイナ」「アリシア」が総登場する内容となっていて、陰牢シリーズファンにはたまりません!

本作は対応機種がPS4,PS3,PS Vitaの3機種となっていて、今回のフリープレイではその全てで配信されています。

PSStore参考価格:6,480円

「アスタブリード」

異星と地球の技術が融合した機体「クロスブリード」を操り、2.5Dでのスタイリッシュな戦闘が楽しめるシューティングゲーム。

製作元の「えーでるわいす」は同人ゲームサークルです。開発規模は小さいながらも「アスタブリード」を2013年12月31日のコミックマーケット85でリリースしてからはSteamなどに販路を拡大しており、インディーゲームとして高く評価されています。

そのアスタブリードをPS4向けにしたものが本作となり、シューティング初心者にも遊びやすいようにチュートリアルなどが充実しています。

PSStore参考価格:2,000円

PS3には「鉄拳タッグトーナメント2 PlayStation 3 the Best」「雷電IV OverKill」「影牢 ~もう1人のプリンセス~」

フリープレイPS3向けには、「鉄拳タッグトーナメント2 PlayStation 3 the Best」「雷電IV OverKill」「影牢 ~もう1人のプリンセス~」の3タイトル。

本項目では影牢を除く2タイトルについてみていきます。

「鉄拳タッグトーナメント2 PlayStation 3 the Best」

「鉄拳タッグトーナメント2 PlayStation 3 the Best」は、鉄拳シリーズの第8作目。2011年9月14日に稼働を開始したアーケードゲームの家庭用ゲーム機版となります。

さまざまなスタイルの格闘家から動物、果てはロボットまで登場する個性豊かなキャラクターを操作、キャラクターを2人ずつ選んでタッグ戦で戦います。

1試合あたり3分で勝敗が決まるのでサクサク遊べる内容です。

PSStore参考価格:3,909円

雷電IV OverKill

縦スクロールシューティングゲームで有名な雷電シリーズの第5作目となる「雷電IV」は、2007年に発売したアーケードゲームです。

後に家庭用ゲーム機に移植されるようになり、2014年5月13日にPS3向けとして発売されたのが本作「雷電IV OverKill」です。(知らなかったぞ雷電!

完全移植に加えて、新たなミッションステージや破壊した敵を追撃可能なスコアシステムを備えた、「OverKill Mode」を搭載するなど、シンプルながらも熱く激しいシューティングが楽しめます。

PSStore参考価格:2,980円

PS Vitaには「地球防衛軍2 PORTABLE V2」「バレットガールズ2」「影牢 ~もう1人のプリンセス~」

17年3月のPSプラスフリープレイゲームタイトル。PS Vita向けには「地球防衛軍2 PORTABLE V2」「バレットガールズ2」「影牢 ~もう1人のプリンセス~」の3タイトルが配信されています。

本項目では影牢を除く2タイトルについてみていきます。

「地球防衛軍2 PORTABLE V2」

迫り来る巨大生物との戦いを題材にしたSFアクションシューティングの金字塔、地球防衛軍シリーズの、PS Vita版「地球防衛軍2 PORTABLE V2」がフリープレイに登場!

400種類を超える武器、兵器、サポートアイテムなどを駆使して、地球を襲う巨大生物と戦いましょう!

チャットを用いたオンラインマルチプレイでの共闘プレイと、新兵科の登場によってさらに面白さが広がりました。

PSStore参考価格:4,980円

「バレットガールズ2」

2016年4月21日に発売された「バレットガールズ2」が早くもフリープレイに登場。

ゲーム内容は専守防衛の戦術訓練を目的とした「レンジャー部」に所属する乙女たちを操作して、出現する敵や兵器を相手に戦闘をするアクションシューティングゲーム、というものになっているのですが、やっぱりD3パブリッシャー、期待を裏切りません。

ダメージを受けることで、着ている衣装の耐久が減っていき、やがてはカットインと共に破け散ります。部位破壊もできるので一部分だけ破くこともできてしまう。

液晶でパンツをタッチできるTPS(タッチ・パンツ・システム)を搭載し、さらには尋問道具としておでんやウナギ、練乳なども登場するという変態方向に針が振り切れてしまったシューティングゲームです。詳しくは公式サイトへ。

個人的に今月のフリープレイの中で一番興味があるのがこのゲームなのですが、悲しきかなPS Vitaを持っていないのです。残念で仕方ありません!

PS Vitaをお持ちの方はぜひ楽しんでください。

PSStore参考価格:6,480円

スポンサーリンク