【人喰いの大鷲トリコ】攻略8。見覚えのある7つ目の遺跡、目玉ガラスの盾を持ったヨロイが登場する

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

大鷲に攻撃されて真っ逆さまへと落ちた先は、見覚えのある遺跡。戻ってきてしまった遺跡からの脱出と新種のヨロイとの対決です。

スポンサーリンク

見覚えのある遺跡。お腹を空かせたトリコと目玉ガラスの盾を装備した新種のヨロイが出現!

2016_12_20_1_1

他の大鷲トリコに攻撃され、遺跡へ落下したところからスタート。少年は木に引っかかった状態です。

トリコの尻尾を使って宙吊り状態から脱出

2016_12_20_1_2

木に引っかかった状態では少年は何もできません。しばらくするとトリコも起き上がってくれるので、R1で近くへ呼び、R1+△でジャンプ指示を出すと少年の真上まで移動してくれます。

トリコは尻尾を垂らしてくれるので、これに掴まってトリコの体にしがみ付きましょう。

その後はトリコが自動的に下の階まで連れて行ってくれます。

前に見た遺跡。樽を食べさせてここから抜け出そう

2016_12_20_1_3

下層に下りてみるとナレーションも入りますが、確かにこの遺跡には見覚えがあります。鎖やゲート奥の謎の円柱状オブジェクトからも、ここが4つ目の遺跡であることがわかりますね。

【人喰いの大鷲トリコ】攻略5。4つ目の遺跡と崩落する橋、トリコが助けてくれる感動のシーン
4つ目の遺跡と崩落する橋からの脱出です。映画さながらの迫力ある場面とトリコとの信頼関係が試される瞬間!

トリコは下へ到着すると、お腹が空いて座り込んでしまうので、まずは樽を探しましょう。

トリコの正面に樽が置いてあるので、隣の穴から進んで樽を回収。鉄格子が邪魔をしてそのまま持ってくることはできませんので、迂回しなければなりません。

遺跡内部は崩壊しているので瓦礫が散乱していますから、樽を放り投げて階段まで進み、2階の扉からトリコの場所まで戻ります。

トリコに樽をあげると元気になりますので、トリコに掴まってR1+△で指示をし、再び上を目指しましょう。

ガラスの盾を持つ新種のヨロイ。体当たりで突き落とせ!

2016_12_20_1_4

遺跡の最上階までジャンプで移動していくと、目玉ガラスの盾を装備したヨロイが2体、向こう側で待ち受けています。

目玉ガラスの盾とは考えたもの、あれがある限りトリコは近づくことができません。

トリコの尻尾を伝って下に降りましょう。壁沿いには足場となるでっぱりが配置されているので、それを辿ってヨロイの場所へ向かいます。

2016_12_20_1_5

途中で足場がなくなってしまうのですが、足場ギリギリに立ってジャンプすれば壁面の取っ手に掴まることができます。下手に助走を付けて飛ぼうとすると減速して失敗してしまうので、ギリギリまで寄りましょう。

2016_12_20_1_6

反対側の遺跡へ到着すると、内部には通常のヨロイが3体。もちろん少年を襲ってきますが、これは無視して目玉ガラスの盾を持ったヨロイの元へ走ります。

移動スティックと□ボタンで体当たり!2回連続同じヨロイに対して体当たりすれば、突き落とすことが可能。後方から迫るヨロイが邪魔な場合は、一度通路まで下がって引き返し、走って距離を取りましょう。

ヨロイを突き落とさずとも目玉ガラス盾を落とす、もしくは体当たりで2体とも盾を構えていない状態を作り出せばトリコがこちらへ向かってきます。

目玉ガラス盾を持ったヨロイがいなくなれば、トリコがジャンプで飛び移り、ヨロイを蹴散らしてくれます。

首なしヨロイ。トリコが指示を聞かない場合はヨロイの頭を持ってくる

2016_12_20_1_7

通路の先へと進むと、首の無いヨロイが配置されています。左手上部にある窓から次のエリアへトリコと共に進むのですが、このヨロイにトリコが興味を持ってしまうようで、少年の指示を聞かなくなる場合があるそうです。

マップギミックとしては、一旦先ほどの部屋に戻って破壊されたヨロイの頭部を運んで持ってくると、ヨロイの頭部が吸い込まれて、配置されたヨロイが襲ってくるようになるという感じになっています。その際は頭部は使いまわし可能。

ただし、少年が一番奥のゲートまで進んだ状態でトリコを呼び、トリコの背中から窓枠へジャンプ。そこからトリコを呼ぶとヨロイへの興味よりも指示が優先されるので、上記画像のように戦闘を一切しなくても大丈夫でした。

扉を開けるとトリコが先へ行ってしまう。落下した先にはトリコの大好きな匂いの壺

2016_12_20_1_8

ジャンプして到着した遺跡内部へ入っていくと、トリコが罠にかかって扉が閉まってしまいます。

左手にはこの扉を開けるためのレバー装置があるので、操作して扉を開けましょう。トリコは匂いに惹かれて、先へと勝手に進んでしまいます。少年は扉の隙間を乗り越えていけるので、後を追いましょう。

2016_12_20_1_9

床は抜けており、かなり下にトリコがいるのが分かります。右側の出っ張りを伝っていくか、助走を付けてジャンプすればちょうどトリコの背中に掴まることができます。

目の前には匂いの壺が設置されたトロッコがありますが、そのままでは動かすことができません。トリコの頭から足場へと移動して、レバー装置を作動させましょう。

匂いの壺が動かせるようになるので、押して移動させます。

床が抜けて水浸し。木箱を足場にしてトリコの尻尾に助けてもらおう

2016_12_20_1_10

壺を積載したトロッコの重みで床が抜けてしまい、少年だけ下の池に落ちてしまいます。

少年の力だけでここから脱出するのは不可能なので、トリコの助けを借りましょう。まずは置いてある木箱を押して池に落とします。

それを押しながら泳ぎ、上記画像の位置まで運んでください。崩れた足場の隙間からトリコが尻尾を垂らして助けてくれます。この尻尾に掴まって脱出しましょう。

少年が奥まで移動しないと尻尾を垂らす床部分が壊れないようです。

ヨロイとの戦闘後、やっぱりお腹が空く。木箱に樽を乗せて放り投げる

2016_12_20_1_11

トリコに掴まったままジャンプ移動指示を出せば、この遺跡の最上部まで連れて行ってくれます。

ヨロイが2体待ち構えているので、これをトリコに倒してもらいましょう。しかし、戦闘後はやっぱりお腹が空いてしまうのか、またしても座り込んでしまいます。

一部が壊れた扉の先には樽がありますが、段差が高すぎて樽をトリコの元まで持っていくことができません。まずは奥の木箱を扉の前まで押して移動させます。

その近くまで樽を持っていくと「のせる」というコマンドが出現するので、□ボタンで木箱の上に置き、少年も木箱の上に乗って樽をトリコの元へ放り投げましょう。

上部の小窓から屋外へ。通路屋根から戻ってくるとヨロイとのイベントシーン

2016_12_20_1_12

樽を食べてトリコが元気になったら、トリコに乗せてもらって上部の小窓から屋外へ出ます。そこから足場を伝って中央の通路屋根へと降りましょう。

このとき振り返ると上記画像のようにトリコが頭だけ出している場面を見ることができますよ!

通路の屋根は途中で崩れているのでそこから内部へと入り、来た道を戻ります。途中ヨロイが2体いるのですが、これはただのイベント要員。無視してトリコの部屋の前にある扉まで走ってください。

2016_12_20_1_13

トリコの目の前でヨロイに捕まるとイベントシーンに切り替わり、トリコが扉ごと攻撃してくれますが、その衝撃で通路自体が崩壊し始めます。

反対側へと走りましょう。途中で床も崩壊するので、ジャンプ移動しながら落ちないように進みます。

2016_12_20_1_14

通路の途切れている部分まできたらそこからジャンプ!着地地点も崩れ落ちていき、もう駄目かというところでトリコが少年をキャッチ。

トリコの背中に乗せてもらったら、R1+△で指示を出して次のエリアへと進みましょう。

スポンサーリンク