【人喰いの大鷲トリコ】攻略5。4つ目の遺跡と崩落する橋、トリコが助けてくれる感動のシーン

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

4つ目の遺跡と崩落する橋からの脱出です。映画さながらの迫力ある場面とトリコとの信頼関係が試される瞬間!

スポンサーリンク

マップギミックが面白くなってくる。崩落する橋からダイブしてトリコが助ける場面は迫力満点!さながら映画のよう

2016_12_13_1_1

4つ目の遺跡攻略です。

今回の遺跡では今までよりもさらに工夫されたマップギミックが登場するようになります。

鎖を伝ってレバーON!トリコに柱へ飛び乗ってもらう

2016_12_13_1_2

窓から新しい遺跡へと進入。片側にしか開かない鉄格子を抜けていくと大きな部屋に出ます。

左のほうに垂れ下がっている鎖へ主人公が掴まると、一瞬だけ扉が動くのがわかります。これをトリコに引っ張らせれば開けられそうですが、それには仕掛けが必要。

まずは鎖を登って通路へとジャンプ。足場を伝ってレバー装置のところへ。レバーを作動させると部屋中央の石塔に明かりが灯ります。

そうするとトリコが石塔にジャンプしてくれるようになりますから、トリコに掴まってもう一度登ってもらい、隣の部屋へと続く通路へと降ります。

鎖にかかっている壺を取り、前の部屋の鎖に引っかける

2016_12_13_1_3

次の部屋に入ると、左手には天球技のような謎の球体があります。少々距離はありますが、足場からそれに向かってジャンプ。その後は吊るされている籠へ飛び乗って、さらにそこから下へ飛び降ります。

垂れ下がっている鎖の先には何やら光る壺が引っかけてあります。この光はあの青い樽に似ていますね。

2016_12_13_1_4

これを持って階段をあがり、通路を進むと先ほどの部屋へと通じる門があります。閂を外せば門を開けることができるので、そこからトリコの部屋へと合流。

青く光る壺にはトリコも興味津々で、餌の樽と勘違いしているようです。

この壺を扉と連動している鎖に取り付けることで、トリコが餌と勘違いして引っ張ってくれます。

謎のローラー?扉に挿んでトリコを通れるようにする

2016_12_13_1_5

トリコが鎖を引っ張ってくれたおかげで扉が開きました。ただ、鎖が引っ張られている間しか開かないわけですから、これではトリコが入ってこれません。

鎖が固定できないのであれば、扉と地面の間に何かを挿めば良さそうです。

2016_12_13_1_6

部屋には謎のローラーのような、いかにも「挿んでください」といわんばかりの物体が置いてあります。これを使いましょう。

ローラーは中心部分を掴んで転がせますので、まず斜面を運んでいって床が鉄板の窪みになっているところまで転がします。

そのあと、扉側へ押すことで落下させられます。トリコが鎖を引っ張るタイミングにあわせて押し込んでやれば、上記画像のように扉のストッパーとして機能してくれます。

トリコが近づいた主人公に気づいて鎖を引っ張るのをやめてしまった場合は、一度距離を取ったり指示を出してもう一度鎖を引かせましょう。

ヨロイヘッドを目玉のガラスにシュート!

2016_12_13_1_7

トリコが部屋に入ってきたら、乗せてもらって上の段差へと登ります。そこから先へどんどん進もうと思った矢先、例の目玉ガラスが出現!

今回は壁にかけてあるので、押したり引いたりして落とすことができません。これがあるとトリコが怖がって先へ進めなくなるので、何とかして破壊する必要があります。

付近を探索すると、バラバラになったヨロイの頭が落ちていますので、それを抱えて目玉ガラスへと放り投げることで破壊することが可能。

橋の上の目玉は落とすと橋も落ちる

2016_12_13_1_8

遺跡を抜けて外へと出ました。

しかしそこにはまたしても目玉ガラスが!今度は何か枠のようなもので強化されているので、先ほどのように物を投げて破壊することができません。

強化目玉ガラスは、橋の上に敷設されたレールに乗っています。この台車ごと谷底へ落としてしまえば良さそうです。

2016_12_13_1_9

台車ごと目玉のガラスを落とすと、接続されていたロープと止め具まで一緒に落ちるので、その衝撃で橋が壊れてしまいます。

先へ進みたいですが、主人公がこの距離を飛び越えるには少々無理がありますし、さらに戻ろうにも梯子には絶妙なラインで距離が届かないという状況に。

ここではトリコへ指示を出して、先に進んでもらいます。着地の衝撃で前方の橋も傾斜しますが、何とかトリコは到着できました。

上記画像のようにトリコがこちら側を向いて、「くぅーんくぅーん」といった鳴き声をしている状態を確認できたら、思い切って橋から橋へジャンプしましょう。

2016_12_13_1_10

当然距離が足りないのでそのまま落下死しそうになるのですが、トリコの準備ができているならばギリギリのところで主人公の少年を口でキャッチしてくれます。

この瞬間はスローモーションになり、中々心躍る演出!

口が駄目なら尻尾を使えば良いじゃない

2016_12_13_1_11

先へ進もうとすると、またしても目玉のガラスが設置されています。トリコは当然先へ進んでくれなくなるので、この目玉ガラスも先ほど同様に台車ごと落としてしまいましょう。

しかし、やはり今回も同じく台車が落ちると橋も崩落します。

2016_12_13_1_12

今度はBGMに加えて徐々に橋の崩落が迫ってくるというドキドキな演出が追加されています。コントローラーも振動するので緊張します!

崩れ落ちる前に何とかしなきゃ!と思ってしまいますが、実はわずかに足場は残るので、時間制限はありません

上記画像のようにトリコをもう一方の橋に待機させておきます。鳴き声を確認すれば少年を掴まえる準備は完了です。

2016_12_13_1_13

思い切って橋へ向かってジャーンプ!今度もトリコが口ばしで咥えてくれようとするのですが……。

距離が足りません!

キャッチし損ねてあわや谷底へ落下しそうになるのですが、ここでトリコが奥の手を出してくれます。尻尾を振って何とか主人公を助けてくれました。

このシーンは本当に映画のようで、さらにトリコとの信頼が築けている証として、とても素晴らしい場面です。

トリコも落ちそうになる。丸太を足がかりにして脱出

2016_12_13_1_14

衝撃で橋が徐々に崩壊していってしまいます。

トリコは主人公が尻尾にしがみ付いているのを確認すると、遺跡壁面の足場へと飛び移りますが、微妙に足場が足りずトリコも落ちそうになってしまいます。

トリコの体をよじ登って、足場にある瓶を掴んで取り除きましょう。これによって瓶に引っかかっていた丸太が手前に落ち、トリコが足を引っ掛ける場所が確保されました。

この足場も崩落してしまいますが、間一髪のところでトリコがジャンプし、次のエリアへ進むことができます。

スポンサーリンク