週刊ロビ(Robi)ブログ第49号、付属のマイコンボードを確認する。取り扱いに注意

お役に立てましたか? 良かったらこの記事をシェアしてください!

デアゴスティーニから発売中の週刊ロビ。
第49号の組み立てブログです。

今号では人間でいうと脳にあたる、非常に重要なパーツのマイコンボードが付属してきます。

スポンサーリンク

パーツの確認。今号も組み立て作業は無い

パーツの確認をしていきます。

週刊ロビ第49号。
マイコンボードが付属する。

今号で付属するパーツは以下のとおり。

  1. マイコンボードx1

マイコンボードのみとなりますが、非常に重要なパーツなので取り扱いには注意が必要です。

傷などが無いか確認だけしたら袋に戻しておく。大切に保管しておこう

マイコンボードを袋から取り出して、念のため破損が無いかなどの確認だけしておきます。

マイコンボードを持つときは基盤部分に触れないように、ボードの端を持ってあげます。

マイコンボードを元の袋に戻して、保管しておく。

確認が済んだら、プチプチ袋(エアキャップ)に戻して保管しておきましょう。
この袋は静電気・帯電防止の機能がある優れものです!

マイコンボードの各部説明など。小さいパーツにたくさんの機能が詰まっている

今号のガイドブックにはマイコンボードの各部位の説明などがありました。

マイコンボードの各部説明。たくさんの機能が詰まっている。

小さいパーツながら実に様々な部品が組み込まれていますね。
ロビの全ての制御はここで行なわれるというわけです。

この手の電子部品は非常にデリケートなものなので、取り扱いには十分注意しましょう!

週刊ロビ第49号の完成!次号では動作テストの準備と充電を行なう

今号も組み立て作業はありませんでしたが、マイコンボードという非常に重要なパーツが付属してきました。

さて、次回の週刊ロビ組み立てブログは第50号となります。
次号での作業は、動作テストの準備と充電です。

もう少しでロビのパーツが動くところを見ることができそうですね!

スポンサーリンク