20180803

【FF14】青魔道士のレベル上げの簡単なやり方。パワーレベリングで1時間でカンスト!フレンドに手伝ってもらおう

青魔道士のレベリングでオススメの「パワーレベリング」で簡単にレベル50にすることができます。詳しいやり方を紹介!

スポンサーリンク

青魔道士のレベル上げ。PL(パワーレベリング)のやり方!1時間もあれば簡単にレベル50にカンストさせることができる

パッチ4.5で実装された新ジョブ青魔道士はレベル1からのスタートとなりますが、通常のジョブと違ってフィールドモンスターを倒したときの経験値が多く入るようになっています。

このことを利用した「パワーレベリング」という手法を使うと、なんと1時間程度で簡単にレベル50にカンストさせることができます!詳しくやり方をみていきましょう。

青魔道士パワーレベリングの解説と下準備。付き合ってくれる人とフライングサーディンをラーニングしよう

MMORPGに詳しい方はご存知かと思いますが、「パワーレベリング(PL)」と呼ばれるものは高レベルのプレイヤーの力を借りて、低レベルプレイヤーが通常よりも早いスピードで経験値を稼ぐ手法のことを言います。

ただ、その都合上どうしてももう1人レベル70のプレイヤーが必要になります。ジョブは何でもかまいませんが、1時間程度付き合ってくれるフレンドやFCメンバーなどがいないとパワーレベリングができませんので、お願いできる人を探しましょう

次に必要な青魔道士のスキルとして、「フライングサーディン」が必要です。このフライングサーディンはインスタントスキルで連射可能なので、これでFA(ファーストアタック)を取ってからレベル70のキャラで倒してもらうというわけです。

フライングサーディンは東ラノシアの「アプカル」からラーニングすることができます。詳しい座標などはこちらの記事を参考にしてください。

【FF14】青魔道士のラーニング対象モンスターと場所、スキル一覧。ブルートーテムは条件を満たせば入手可能
青魔道士のラーニング対象となるモンスターやスキル名、その場所についての一覧です。ブルートーテムの取得方法も解説。

では以下で具体的なレベル上げの方法をみていきましょう!

青魔道士パワーレベリングの具体的なやり方解説。ひたすらサーディンを吐きまくる!リジェネなどがあるとヘイトもとってくれてより安全

青魔道士はレベル1スタートではありますが、フィールド上のモンスターを倒したときに得られる経験値が多く設定されています。

また、新生エリアのレベル49以下のモンスターを倒した際、モンスターと大きなレベル差があっても経験値を貰うことができます。青魔道士パワーレベリングはこれを利用したものです。

具体的なやり方の手順としては、

  1. レベル49付近のモンスターを探す
  2. パーティーを組まない状態でモンスターに対して青魔道士がフライングサーディンでFAを取る
  3. レベル70キャラがその対象を倒す(だいたい一撃で倒せる)
  4. モンスターの経験値が全て青魔道士に入る

このようになります。

ポイントとしては「PTを組まない」ことが重要です。PT状態だと経験値が取得できません。あくまでFAだけ青魔道士が取って、そのモンスターをレベル70のキャラが横殴りして倒すという状況を作り出すのです。

パワーレベリングで活躍するのが「フライングサーディン」です。このスキルはインスタントの遠隔攻撃なので、移動しながら簡単に撃つことができるのでモンスターのFAを取るのに最適!

さらにはリキャストも短く連射可能なので、パワーレベリングで青魔道士のやることといったら「ひたすらサーディンを吐きまくること」これに尽きます。

モンスターをある程度釣ったら、レベル70のキャラでこれを倒してもらいましょう。

このとき、手伝ってくれるプレイヤーのジョブがヒーラーであれば、持続回復技を青魔道士にかけることでヘイトを取ってくるのでより簡単・安全にパワーレベリングが可能になります。

もしヒーラーでない場合は、チョコボをヒーラースタンスにして出しておくと良いでしょう。

前述したように新生エリアのモンスターであれば、レベル49付近のモンスターを倒してもしっかり経験値が入るので、これを繰り返していくとガンガンレベルが上がっていき、だいたい1時間程度でレベル1からレベル50までカンストさせることができます

新生エリア以外のモンスターは取得経験値に制限がかかるので新生エリアのみでできる手法です。

青魔道士レベル上げのオススメPLスポット!北ザナラーン、クルザス、南ザナラーン、東部森林シルフ領など

パワーレベリングに最適な場所は、新生エリアでレベル49付近のモンスターがたくさんいる場所です。候補としてオススメしたいのが、

  • 北ザナラーン
  • クルザス「ナタラン入植地」
  • 南ザナラーン「ザンラク」
  • 東部森林「シルフ領」
  • 南部森林「ウルズの恵み」

このあたりです。

いずれも高レベルモンスターのグループが連なっており、グループごとに倒していって巡回することができますので、待ち時間なく狩り続けることが可能です。

ただ、人気スポットなので時間帯によっては混んでいることもありますから、その場合は深夜帯や早朝を狙ってみると良いでしょう。

コメント