【スマブラSP】有線LAN接続方法。オンライン対戦では必須!無線はラグで迷惑がかかるので公式でも有線推奨

スマブラSPの醍醐味は対戦ですが、オンラインプレイする場合は有線LANで接続するのがほぼ必須です!無線だと相手にも迷惑がかかることがあります。

スポンサーリンク

スマブラSPの有線LAN接続は導入必須!桜井氏(公式)も有線接続を強く推奨。P2Pではラグで回線が弱い人が基準になるため

引用元:公式動画

スマッシュブラザーズスペシャルのオンライン対戦は全国どこにいてもスマブラ対戦が楽しめるとても面白いモードです。

ただし、オンラインプレイをする際に有線LANで接続することは暗黙の了解という感じになっており、有線接続でオンライン対戦をすることが公式でも推奨されています

ここではニンテンドースイッチの有線LAN接続する方法と必要なLANアダプターと、なぜ有線LAN接続が重要なのかという部分について解説していきます。

オンラインでは有線LAN接続でないとラグが発生しやすい。相手にも迷惑がかかるのでスマブラSPのディレクターも公式に推奨している

まずスマブラSPのオンライン対戦の通信仕様についてですが、スマブラSPはP2P(Peer-to-Peer)方式でのオンライン接続となります。これは1つのサーバーに集まるというわけではなくて、ゲーム機同士が直接接続されているということです。

任天堂のサーバではマッチングなどを処理しますが、実際のゲーム中は参加者のゲーム機でネットワークが作られるのです。

P2P方式のメリットは世界中にプレイヤーが分散されていても、コストを抑えつつそれに対応できる点にあります。特にスマブラSPなどの世界的に人気のゲームタイトルではその恩恵も大きいわけです。

ただし、デメリットとしては通信品質はユーザーの環境に依存するという点があります。

スマブラSPでは回線が一番安定しているプレイヤーがホストとなりますが、対戦中は一番安定性の低い回線のプレイヤーを基準とします。

そしてホストの回線が切断された場合はマッチングしている全てのプレイヤーがマッチングから切断されてしまいます。

つまり、個人の回線品質が非常に重要になってくるので、乱闘時に1人でも通信品質が低くてラグっている人がいると全員その人に合わせることになるので通信品質が高い人まで巻き添えを食らってラグでカクカクするようになります。

例えばターン制のカードゲームだとかシミュレーションゲームならば多少ラグっても問題ありませんが、スマブラSPのようにリアルタイムでのコマンド入力が大事なアクションゲーム上においてラグは非常にストレスがたまります。

ラグによって不本意な負け方をすることもありますし、回線の良い人まで巻き添えにされるのは迷惑であると言っても過言ではないのです。そのため、スマブラSPをオンラインで遊ぶ際は有線接続するというのがスマブラプレイヤーの間ではマナー的なことと認識されています。

また、任天堂公式の見解としても同様に有線接続の重要さを訴えています。大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALのディレクターである桜井政博氏は発売前の公式動画内で、

通信環境の安定にご協力をお願いします。有線LANケーブルを使うのが安心です。

と明言しています。

公式の発言なので、マイナス要素を含む語句は使っていないものの、事実上「ラグ回避のために有線LAN接続でプレイしてほしい」ということです。

無線は回線速度の問題ではなくて技術的に安定性が有線には勝てない。住宅の構造や電波干渉を受けるため

近年無線通信技術は進歩してきており、一昔前とは比べ物にならない通信速度がでるようになりました。

しかし、どんなに通信速度が高いとしてもそれは速度が出るだけで安定性があるのとは違います。例えば鉄筋構造の住宅であったり、他の家電などの電波干渉を受けることもあるので、わずらわしいケーブルもないので快適ではありますがやはり安定性ではどうしても有線接続には勝てません。

スマブラSPで求められているのは通信の安定性ですから、やはり有線LAN接続が必要になってくるというわけです。

スマブラSPを有線LAN接続で遊ぶために必要なもの。ニンテンドースイッチドックに有線LANアダプターを挿してLANケーブルで繋ごう!

引用元:公式動画

では具体的にどうやってニンテンドースイッチを有線LAN接続で使うかを見ていきましょう。

公式には有線接続で使って欲しいということですが、ニンテンドースイッチにはLANポートが標準では付いていません

しかし、USBポートはあるのでそこに別売りの有線LANアダプターを接続すればLANケーブルでの接続が可能になります。

規格自体は変わりませんので、任天堂純正品でなくてももちろん大丈夫です。有線LANアダプターはニンテンドースイッチでも動作保障されており、価格も大体1,300円程度と安いので、このあたりがオススメです。

近年のノートパソコンは薄型にするためにLANポートを備えていないものが多いので、1つこういった有線LANアダプターを持っていれば、仕事などにも使えますから買っておいて損はないでしょう。

ラグい人は好まれない。有線LAN接続で精神的にも快適に!スマブラSPのオンライン対戦を満喫しよう

スマブラSPに限らず、基本的にどの対戦ゲームであってもラグい人は好ましく思われません。

有線LANアダプターがあれば、「自分が誰かに迷惑かけてるかも」と怯える心配もないので、通信環境はもちろん、精神的にも快適にスマブラSPでオンライン対戦ができますから、まだ有線LANアダプターを持っていない方はこの機会にぜひ購入しておきましょう!

コメント