スイッチ初ポケモン「Let’s GO! ピカチュウ/イーブイ」位置づけは新作までの繋ぎ?PokemonGOの連携も

ニンテンドースイッチ初となるポケモンゲーム「Let’s GO! ピカチュウ/イーブイ」が2018年11月16日に発売予定。その位置づけなどについてみてみます。

スポンサーリンク

「Let’s GO! ピカチュウ/イーブイ」はピカ版の再来。ポケモンGOとの連携もある。発売日は2018年11月16日

先日公式にニンテンドースイッチ用ポケモン新作ソフトとなる「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ・イーブイ」が発表されました。発売日は2018年11月16日と結構早めの登場です。価格は5,980円。

このゲームタイトルはいままでのポケモンシリーズからするとちょっと変わった命名規則といえます。

「ポケットモンスター ピカチュウ」通称ピカ版のリメイクとも取れる作品

2018_05_31_2_1

引用元:4gamer.net

今回発売される「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ・イーブイ」は、そのベースに1998年に任天堂から発売された「ポケットモンスター ピカチュウ」の存在があります。

通称ピカ版やピカチュウバージョンと呼ばれたこのソフトは、ゲーム本編としては赤・緑と変わりませんでしたが、アニメのポケモンと同じように「ピカチュウ」を相棒として連れて歩くことができました。

2018_05_31_2_2

引用元:4gamer.net

そのピカ版よろしく、ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ・イーブイでは、最初の相棒として「ピカチュウ」か「イーブイ」を選ぶことができ、ボールに入れるのではなくて直接連れて歩けるのが特徴です。

今作に登場するポケモンはピカ版での151匹に加えてアローラ地方のものを含み、さらに初登場となる新ポケモンもいるとのこと。

ニンテンドースイッチのポケモンソフトだけあって、グラフィックは進化していますが登場するポケモンや相棒システムなどはピカチュウバージョンと踏襲しており、ピカ版のリメイクとみることができそうです。

シンボルエンカウント方式に?ポケモンの捕まえ方もジョイコン操作!ポケモンGOとそっくりだ

2018_05_31_2_3

引用元:4gamer.net

もちろん最新ポケモンソフトですから、単なるリメイクではありません。今回のLet’s GO! ピカチュウ/イーブイから様々な新システムが導入されています。

今まで野生のポケモンとの遭遇といえば、草むらを歩いていての「あっ 野生の○○が飛び出してきた!」からはじまるお決まりのパターンでしたが、今回はどうやらシンボルエンカウント式に変化しているようです。

登場する野生のポケモンはフィールド上で歩き回るなどの行動をしていて、それらに接触することによってポケモン捕獲のシーンに移行するという仕組み。

また、捕まえるためのモンスターボールを投げるときは、ニンテンドースイッチのジョイコンを実際に振って操作して投球することになります。投げ方によってアンダースローやサイドスローなどの変化球を投げることもできます。

このボールを投げる動作、どこかで見たことがありますよね。

ポケモンGOと連携!捕まえたカントー地方のポケモンをLet’s GO! ピカチュウ・イーブイへ転送できる

2018_05_31_2_4

引用元:4gamer.net

ボールを投げる動作の画面、どこかで見たことがあると思った人は多いはず。そうです、スマホゲームの「ポケモンGO」にそっくりです。特に変化球を投げられたりするのはまさしくそれですよね。

明らかに意識して作っているのもそのはず、「ポケモンGO」と「Let’s GO! ピカチュウ・イーブイ」は連携させて遊ぶことができるのです。

具体的にはスマートフォンとニンテンドースイッチをBluetoothで接続することによって、ポケモンGO側で捕まえたカントー地方のポケモンを、Let’s GO! ピカチュウ/イーブイ側に連れてくることができるというもの。

さらに、両方のタイトルを遊んでくれているユーザー向けに双方にメリットがあるとされています。

ボール型専用デバイス「モンスターボール Plus」も同時発売。価格は4,980円

2018_05_31_2_5

引用元:4gamer.net

Let’s GO! ピカチュウ/イーブイの発売と同時に、同タイトルの専用ボール型デバイスとして「モンスターボール PLUS」が発売されます。価格は4,980円。

機能としてはモンスターボールを投げるときに振動してくれたり、ポケモンを捕まえるとそのポケモンの鳴き声が鳴るといった没入感を高めてくれる周辺機器。

このデバイスはゲームプレイに必須ではありませんが、ピカチュウ/イーブイのプレイがさらに楽しくなるアイテムで、このゲーム専用に作られたボール型のデバイスです。

「Let’s GO! ピカチュウ/イーブイ」の立ち位置。2019年末に登場する新作ポケモンソフトへの布石となるのか

2018_05_31_2_6

引用元:4gamer.net

ニンテンドースイッチ初のポケモン本編シリーズとして登場する「Let’s GO! ピカチュウ/イーブイ」ですが、実はその後にさらにポケモンの新作が控えています

2019年後半には「ポケットモンスターシリーズ完全新作」が予定されているのです。2018年の11月16日にLet’s GO! ピカチュウ/イーブイが発売されるのに、その1年後に完全新作がでるというのはあまりに早すぎる印象を受けます。

一応はピカ版のリメイク的な扱いにはなるのでしょうが、新機能やシステム・グラフィックなどを盛り込んだピカチュウ/イーブイは立ち位置的には2019年の完全新作までの繋ぎ、あるいは布石のようなものなのでしょうか。

ジョイコンや専用デバイス、スマホとの連携といった要素をまずはユーザーに広く周知するための最初の一手ともとれますね。

今回のピカチュウ/イーブイはポケモンGOとの連携なども含めてかなり挑戦的なゲーム設計に思えますから、実際にプレイしてみてのユーザーの反応が気になるところ。

いずれにしてもニンテンドースイッチソフトのポケモン本編としては初となりますから、「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ・イーブイ」の発売が楽しみです。

コメント