【どうぶつの森ポケットキャンプ】リーフチケットとは?時短系課金アイテムで値段は20枚120円!効率プレイに必須

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

スマホ版のどうぶつの森「どうぶつの森ポケットキャンプ」が発表されました!基本プレイ無料アイテム課金制となりましたが、そのシステムについてみてみます。

スポンサーリンク

どうぶつの森ポケットキャンプのアイテム課金は「リーフチケット」という時短系アイテムがメインになる

2017_10_25_1_1

引用元:公式プレゼン動画

かねてよりスマートフォン版のどうぶつの森が登場することは知られていましたが、10月25日に公式プレゼンテーション番組「スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25」が公開され、どうぶつの森シリーズ最新作「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が発表されました。

どうぶつの森ポケットキャンプは基本プレイ無料アイテム課金形式となっており、誰でも無料で遊ぶことができます。

どうぶつの森ポケットキャンプの配信開始日は2017年11月下旬と予定されています。

課金アイテム「リーフチケット」は20枚組120円!時短系のアイテムで、効率的にプレイ可能になる

2017_10_25_1_2

さて、課金と聞くと「ガチャか!?」と身構えてしまいますが、どうぶつの森ポケットキャンプでは「リーフチケット」というアイテムがメインになりそうです。

このリーフチケットというのはいわゆる時短系のアイテムとなります。

どうぶつの森ポケットキャンプはそのタイトルどおり、キャンプ場の管理人となって色々なオブジェや家具を作成、設置することが可能です。

カイゾーに依頼すればキャンプ場にオブジェを作ったりすることができますが、

2017_10_25_1_3

大きな施設などを作る場合はどうしても時間がかかってしまいます。

公開されたゲーム画面では同時に製作が進行できるタスクは4つまでのようで、それ以上は何かが終了しないと進められないといった形になります。

もちろん普通に待つのが一番ではありますが、やっぱりすぐに完成させたい!早く進めたい!と思うのがプレイヤー心理というもの。

2017_10_25_1_4

この時間を短縮してくれる便利アイテムがリーフチケットというわけで、使用すると待ち時間を一気に0にしてすぐに完成させてくれます。

どうぶつの森のような生活系コンテンツ主軸のゲームではとても相性が良い課金アイテムといえるでしょう。

リーフチケットの値段は20枚で120円となっていて、まとめて買えば買うほど割引されてお得になります。課金ゲームとしてはかなり良心的な値段設定でしょうか。

2017_10_25_1_5

リーフチケットは時間を短縮する際に使用する他、便利アイテムを使う際に必要になります。

例えば魚を一度に大量に捕まえることができる「投網(とあみ)」や、虫を大量に捕まえるための「蜜」、ベルをたくさん稼ぐための鉱山採掘などにリーフチケットが必要です。

リーフチケットを無料で入手する方法もある。しずえチャレンジ達成で集めることが可能、無課金でも頑張れる?

2017_10_25_1_6

リーフチケットはとても便利なアイテムですが、課金でしか手に入らない!というわけではありません。無課金でも入手方法が存在します。

どうぶつの森ポケットキャンプには限定チャレンジというのがあり、様々なお題を達成するクエストのようなものがあります。その中の「しずえチャレンジ」は、クリアすることでリーフチケットが貰えるチャレンジとなっています。

例えば、「ムシを5回捕まえる」「フルーツを5個拾う」「チュートリアルをクリアする」「ニンテンドーアカウント連携をする」といったようなもので、これらのお題を達成することで、お金をかけなくてもリーフチケットは入手可能。

無料でもそこそこ快適にプレイすることはできるように配慮はされているようですね。

どうぶつの森ポケットキャンプの配信開始日は11月下旬と予定されています。基本無料ですし、上記のように無課金プレイヤーにも救済策があるのでまずはプレイしてみましょう!

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク