【PSプラス】2017年8月のフリープレイ一覧。「Life Is Strange」「RIVE」などの4タイトルが登場

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

2017年8月のPS Plus加入者特典、フリープレイできるタイトルを紹介。今月は全4タイトルとなります。

2017年8月提供のコンテンツは、8月2日から9月5日までの間のみフリープレイで入手可能です。
スポンサーリンク

PS4には「Life Is Strange」と「RIVE」

2017年8月のPSプラスフリープレイゲームタイトルです。PS4向けには、

  • 「Life Is Strange」
  • 「RIVE」

の2作品が登場します。

Life Is Strange

「ライフ イズ ストレンジ」フランスのゲームスタジオDONTNODが開発し、スクウェア・エニックスより欧米版が2015年(日本版が2016年に発売)されたゲームで、対応機種はPS4・PS4・Xbox360・Xbox One・PC・Macと幅広く展開されています。

アメリカ・オレゴン州の架空の街「アルカディア・ベイ」が舞台。主人公である女子学生のマックスに「時間を巻き戻せる」という特殊な能力が発現。その彼女の青春を描いた作品となっています。

時間を巻き戻して選択を変え、過去をやり直せば一時的には良い結果を得られるかもしれないが、長期的に見たとき予測不能な大変化が生じる場合がある。という「バタフライ効果」をテーマに扱っています。

全部で5つのエピソードがあり、ゲーム時間の1日が1エピソードに相当。

ゲームはポイント&クリックのアドベンチャーゲームの形を取っており、ゲームオーバーが存在しないので、仮に最悪の選択をし続けたとしてもその選択に沿ったシナリオが展開されて最後までゲームが続くマルチエンディング型のゲームとなっています。

「Life Is Strange」は全世界で300万本超の売り上げを記録していて、多くのゲームアワードを受賞した名作です。

PSStore参考価格:4,800円

RIVE

「RIVE」(ライヴ)はレイニーフロッグ合同会社が手がける横スクロール型のノンストップアクションシューティングゲーム。

プレイヤーの目的は「母船」から脱出することで、ゲームスタート直後からセキュリティーシステムが生成する敵ロボットや巨大ボスなどとの戦いが次々と繰り広げられます。

自機となる装甲ロボットに搭載されたショットガンやミサイルなどの兵装をパワーアップさせて、敵を倒したりハッキングしながら入り組んだ母船の中を進んでいくという流れ。

ストーリーモードの他、タイムアタックやワンクレジットモード、世界のプレイヤーとハイスコアを競うことができるオンラインランキング機能も搭載されているので、やりこみ要素が満載です。

PSStore参考価格:1,500円

PS3には「ハスラーキング」

「ハスラーキング」は2010年2月4日にPS3用ソフトとしてダウンロード販売されたリアルビリヤードシミュレーションゲームです。

プレイステーション3の物理演算能力と表現力を用いてリアルなビリヤードを楽しむことができます。1対1のカスタムマッチや、最大16人まで参加可能なトーナメント、やりこみ要素の強いキャリアモード、トリックショットなどのモードも備えています。

また、世界中のプレイヤーとゲーム内通貨をかけて対戦できるオンラインモードもあるので、熱い戦いを楽しめます。

PSStore参考価格:1,028円

PS Vitaには「月英学園 -kou-」

2017_08_06_1_1

引用元:PS Store

「月英学園 -kou-」はアークシステムワークスから2013年10月10日に発売されたPSVita用の学園伝奇アドベンチャーゲーム。

「月英学園」に転校した主人公「遠山浩」は、転校初日の夜に鬼(ハザード)と呼ばれる化け物に襲われます。絶体絶命の主人公を救ったのは同じ月英学園の1年生、御月英理でしたが、今度は彼女の手によって主人公は殺害されてしまいます。

その後どういうわけか自宅で目を覚ました主人公は昨夜のことを疑問に思いつつ学園へ登校するものの、その日付は昨日過ごしたはずの転校初日だった……という内容。

アニメに詳しい方ならご存知かもしれませんが、本作は声優の杉田智和が原作を務めています。

杉田氏が企画する同人サークルが販売した同人小説が原作となっており、その後発売された同人ゲーム「月英学園 ergØ」のコンシューマ移植版が本作、「月英学園 -kou-」となります。

PSStore参考価格:2,800円

スポンサーリンク