【あつ森】全住民の人気キャラランキング!391人のスコア公開。非公式ながら海外指標と国内価格データを合わせた決定版

Contents

あつまれどうぶつの森人気住民ランキング241位~260位

 

順位 名前 人気スコア
241位 チョキ 7347
242位 エクレア 7341
242位 アイソトープ 7341
244位 ジャコテン 7326
245位 スミ 7308
246位 エレフィン 7307
247位 ロデオ 7306
248位 レイラ 7302
249位 コユキ 7290
249位 もんじゃ 7290
251位 ピーチク 7288
252位 まきば 7275
253位 ネーヤ 7271
254位 タツオ 7239
255位 タンボ 7234
256位 コージィ 7188
257位 ルーズ 7175
258位 モサキチ 7174
259位 アンデス 7168
260位 さすけ 7167

241位から260位までです。

7,341ポイントの同スコアで241位に「エクレア」と「アイソトープ」がランクインしました。

ちなみに顔アイコンだけで見るとアイソトープは目が「T」の字みたいと誤解されることもありますが、ウルウルした目が正解です。「あそばせ」が口癖のメスキャラで初代64の頃から登場している重鎮。

付近には似たテイストのゾウ系住民である「エレフィン」が246位に入っていますが、国内平均価格がエクレアの方が40円高い665円だったためスコアに差が付きました。

同じくトラの「コユキ」とイヌの「もんじゃ」が7,290ポイントの同点で249位タイとなります。

このクラスになってくると毛穴やそばかす関連のぶつぶつや、出っ歯のキャラクターが目立つようになってきます

同じ種族、同じ色合いであってもこうした要素があるとやはり取引価格も下がる傾向が強かったので、やはり模様要素は大事ということが読み取れます。

251位の「ピーチク」は本来コンセプト的に157位のパーチクとセットキャラではあるのですが、色が警戒色判定になったこともあり順位が落ちています。

色合いが好きであればもっと上の順位に据えるという人もいるでしょう。

254位の「たつお」はワニ系住民としては唯一、耳(本当はヒレ)と角が付いている珍しいキャラ。その名の通り竜がモデルで英語名も「Drago」になっています。ワニ系住民では人気は高い部類でした。

あつまれどうぶつの森人気住民ランキング261位~280位

 

順位 名前 人気スコア
261位 トビオ 7163
262位 ビネガー 7159
263位 クマロス 7122
264位 マーガレット 7119
265位 ビリー 7118
266位 チャウヤン 7111
266位 ハルク 7111
268位 フランク 7105
268位 ベアード 7105
268位 レイチェル 7105
271位 マイク 7099
272位 チャンプ 7091
273位 しもやけ 7050
274位 アリア 7045
275位 キッズ 7039
276位 アイリス 7033
277位 ハムカツ 6993
278位 ショーイ 6983
279位 ゴンゾー 6970
280位 エイプリル 6957

261位から280位までです。クマ系住民が4人も入る結果になりました。

266位には7,111ポイントの同スコアでクマの「チャウヤン」とワシの「ハルク」がランクインとなっています。

また268位にも7,105ポイントの同スコアでワシの「フランク」クマの「ベアード」と「レイチェル」の3人が同順位でランクインとなりました。

このクラスになってくると、特徴としてはやはり全体的に大型である、または体の色が蛍光色系が多くなる傾向にあります。洒落です。

277位の「ハムカツ」は見たまんま一般的なピンクのブタさんというイメージで、名前も既に調理済みの料理名であることから出荷されてしまうのではと将来が心配になりますが、そんな設定が好感されたのか、国内での平均取引価格は777円とブタ種族の中では結構高い値段が付いていたことには注目です。

ただ、英語名は「Curly(縮れた)」となっているので、日本語名のハムカツほどパンチが効いておらず、あまり特徴がないと判断されたのか海外での人気は低くティアCに入っていました。

それも影響したためこの順位となりますが、こういったことからも「名前」は非常に重要なファクターであることは改めて認識させられます。

ペンギン系住民の「ショーイ」は278位となっています。

ペンギンで将来の夢がパイロットという設定、飛行隊員ぽい外見から個人的にはコンセプト的が好きなのでショーイはもうちょっと上にくるだろうと思っていましたが、平均価格は403円と伸び悩んだこともありこの順位となりました。

あつまれどうぶつの森人気住民ランキング281位~300位

 

順位 名前 人気スコア
281位 ドク 6947
282位 エテキチ 6941
283位 モンこ 6935
284位 ヤマト 6922
285位 バッカス 6910
286位 ハムジ 6888
287位 みぞれ 6872
288位 アンチョビ 6865
289位 キャンベラ 6855
290位 カジロウ 6839
290位 ちょろきち 6839
292位 ラザニア 6832
293位 ハリマオ 6820
294位 ガリガリ 6809
295位 ヴァヤシコフ 6804
296位 まりも 6789
297位 ハイド 6750
298位 イッテツ 6746
298位 こまち 6746
300位 つかさ 6740

281位から300位までです。ここまでにランクインできれば全体の77%には入れる計算です。

サル系住民が282位に「エテキチ」、283位に「モンこ」と続けてランクインしました。

中々強烈なインパクトを持つ容姿のため一部では人気(不人気?)のモンこは、取引平均価格においても下限である300円と値段の面でもそれを裏打ちした格好ではありますが、フィルターにかける場合は意外にも不快感を与える要素が少なかったためあまり減点はされずこの順位となります。

これもネタキャラ枠ではあるのですが面白かったのが284位のワニ系住民「ヤマト」です。見たまんま軍艦カラーなので戦艦大和を意識しているのは明白ですが、設定では将来の夢が消防士で口癖はプシューという何とも突っ込みどころ満載なキャラ。

しかしそんな特徴が受けたのか、国内平均価格は560円とこのランクにしては中々高い方です。コアな支持層に支えられた結果が反映されたといったところでしょう。

286位のハムスター系住民「ハムジ」は国内平均価格が997円、続くヒツジ系住民「みぞれ」は730円と、価格だけでみれば高い方であるのは間違いのですが海外勢の評価は芳しくなく、また両者とも出っ歯なのがマイナス要因となったこともありスコアが落ちてしまいました。

同スコアで290位タイとなったのは「カジロウ」と「ちょろきち」です。ちょろきちと、次点である「ラザニア」は久々のネズミ種族からのランクインとなります。

あつまれどうぶつの森人気住民ランキング301位~320位

 

順位 名前 人気スコア
301位 ノルマン 6736
302位 ボルシチ 6727
303位 とめ 6710
304位 ユメコ 6703
305位 ぺしみち 6695
306位 エスメラルダ 6687
307位 ブリトニー 6684
308位 シルビア 6675
309位 タイシ 6665
310位 ティーチャー 6638
311位 サブリナ 6610
312位 あんこ 6601
313位 ボイド 6595
314位 ガブリエル 6592
315位 サルモンティ 6588
316位 ヘルツ 6582
317位 トンファン 6578
318位 タキュ 6571
319位 ハカセ 6565
320位 トラこ 6559

301位から320位までです。中々ケバい感じの外見を持つキャラクターが多めですね。

ネズミ系住民の「とめ」が303位にランクインしました。

外見的にもっと上ではと思うかもしれませんが、やはり他のネズミ系住民の影響があり種族的に引っ張られてしまうのと、口の位置、すなわちマウスの位置が中心位置からずれていることなどがマイナス点として作用しました。洒落です。

国内での平均取引価格は409円となっていて海外ランクでもなんとかティアBには付けているので口の位置が気にならなければもう少し上に据えるというプレイヤーも多いでしょう。

ライオン系住民からは310位に「ティーチャー」がランクイン。

パッと見では大きな減点要素もないのですが、逆に特徴がなさすぎるのかスコアは落ちもしないが上がりもしないという状態でこの順位になりました。種族ごとの平均価格を見てもライオン系はあまり人気が得られていないのが実情です。

明らかなメカ生命体(非生物)キャラではダチョウ系住民の「ヘルツ」が316位に付けました。「だメカ」が口癖。

海外ではそれなりに評価されているのかティアBに位置しているのですが、やはり日本国内での受けは芳しくなく平均取引価格は318円となっており、非生物によるマイナス補正がかかるためこの順位になっています。

そして特筆すべきは320位の「トラこ」です。ネコ系住民としては唯一ティアCに位置付けられており、海外国内共に評価が低かったキャラクターです。何が原因なのかは明らかで外見が100%影響したのは間違いありません

ネコ系住民は非常に人気が高いキャラクターが多いだけに、残念ながらかなり悪目立ちしてしまう結果になりました。

あつまれどうぶつの森人気住民ランキング321位~340位

 

順位 名前 人気スコア
321位 ふくこ 6554
322位 ハチ 6518
323位 たもつ 6516
324位 ラン 6510
325位 マルコ 6490
326位 ピース 6481
327位 きんぞう 6473
328位 アンヌ 6471
329位 ドサコ 6470
330位 サンデー 6452
331位 ガビ 6447
332位 ホッケー 6439
333位 ポーラ 6420
334位 カルロス 6409
335位 ピティエ 6406
336位 フォアグラ 6405
336位 ジーニョ 6405
338位 4ごう 6391
339位 ダンベル 6383
340位 チーズ 6378

321位から340位までです。いよいよ後半に来たなという感じもしますね。

このランクにはゴリラ系住民が多く登場しますが一部で大人気キャラの「たもつ」は323位にランクインしました。

ゴリラ種族はスコアがどうしても低くなりがちで、海外勢もティアCに位置付けしていましたが、たもつにはコアなファンが付いているのか国内平均価格は622円と大健闘を見せました。これは同じゴリラで338位の「4号」と比べると147円も高い価格です。

4号の場合は戦隊ヒーローシリーズということもあって揃えたい人が多いのか、このランクにしては価格が高いほうでしたが、たもつはそれ以上だったことからもしっかりした下支えがあることがうかがえます。

全体的に黄色やオレンジといった危険色が多くなってきたランク帯ですが、特に際立ったのは340位の「チーズ」でしょうか。国内取引価格は475円と名前に即した外見から一定の評価はされているようです。

英語名は「Chadder」でこちらもやはりチーズを連想させるものですが、意外に海外受けは良くなくティアはCランク。また、危険色に加えて集合体という苦手な人は苦手な要素が強いため、順位を落としてしまいました。

あつまれどうぶつの森人気住民ランキング341位~360位

 

順位 名前 人気スコア
341位 おさい 6374
342位 リンダ 6370
343位 チューこ 6362
344位 ストロー 6339
345位 カール 6332
346位 キャンディ 6307
347位 マリリン 6297
348位 まんたろう 6289
349位 マッスル 6261
350位 スナイル 6249
351位 パオロ 6247
352位 トンコ 6239
353位 ポーク 6236
353位 グレオ 6236
355位 カサンドラ 6214
356位 クリス 6192
357位 グラハム 6151
358位 らっきょ 6149
359位 デースケ 6136
360位 アイーダ 6133

341位から360位までです。パッと見でやたらと紫系統の色使いが多いのがわかりますね。

あつ森から新登場のキャラクターの中では一番低い結果となってしまいましたが346位にクマ系住民の「キャンディ」がランクインしました。

キャンディの場合は海外ランクではBに属するので、純粋に基準のフィルターによる減点分でスコア減少が起きたためこの順位になりましたが、そばかすや口の位置ずれなどが気にならない人であればもっと評価は高くなるはずです。

345位の「カール」や358位の「らっきょ」のように濃すぎる髭というは大きなマイナス印象になってしまうようで、この特徴をもつキャラは総じて人気が低い結果になりました。

またこのランクになってくると今まで登場頻度が少なかったゴリラ系、ブタ系、カエル系が一気に出てくるのが興味深いところ。

この点に関しては国内価格平均も海外ティアランクの評価と一致していました。やはり種族的な形状が大きく作用しているといったところでしょう。

あつまれどうぶつの森人気住民ランキング361位~380位

 

順位 名前 人気スコア
361位 イノッチ 6126
362位 さくらじま 6101
363位 ロッタ 6086
364位 マスカラス 6083
365位 トロワ 6079
366位 テッチャン 6071
367位 ラムール 6054
368位 クロコ 6043
368位 ホウサク 6043
370位 タックン 6028
371位 ゴメス 6020
372位 ウズメ 6012
373位 ボン 5987
374位 ヒョウタ 5976
375位 アーサー 5974
376位 アラン 5929
377位 ダリー 5912
378位 かんゆ 5828
379位 ガチャ 5825
380位 エーミー 5806

361位から380位までです。いよいよ終わりが見えてきました。

ブタ系住民の「イノッチ」は341位にランクイン。意外にも海外評価ではティアBに属していましたが、国内平均価格では386円と奮わず。さらにそばかす要素や種族値補正などが影響しこの順位に。

フィルターを通しているのである種当然ではあるのですが、このランクには全体的にぶつぶつ模様を持つキャラが多いです。苦手な人はとことん苦手な集合体要素だけに、このランキングだけでなくamiibo価格にもダイレクトに影響していました。

368位には同じスコアで「クロコ」「ホウサク」がランクインしました。

男女の違いによるスコア補正はしていないので、両者ともに同じ特徴を持つことが同スコアになった要因です。ワニ系はどうしても模様がマイナス印象を与えるせいなのか、取引価格も両者とも303円と低くかったです。

379位にはヘルツと並ぶメカ生命体である「ガチャ」が入りました。口癖は「だロボ」と、コンセプト的にはヘルツと同じなのですがガチャの方が順位が低くなるのはカエル種族の補正値によるものです。

カエル種族というくくりがどうしても足枷になるのですが、ガチャ単体だけで見れば国内平均価格1,266円と高いのでヘルツと順位を入れ替えても良いくらいでしょう。

非生物のためにスコアが落ちていますが、それをネタとして歓迎できるプレイヤーであればガチャはもっと上の順位でも納得するのではないでしょうか。

あつまれどうぶつの森人気住民ランキング381位~391位

 

順位 名前 人気スコア
381位 ディビッド 5799
382位 ゴンザレス 5795
382位 チャコ 5795
384位 スワンソン 5734
385位 サム 5711
386位 マグロ 5704
387位 リック 5695
388位 ジミー 5663
389位 イザベラ 5534
390位 オリバー 5510
391位 ピン 4969

381位から391位です。これで最後、つまり不人気キャラワースト11とも言い換えることができます

もうリストをご覧になれば「あぁ、やっぱりね……」と思う方も多いはずです。さて最後もしっかり解説していきますね。

なんと11体中カバ系住民が4体もランクインしてしまう結果になりました。

「ゴンザレス」と「チャコ」は5,795ポイントの同スコアで382位タイとなりました。これは両者ともに平均取引価格がほぼ下限で推移したためです。

385位にはカエルの「サム」が入りましたが、やはり顔全体にあるぶつぶつがあるせいで印象が良くないのか取引価格も下限ギリギリでした。

このぶつぶつ要素は386位以降の「マグロ」「リック」「ジミー」にも入っているためいずれも価格低下とスコア減少を招く結果となりました。

さてここからはワースト3です。

まず389位の「イザベラ」は目つきなどの問題からか平均取引価格が320円を維持するのが精いっぱいでした。ティアはCで加点要素は見当たらず、出っ歯がマイナス要因となり5,534ポイントでした。

390位にはカバ系住民の「オリバー」がランクイン。カラーリングもそうですが、髭面なのが不潔な印象を与えてしまうのか国内平均取引価格が306円と最低値付近でした。

そして最後、391人中391位となったのは……、ネズミ系住民の「ピン」です。

ピンもこの特徴的なモジャモジャした髪の部分が不潔要素と受け止められるようで、平均取引価格は303円と低いものでした。

口の位置ずれ判定や出っ歯ということもあってマイナス要素がかなり多く含まれているため、この集計ルールでのランキング中、全どうぶつで唯一スコアが5,000以下となる4,969ポイントという快挙を成し遂げました。

ただ、ひとつ注意したいのがピンの髪部分にポツポツと表示されている地肌部分を集合体の対象とするかどうかによって結果が変わるという点です。

実物を近くで見ると分かるのですが、この点々が集まっている部分がモジャモジャの髪部分から覗く地肌です

当ランキングでは不快感を与える要素として集合体に分類しましたが、もしもこれをカウントしなかった場合スコア値が上昇してオリバーと11ポイント差で順位が入れ替わります。その場合はオリバーが391位となり最下位となることには注意です。

……とはいえどう見ても心地よい印象を与える外見要素ではないことは明らかですから、このランキングも妥当な線だろうとは思います。

個人的にもワーストが誰になるかは大変興味があったのですが、計算させた結果としてこの順位をみるとだいたい納得できました。

住民ランキングはある程度正確だがあくまで指標の1つ。他の人が何といっても、自分が好きなキャラがいるならその住民を愛そう!

冒頭に書いた通りこのランキングは純粋に世間一般でどの住民がどのくらい人気なのかということをできるだけ正確に調べて順位を付けることを目的に作りました。

集計方法からも、私個人の好き嫌い関係なしに結果が出るようにロジックを組んだので、日本国内での人気を反映したある程度信憑性のあるランキングに仕上がったはずです。

せっかく頑張って作りましたし、こういう指標もあるよということで出来るだけ多くの方に見てもらえたら嬉しいところです。

ただ、忘れてはいけないのはあくまでランキングというのは指標の1つにしか過ぎません

このランキングの上位にいる住民がいなければ駄目などということは決してありません。そもそもどうぶつの森は自分が自分らしく、好きなように楽しむことが目的のゲームであって誰かと競うゲームではないからです。

ですから例え自分の好きなキャラクターがランキング下位だろうと、周りが何と言っていようと、自分が好きならばその住民を愛してあげてください。それが一番、価値のあることです。

コメント