【メルカリ】売れない場合はプロフィールの書き方とアイコン設定から見直そう!初期画像は不安要素になるので変更がオススメ

メルカリで商品を売りやすくするにはいくつか気を付けるポイントがありますが、今回はプロフィールの書き方とアイコン設定について。やはり第一印象は大事!

スポンサーリンク

メルカリのプロフィールは伝えたいことをまとめて書く。アイコンは必ず初期画像から変更すべし!買い手にどう見られるかが売れる秘訣

メルカリのユーザーアカウントにはプロフィールを設定することができます。特に設定しなくても利用はできるのですが、これが初期状態のままだと特に出品者は見えないところで大きな損をしていることがあります。

メルカリにアカウントを作成するとユーザーページが作成され、そこには出品している商品一覧の他に、その人のプロフィールや画像アイコンが表示されます。

アカウントを作ったばかりだと画像アイコンは初期状態のままで、プロフィール文も設定されていません。これでも使うことはできますし、買う専用でメルカリを使うのならそれでも良いかもしれません。

しかし、もしこれからメルカリで色々出品していきたいと思っているなら絶対プロフィールは設定しておきましょう。

メルカリのプロフィール画像アイコンは設定しておこう!

まずメルカリのプロフィール画像ですが、これは別に自分の写真でなくてもかまいません。動物だったり風景だったり何でも(社会通念上不適切でなければ)良いのです。

出品者の名前とアイコンは必ず出品している商品ページに掲載されるので、まずは第一印象が重要です。例えばTwitterなどのSNSでも、心理的にアイコンが初期画像(たまご)の人よりもちゃんと画像設定されている人の方が親しみやすく感じますよね。

メルカリのプロフィール画像設定方法は、スマホアプリから行うことができます。現在だとPCでは設定できません

メルカリアプリの、

【マイページ】→【プロフィールを見る】→「画面右上の【…】をタップ」→【プロフィール編集】

と進んで、ユーザー名の隣にある丸い画像をタップします。

そうするとカメラアプリが立ち上がりますので写真を撮りたい場合は撮影しても良いですし、ダウンロードした画像を使いたい場合は左下のアルバムから選択することができます。

画像はトリミングなどで使いたい部分を切り取ったりしたりできますので、見やすいアイコンを作りましょう。

メルカリのプロフィール文章には出品物や自分の生活環境、購入者へ向けたルールなどを記載しておくとトラブル防止に役立つ

メルカリのプロフィール文章は1,000文字まで入力することができます。初期だと空欄になっていますので、ここに色々書き込んでいきましょう。

別に「メルカリはじめました☆ よろしくお願いします♪」とかでもダメではないですが、どうせプロフィールを書くのでしたら、

  • どんなものを出品しているか
  • 取引きに関するルール(あればマイルール)
  • 自分の生活環境(ペットの有無や喫煙者かどうか)
  • 梱包の方針
  • 意気込みやメッセージ

このあたりを書いてみましょう。

出品物の傾向

どのようなものを中心に出品しているのかを書いてみるのは重要です。

例えばアイドルグループのグッズを中心に売っていきたいなら、そのグループ名を書いた上で「コレクション品の整理をしています」などのことを書いておけば、同じ趣味を持つ人がフォロワーになって出品物を買ってくれやすくなります。

このように自分が売りたいもののジャンルを記載しておくと良いでしょう。

取引きに関するルール

メルカリの公式ルールではないものの、メルカリでは通用するユーザールールのようなものがあります。例えば「専用商品」や「取り置き願い」、「コメントでの値下げ交渉」などです。

メルカリの公式ルールではありませんので、ユーザーの自己責任においてのものになりますが、特に禁止はされていません。

こうしたルールに対してどのような姿勢であるかを明記しておくことは余計なトラブル防止の観点からも非常にオススメです。

もしメルカリの本来のルールでの取引のみ行いたいのであれば、

  • トラブル防止のため「取り置き」や「専用商品」の対応は行っておりません。また「値引き交渉」には応じかねますのであらかじめご了承ください

このように記載しておくのが良いでしょう。

逆にマイルールがある場合はそれを書いておくのも良いですが、あまりにも面倒くさすぎるルールだったりすると購入検討者が萎えて回れ右して帰ってしまいますのでやりすぎは禁物。

出品者の生活環境

これは結構重要です。出品者の生活環境というのは主に、

  • ペットの有無
  • 喫煙者か非喫煙者

この2点です。

これは具体的にいうと「臭い」や「汚れ」が一番大きな要因になるからです。ペットで犬や猫を飼っている場合は、ペットの抜け毛や臭いが出品物に付着している可能性が高いです。もちろん出品前に清掃は行うのですが、気にする人は気にします。

同様の理由でタバコを喫煙している方はその煙が出品物に付着する環境かどうかは大きなポイントです。特にPCパーツなどの精密機器の場合はパーツ寿命や汚れ方に影響してくるため、こうした部分は明記しておくと余計なトラブルに巻き込まれずに済みます。

その他もし仕事で不規則な生活リズムを送っている場合などは書いておくと、コメント返信が遅れる理由が明白なので購入を検討している人も安心できます。

梱包の方針

売れた商品をどのように梱包するのかも記載しておくと良いでしょう。

例えばAmazonなどのダンボールをリサイクルする場合は、「リサイクルダンボールを使用します」と書いておけば、Amazonから直接送ったと誤解されなくて済みます。(実際やる人がいたりするので濡れ衣で悪評を付けられる場合がある)

簡易包装を主体とするならば、その旨を書いておくことで購入者から後々「もっと厳重に梱包してほしかったです」といったクレームがつくことを回避できます。

意気込みやメッセージ

文字数が余っていれば自分の意気込みを書いたり、メッセージを書いてみるのも良いですね。

例えば「発送前には商品をアルコール消毒し、丁寧に梱包いたします。可能な限り迅速に対応させていただきますのでよろしくお願いします!」といった感じですと、商品だけでなく取引や出品者のクオリティが高いと思ってもらえるでしょう。

ユーザーネームはわかりやすく嫌悪感がないものにしよう!「@プロフ必読」などを付けたりして注意を促す手もある

メルカリはユーザーネーム(ハンドルネーム)をいつでも変更することができます。

基本的には好きな名前を付けて構いませんが、こちらも社会通念上不適切なものを付けてしまうと最悪の場合アカウント停止になるので、親しみやすい名前を付けておくのが良いでしょう。

良く使われる手段としては、先ほどのようにプロフィールをしっかり書いている人は「メルカリ@プロフ必読」のような名前の付け方をしたりします。

これによって「プロフィールをまず読めば良いのかな」と購入検討をしている人に思ってもらえるからです。

その他「@値下げ交渉不可」や「@即購入OK」といった意思表示に使っている人も多いです。色々なテクニックがありますね。

プロフィールを見る人はちゃんと見ていて、良い取引相手ほどその傾向が強い。評価が少ないうちはしっかりとした自己紹介で安心感を出そう

実際のところこうしたプロフィールを設定したとしてもよく読まない人は多いものです。

それでも、絶対にプロフィールを設定した方が良い理由は「しっかり読んでくれる良質な買い手に安心感を持ってもらえる」です。

まず出品者のプロフィールを読んでくれる時点でかなり出品物に注目していて、几帳面な証拠です。

このような細部まで確認する買い手は慣れている人が多く、取引中のやり取りもスムーズですので面倒なことがありません。売り手としてはこういった人に一番買ってほしいわけです。

購入を検討しているならば、そこでさらに決め手になるようなプロフィールがあれば他に同一の商品を出しているライバル出品者がいたとしても買ってくれるはずです。

商品が売れるのは必ずしも値段が安いからだけとは限りませんので、プロフィールを充実させることでこうした良質な買い手に少しでもアプローチできるならば絶対にやるべきです。

自分が買う側だったとしても、評価が少ない状態でプロフィールも空欄な人よりは、アイコンやプロフィール文章をちゃんと書いている人の方が安心感が持てますよね。

余程希少性があるか相場以下の商品でなければ、評価数が少ないうちは中々買ってもらえないことが多いです。とくにメルカリをはじめたばかりの人はできること(相手にアピールできるプラス要素)は限られていますので、そういう人こそまずはプロフィールから充実させてみてください。

コメント