【エースコンバット7】ミッション13攻略!ミサイルサイロ破壊のコツ。ネームド機はスピードがないと間に合わない

エースコンバット7のキャンペーンモード、ミッション13の攻略とネームド機の出現条件、バンカーバスター誘導のコツについて。

【エースコンバット7】ミッション12攻略!ネームド機出現条件とアーセナルバードの落とし方。機銃でプロペラを撃とう!
エースコンバット7のキャンペーンモード、ミッション12の攻略とネームド機の出現条件やアーセナルバードのプロペラ破壊について詳細解説。
ミッション12攻略とネームド機についてはこちらをご覧ください。
スポンサーリンク

MISSION13攻略。バンカーバスター誘導のやり方!ネームド機を撃墜するにはMiG-31Bが事実上必須。最高速度で追いかけよう

ミッション名 ミッション13

Bunker Buster「爆撃指示」

作戦地域 Sierraplata
天候 晴れ
作戦目標 弾道ミサイルを破壊せよ。
Sランク達成条件 TOTAL TIME:8分以内目安

TOTAL DESTROYED:22,000程度

敵ネームド機 MiG-31B「COMET」【素早くミサイルサイロを全機破壊】

※ネームド機は難易度ノーマル以上でのみ出現します

オススメの出撃機体 MiG-31B
オススメの特殊兵装 搭載不可
オススメ機体と装備は難易度ノーマルにおいて無理なく購入できる範囲で用意できる機体から、ネームド機出現と撃墜が可能なものをチョイスしています。

エースコンバット7のキャンペーンモード、ミッション13攻略記事です。

このミッションでは敵ミサイルサイロを破壊するために、専用の特殊兵装「TGTP」が強制的に装着されるため、自分で特殊兵装を選ぶことはできません。通常のミサイルと機銃だけで戦う必要があります。

その都合上もあって、ネームド機のMiG-31B「COMET」を狙う場合は最高速度の速い機体が必須になります。事実上この段階で入手可能な機体ではMiG-31Bしか選択肢はありません

ソ連/ロシアルートをまったく解放していなくても30万MRPもあれば十分なので、ネームド機を出したい場合はこれを使ってください。

ミッション13で必須のバンカーバスター誘導方法とコツ

まずこのミッションではミサイルサイロへ爆撃機から投下されたバンカーバスターを誘導するというギミックがあります。特殊兵装のTGTPはそのためのものです。

ミサイルサイロを破壊は、

  1. ミサイルサイロをターゲットして2,500mまで接近する
  2. TGTPで発射ボタンを押す
  3. 表示されるのマーカーをバンカーバスター着弾まで、ミサイルサイロにあわせ続ける
  4. バンカーバスター着弾で破壊or損傷

このような手順になります。

TGTPは押した瞬間に爆弾が投下されますが、着弾までの数秒間は自分がミサイルサイロにマーカーを当て続ける必要があります。

ただ、慣れるまではちょっとこのマーカーの動きのクセが強いと感じてしまうかもしれません。中々上手に当てられない!という方は、出来るだけ高度をとって近づき、ミサイルサイロに対して45度以上の角度で降下、極力スピードを落としてやってみてください。このとき左右の移動はヨーで行うのがコツです。ロールさせてしまうとバランスを崩しやすく、マーカーがサイロから外れやすくなるからです。

バンカーバスターのマーカーはのように2重の円になっていて、この真ん中の方を上手くあわせるとミサイルサイロに直撃させることができて1発で完全破壊が可能です。

外側の円の中にサイロが入っていた場合はIRBM本体は破壊できないものの、ミサイルサイロの蓋の部分は壊せるので、IRBMを露出させることができます。この状態になれば通常のミサイルでも壊すことができます。

先ほど極力スピードを落とすようにすると書いたのは操作性もそうですが、もし1発で仕留め損ねても着弾状況を確認してから通常ミサイルで破壊できるだけの距離がかせげるからです。

ミッション13攻略-1【ネームド機「COMET」を出すならダミーにかける時間はない!本物だけを攻撃できる裏技を使おう!】

ミッション13のミサイルサイロの位置

8個中3個は偽物

ミッション13のミサイルサイロの位置は上記画像のようになっており、全部で8ヵ所あるのですがこのうち本物は5ヵ所だけで残りはダミーです。

本物のミサイルサイロは近くでみると発射口部分の蓋が盛り上がっていますので、このようになっているのが本物。平らになっているのはペンキで描いた偽物です。

ミッション13ではネームド機COMETの出現条件として、この前半の全ミサイルサイロ破壊を出来るだけ早く完了させなければなりません。(おそらく4分30秒~5分以内)

いちいち本物のミサイルサイロかどうか確認するのに時間を消費しても駄目ですし、かといってハズレのサイロを攻撃して時間がかかってしまってもいけません。

そんなときにぜひ試して欲しいのが確実にミサイルサイロだけを破壊できる裏技です。

それは「ミッションリトライ」をすることです。

ミサイルサイロのパターンは本当はいくつかあって毎回異なるパターンが選択されるのですが、最初にゲームを読み込んで出撃する時点でパターンが決定されるため、ミッション中に「リトライミッション」をしても同じ配置のままになるのです。

つまり、「あ、ハズレだった」となったらリトライして、そのサイロ以外を攻撃していけばおのずと当たりの場所だけがわかってしまうというわけです。

ちょっとずるい気もしますが、ネームド機を出すためにはサイロを手早く破壊していく必要があるのでしかたありません!積極的に活用してみてください。

ミッション13攻略-2(IRBMの位置と逆の方向にネームド機出現)

条件達成でマップ西側にネームド機出現

ミサイルサイロを5ヵ所破壊すると後半フェーズに突入。合計3発のIRBMが発射されるので、それを追いかけて破壊しなければなりません。

このとき、サイロの破壊速度が速いとマップの西側にネームド機MiG-31B「COMET」が出現します。このネームド機は飛翔するIRBMとは逆の方向に高速で逃げていこうとしますので、撃墜する場合はまずネームド機を追いかけて西に移動しないといけません。

ただ、西へ向かってしまうと普通の機体ではまず確実にIRBMの撃墜が間に合わなくなります。特殊兵装もこのミッションでは使用できませんので、純粋に機体の最高速度が重要になってきます。

そこでオススメなのが自分もMiG-31Bを使うことです。この機体は旋回性能などの機動性は良くないのですが、直線での最高速度だけは全機体中もっとも速いのです。

MiG-31Bならばネームド機に全速力で向かって撃墜した後、即反転してIRBMへ向かえば破壊限界高度に到達するまでに間に合います。

IRBMの出現場所と順番

発射されるIRBMは全部で3発あります。

撃墜に時間をかけてしまうと後がきつくなるのでIRBMの真下に着いたら同じく直角に上昇しつつミサイルを撃ち込みましょう。破壊には3発発射しないといけませんので、距離は一定に保ちましょう。

戦闘機で上昇できる限界高度は12,000mまでなので、これ以上に上昇されるとミッション失敗になります。

とにかくスピードが重要なミッションとなるので、できるだけ余計な機動を取らずにIRBMに向けて一直線に飛行してください。MiG-31Bでエンジン全開です!

ネームド機「COMET」を撃墜すればミッション終了後に「MiG-31B」のスキンを獲得できる

COMET 「MiG-31B Foxhound」のスキン

ネームド機を撃墜できれば、上記のスキンを入手することができます。

【エースコンバット7】ミッション14攻略。峡谷すり抜けのコツと設定、画面明度を上げよう!ネームド出現条件など
エースコンバット7のキャンペーンモード、ミッション14の攻略とネームド機の出現条件。シリーズ伝統の峡谷すり抜けミッションです。
次のミッション14攻略についてはこちらをご覧ください。

コメント